子どもの保健・看護学分野

研究概要

子どもの保健・看護の向上については、家族とともに、地域の保健・福祉・教育関係者と連携し取り組むことが大切である。本分野では、子どもの糖尿病や白血病などの看護、不登校、虐待などこころの問題に関し、以下のような研究を行う。

主要研究テーマ

  1. 思春期糖尿病患児における食行動異常(過食、拒食)の予防、食のQOL低下や食事療法による困難感、親子関係の改善に関する研究
  2. 思春期糖尿病患児における食行動異常(過食、拒食)の予防、食のQOL低下や食事療法による困難感、親子関係の改善に関する研究
  3. 小児がんの子どもの処置に対するストレスとプレパレーションに関する研究
  4. 小児ターミナルケアに携わる若手看護師への支援に関する研究
  5. 不登校など学校におけるこころの問題の学校との緊密な連携支援の研究
  6. 周産期からの子どもの虐待予防に関する研究

最終更新日:2009年5月18日