海外交流

2014年5月2日

 

地球規模課題対応国際協力事業(SATREPS) 

地球規模課題対応国際協力事業(SATREPS)

「薬剤耐性細菌発生機構の解明と食品管理における耐性菌モニタリングシステムの開発」プロジェクトがスタートしました。

http://www.satreps-mdrb.jp/index.html

 

 SATREPS.jpg

 

当研究室は人材育成ワーキンググループ(WG)として本プロジェクトに参加しています。

活動状況はこちら。

http://www.tokushima-u.ac.jp/med/culture/yobokankyoeiyo/info/2014050100182/ 

 

日米医学協力計画(厚生労働科学特別研究事業) 

 

高橋章教授は「日米医学協力計画(厚生労働科学特別研究事業)」の日米医学協力研究会 コレラ・細菌性腸管感染症専門部会に所属して研究を継続しています。

 

当研究室の活動状況はこちら。  

http://www.tokushima-u.ac.jp/med/culture/yobokankyoeiyo/info/2014050100229/ 

 

  

2015年 

 

2015.11.11
高橋教授がベトナム保健省およびタイビン医科薬科大学より招へい教授の称号を授与されました。

 

http://www.satreps-mdrb.jp/index/news/20151111_01.html

 

20151111_10.jpg

 

2013年 

2013.11.26

根耒幸恵さん(大学院博士前期2年)が海外短期留学合同報告会でドイツ・ハノーバー医科大学(Hanover Medical School)での留学の報告発表を行いました。

http://www.tokushima-u.ac.jp/scme/kaigai/

negoro2.jpg

 

 

2013.09

根耒幸恵さん(大学院博士前期2年)がドイツ・ハノーバー医科大学(Hanover Medical School)への短期留学(約1ヶ月間)を行いました。

 

 

2013.08.11

ドイツ・ハノーバー医科大学(Hanover Medical School)との学術交流シンポジウムを開催しました。

 

Hanover.jpg

 

2012年 

2012.10
文部科学省科学研究費補助金・新学術領域研究「少数性生物学-個と多数の狭間が織りなす生命現象の探求」の第1回国際会議「Paradigm Innovation in Biology: Novel Strategy and Thinking」(Academia Sinica Activity center、台湾、2012年10月16日-18日)にて高橋章教授と上番増喬先生(助教)が研究発表されました。
詳細はこちら
http://www.tokushima-u.ac.jp/med/culture/yobokankyoeiyo/info/2014050100175/

 

 

2012.4

地球規模課題対応国際協力事業(SATREPS)

「薬剤耐性細菌発生機構の解明と食品管理における耐性菌モニタリングシステムの開発」プロジェクトがスタートしました。

http://www.satreps-mdrb.jp/index.html

 

 SATREPS.jpg

 

当研究室は人材育成ワーキンググループ(WG)として本プロジェクトに参加しています。

活動状況はこちら。

http://www.tokushima-u.ac.jp/med/culture/yobokankyoeiyo/info/2014050100182/ 

 

2008年

2008.10

高橋章教授は「日米医学協力計画(厚生労働科学特別研究事業)」の日米医学協力研究会 コレラ・細菌性腸管感染症専門部会に所属して研究を継続しています。

当研究室の活動状況はこちら。

http://www.tokushima-u.ac.jp/med/culture/yobokankyoeiyo/info/2014050100229/

 

お問い合わせ

予防環境栄養学分野
電話:088-633-9598