1998年 卒論・修論テーマ

2011年10月17日

卒論

豚冠動脈平滑筋におけるET-1(1-21)、(1-31)における感受性

31-Amino Acid Length Endothelins (ET1(1-31))の血管内皮細胞におけるNO産生への作用

NIDDM自然発症ラット、OLETF腹部大動脈のおけるTGF-β1発現

OLETFラットにおける血管内皮機能およびインスリン抵抗性に対するEPAの影響

エンドセリン-1(1-31)のヒト冠動脈における陽性細胞の同定

肝硬変の食事療法

ヒト体内におけるエンザイムイムノアッセイによるエンドセリン-1(1-31)

 

修論

グルコースによるインスリン分泌におけるプロテインキナーゼCの影響

中枢神経系におけるD-アミノ酸参加酵素の構造とその遺伝子発現調節

ブラジキニンにより引き起こされるインスリン非依存性GLUT4トランスローケーション

 

学位論文

Effects of pimobendan and its active metabolite, UD-CG 212Cl, on Ca2+-activated K+ channels in vascular smooth-muscle cells.
(ピモブンタンとその代謝産物UD-CG 212Clの血管平滑筋細胞におけるカルシウム依存性カリウムチャネルに対する作用)