微生物・遺伝子解析学分野

分野概要

*ヒトの腸管内には、500-1000菌種,1013-14 cells/全腸の常在菌が住み着き、ヒトの健康にさまざまな 影響を及ぼしている。成長過程でのヒト-腸内菌の相互作用により、個人ごとに固有の腸内菌叢が 形成され、共生関係が結ばれる。そのバランスが崩れると炎症性腸疾患や免疫関連疾患を発症しや すくなる。さらに、2型糖尿病や動脈硬化などの生活習慣病と腸内菌との関連が注目されている。

*動物モデルおよびヒトの腸内菌叢の分子生物学的解析により、疾病の発症リスクと腸内菌叢の関連、 リスクを予測および低減させるための腸内菌に着目した方策を明らかにしたいと考えています。

1)健康人と患者の腸内菌叢および腸内環境の比較解析
2)食品成分による腸内菌叢を介した疾病予防効果
3)食品成分が腸内環境および疾病のリスクに及ぼす影響
4)日和見感染症に対する常在菌の抑制作用

*学生の皆さんには、難培養性腸内菌を対象とした研究を通して分子生物学的検査法や感染症発症のしくみについての理解を深め、院内感染などへの対応力を身につけてほしいと考えています。

腸内菌とヒトの健康

Research projects

研究内容

食品成分のプレバイオティクス作用

腸内菌叢と様々な疾患の感受性

食事が腸内菌叢に及ぼす影響と健康との関わり

糖尿病性腎症の早期診断マーカーの探索

メンバー

スタッフ

学生・大学院生

お知らせ

遺伝子分析化学認定士(初級)の資格取得を応援しています!

発表論文

Effects of fermented brown rice on the intestinal environments in healthy adult. Nemoto H,

Ikata K, Arimochi H, Iwasaki T, Ohnishi Y, Kuwahara T, Kataoka K.

Journal of Medical Investigation 2011; 58:235-24.

 

Notch2 regulates the development of marginal zone B cells through Fos. Iwahashi S,

Maekawa Y, Nishida J, Ishifune C, Kitamura A, Arimochi H, Kataoka K, Chiba S, Shimada M,

Yasutomo K. Biochemical Biophysical Research Communications 2012; 418: 701-707.

 

Reduced diversity and imbalance of fecal microbiota in patients with ulcerative colitis.

Nemoto H, Kataoka K, Ishikawa H.,Ikata K, Arimochi H, Iwasaki T, Ohnishi Y., Kuwahara T,

Yasutomo K. Digestive Diseases and Sciences2012; 57: 2955-2964.

 

The ARNT-STAT3 axis regulates the differentiation of intestinal intraepithelial

TCRαβ+CD8αα+cells. Nakajima K, Maekawa Y, Kataoka K, Ishifune C., Nishida J,

Arimochi H, Kitamura A, Yoshimoto T., Tomita S, Nagahiro S, Yasutomo K.

Nature Communications 2013; 4: 2112.

 

CD98hc regulates the development of experimental colitis by controlling effector and

regulatory CD4+ T cells. Bhuyan ZA, Arimochi H, Nishida J, Kataoka K, Kurihara T,

Ishifune C, Tsumura H, Ito M, Ito Y, Kitamura A, Yasutomo K.

Biochemical Biophysical Research Communications  2014; 444: 628-633.

 

A novel interaction between FLICE-associated huge protein (FLASH) and E2A regulates

cell proliferation and cellular senescence via tumor necrosis factor (TNF)-alpha-p21WAF1

/CIP1 axis. Hirano T, Murakami T, Ono H, Sakurai A, Tominaga T, Takahashi T, Nagai K,

Doi T, Abe H. PLOS One 2015; 10(7): e0133205.

 

The intestinal microbiota and its role in human health and disease.

Kataoka K. Journal of Medical Investigation 2016; 63(1/2): 27-37.

お問い合わせ

微生物・遺伝子解析学分野
片岡 佳子
電話:088-633-9061
E-Mail:keikata@medsci.tokushima-u.ac.jp