スタッフ情報

2012年7月5日

教授 玉置 俊晃

1977.3 徳島大学医学部医学科卒業

専門分野 腎臓薬理学,循環薬理学

研究概要 腎微小循環に関する研究:単離した内径15ミクロン程度の細動脈を微小灌流して,糸球体の前後に位置する輸入・輸出細動脈の機能的な差を明らかにし,腎臓での微小循環調節機序を解明する.抗酸化薬に関する研究:酸化ストレスと臓器障害に関する細胞内の情報伝達機序を解明し新しい抗酸化療法を開発する。(キーワード:輸入細動脈,腎微小循環,抗酸化薬,MAPキナーゼ,エンドセリン,アンジオテンシン)

 

教育研究者総覧へのリンク

 

 

准教授 池田 康将

2006.3 徳島大学大学院医学研究科卒業

専門分野 循環器内科,循環・代謝薬理学

研究概要

  1. 糖尿病とその臓器合併症における鉄の意義の解明ならびに鉄を標的とした治療法の開発
  2. 心血管疾患における性差、特に男性ホルモンの作用機序の解明

教育研究者総覧へのリンク

 

 

助教 木平 孝高

2004.3 徳島大学大学院薬学研究科博士後期課程中退 2007.8 薬学博士号取得

専門分野 生化学

研究概要

  1. bFGFが脂肪細胞代謝に及ぼす影響の解明
  2. 低酸素誘導因子HIFの標的遺伝子選別機構の解明
  3. Kチャネル、ミトコンドリア溶質輸送担体の機能発現機構の解明

教育研究者総覧へのリンク

 

 

特任助教 石澤 有紀

2006.3 徳島大学大学院博士課程(MD-PhDコース)修了 2008.3 徳島大学医学部卒業

専門分野 薬理学

研究概要 糖尿病性血管障害発症における血管平滑筋細胞応答の病態生理学的意義、およびMAPキナーゼ活性化経路の解明

教育研究者総覧へのリンク

 

 

学術研究員 山野 範子

2010.3 大阪大学大学院生命機能研究科博士課程修了

専門分野 生理学,細胞生物学,分子生物学

研究概要 高脂肪食負荷肥満糖尿病マウスにおける鉄代謝・吸収動態の検討

 

 

D4 櫻田 巧

D3 林 修司 

D2 今西 正樹

2011.3 徳島大学大学院医科学教育部修士課程修了

専門分野 循環薬理学

研究概要

  1. 動脈硬化疾患における低酸素誘導因子HIFの機能解析
  2. 酸化ストレスによる臓器障害(特に循環器系疾患)発症・進展に関与する細胞内情報伝達機構の解明および新規抗酸化療法の開発

M1 伊藤 麻里

M1 土肥 紗希子