放射線技術科学専攻

放射線技術科学専攻の概要

専攻の理念

放射線医療についてのしっかりとした基礎知識と技術を習得し、豊かな人間性と科学的な判断力を持ち、さらに将来にわたり専門的知識とここの患者さんを意識した医療技術を自ら高め、医療現場の管理と放射線技術学の教育、研究ができる人材を養成します。

 

教育目標

  • 教員と学生の密な人間関係をもとに、豊かな人間性と幅広く深い教養を涵養します。
  • 実習を通して学生が講義で学んだ知識をより深いものとするように指導します。
  • 卒業研究を通じて専門性と科学的思考力を深め、基礎的知識と技術を応用する能力を養います。
  • 医療技術の多様化、高度化に対応して自立的に専門知識。技術を高めていく能力を養います。
  • 職場においてリーダーシップの取れるメディカル・スタッフを養成します。
  • 地域社会、国そして世界にボランティア精神を持って貢献できる人材を養成します。

 

講座紹介

医用放射線科学講座

医用・環境放射線の人体への影響、放射線計測の技術、放射線・磁気共鳴等を用いた医用画像の作成方法、および医用技術の急速な進歩に対応した生体計測技術、放射線診療、治療機器の原理と特性を学びます。また、病院医療情報の管理・提供のためのコンピュータ支援システム、マルチメディア応用技術を学びます。

 

医用放射線科学講座の詳細はこちら

 

診療放射線技術学講座

X線、放射性同位元素および磁気共鳴などを用いた疾病の放射線診断法及び得られた医用画像と疾病との関連を学びます。また、放射線治療技術について腫瘍の生物学的性質と共に学びます。さらに、医用放射線機器の管理法、及び関係法規などを学びます。

 

診療放射線技術学講座の詳細はこちら

最終更新日:2009年2月13日