療養回復ケア看護学分野

stroke160616.jpg 療養回復ケア看護学分野トップページ画像2枚目 療養回復ケア看護学分野トップページ画像3枚目 療養回復ケア看護学分野トップページ画像4枚目
  「世界脳神経看護研究学会(WFNN)での阿波踊り」
メディカ出版プレインナーシング30巻1号P.8より転載
   

研究概要

私たちの療養回復ケア看護学分野の主要な研究領域は、
1)脳卒中患者や家族の回復促進ケアに関すること
2)脳卒中を代表する運動疾患のある患者のリハビリテーション看護に関すること
3)糖尿病等の慢性疾患患者の回復促進ケアに関すること
4)侵襲的治療である手術患者のケアに関することです。

これらの研究領域において、回復促進のための看護方法に関する質的・量的な基礎研究、および介入研究や介入プログラムの開発などの応用研究を行っています。

さらにこれらの基礎研究や応用研究を通して、看護学の将来を担う人材育成を行いたいと考えています。
本分野においては、専門性を目指した脳神経看護領域のスペシャリスト育成コースを目指す人のための科目を開設しています。

お知らせ

★大学院生募集

療養回復ケア看護学分野では博士前期課程及び博士後期課程の学生を募集しています。
博士前期課程では脳神経看護のスぺシャリスト育成コースを目指す人のための科目を受講することが可能です。

大学院博士前期課程(136KB)

大学院博士前期課程 脳神経看護領域スペシャリスト養成コース(624KB)

大学院博士後期課程(保健学博士)(99KB)

 私たちの分野では、臨床でのより良い看護ケアに向けて意欲のある方をお待ちしています。

 将来、研究者・教育者を目指している、大学を来春、卒業予定の学部学生の方、ぜひ、大学院で学んでみましょう。

 また、現場で働かれる看護師および看護教員のみなさま、患者さんにより良い看護ケアを提供するための臨床的・実践的な研究を一緒に取り組んでみませんか。

 現在、徳島県内のみならず、兵庫、大阪、愛知で働いている学生が在籍して博士、修士、脳神経看護のスペシャリストを目指しています。

★リンク

★メンバー EDBへ

これまでの研究 卒業研究題名一覧(206KB)

これまでの研究大学院 博士前期課程の題名一覧(65KB)

これまでの研究大学院 博士後期課程の題名一覧(136KB)

最終更新日:2016年11月18日