2007年 卒論・修論テーマ

2011年10月17日

卒論

腸炎ビブリオ感染による腸管上皮細胞内pHの変化

腸炎ビブリオ病原性におけるHfqの役割

マウスglcerol-3-phosphate acyltransferase mitochondria(mtGPAT)遺伝子のプロモーター配列の同定と転写活性

インスリン依存性GLUT4小胞トランスロケーションにおける膜結合蛋白CSP(Cysteine String Protein)の役割

CFTRノックアウトマウスを用いた病原細菌による下痢原性の解析

発光ダイオードによる殺菌(殺菌力増強物質の検索、温度とpHの影響)

修論

新規マウスglycerol-3-phosphate acyltransferase-like protein 1(xGPAT1)の遺伝子クローニング

Angiotensin type Ⅰreceptor blocker Telmisartan increases glucose uptake via peroxisome proliferator-activated receptor γ in 3T3-L1 adipocytes.
(Angiotensin 1 型受容体拮抗薬Telmisartanは3T3-L1脂肪細胞においてペルオキシソーム増殖因子活性化受容体γを介して糖取り込み能を亢進させる)

マウスglycerol-3-phosphate acyltransferase mitochondrial 1 (mtGPAT1)遺伝子のプロモーター配列の同定と遺伝子発現制御機構の解析

Insulin causes hyperpolarization via ATP-sensitive potassium channel activation in vascular smooth mascle cells.
(インスリンは血管平滑筋細胞においてATP感受性カリウムチャネルを活性化し膜電位を過分極させる)

New disinfection system for water using UVA-light emitting diodes.
(紫外線発光ダイオードを用いた新しい水の殺菌システム)

病原菌Vibrio vulnificusの溶血毒VvhAによるCFTR活性化機構の解析

The reproducibility of 24-hour dietary recall for estimating macronutritient intakes by middle-aged Japanese men and women.

 

学位論文

NO-1886, a lipoprotein lipase activator, attenuates vascular smooth muscle contraction in rat aorta (リポタンパク質リパーゼ活性化剤NO-1886はラット大動脈の血管平滑筋収縮を減弱させる)

The nucleoside and nucleotide mixture(OG-VI) rescues intestinal-like epithelial cells from the cytotoxicity of chemotherapeutic agents.
(ヌクレオシド/ヌクレオチド混合液(OG-VI)は、抗がん剤による腸管細胞への毒性を回避する)

Vibrio parahaemolyticus elevates Interferon alpha production in intestinal-like epithelial cells Caco-2 cells.
(Vibrio parahaemolyticusは腸管上皮様細胞であるCaco-2細胞におけるインターフェロン アルファ産生を増加させる)