2004年 卒論・修論テーマ

2011年10月17日

卒論

Ca²⁺ transport protein 1への点突然変異導入によるCa²⁺輸送変化

システイン誘導体が下痢に与える影響~マウス腸管ループ試験を用いた解析~

腸炎ビブリオが産生する耐熱性溶血毒(TDH)発現量の定量法確立

運動による酸化ストレスに対する総合ビタミン補給及びコエンザイムQ10またはピクノジェノール併用の効果

運動が及ぼす酸化傷害に対する総合ビタミン及びトコトリエノール又はオリーブリーフエキス併用の効果

高運動性ラットの脳内モノアミン量の測定と運動習性に与える影響

リポポリサッカライド(LPS)が引き起こす悪液質に対するBezafibrate投与の影響

ラット単離肝細胞におけるTaurineによるグリコーゲン蓄積の作用機序

修論

ヒト腸管上皮細胞に存在するCa2+チャネルの機能解析

ヒトcalcium transport protein-1のカルシウムとナトリウム透過性の電気生理学解析

APSノックアウトマウスは食餌性肥満によるインスリン抵抗性を抑制する