病態生理学分野

研究概要

病態生理学分野は、ストレス研究を主題とする日本で唯一の分野として、平成15年10月に新設されました。「こころを映し出すDNAチップの開発」に代表されるこころと遺伝子の研究、新たなバイオ・メンタル技術の開発、ストレスのバイオインフォマテイクス、など独創的なストレス研究を展開しています。

 

主要研究テーマ

  1. ストレス関連疾患のゲノム・プロテオミクス解析
  2. non-coding RNA を介したストレス応答分子機構の解明
  3. 新しい機能性RNA分子の同定と,機能性RNAを介した発癌メカニズムの解明

 

最終更新日:2015年4月14日
 

お知らせ

連絡先

病態生理学分野へのお問い合わせは,下記までお願いいたします。

 

〒770-8503 徳島県徳島市蔵本町3-18-15

徳島大学大学院医歯薬学研究部病態生理学分野

TEL:088-633-9004

FAX:088-633-9008

e-mail:stress.sci@tokushima-u.ac.jp