新着情報

2017年10月11日

2017年10月5日

  • 8th International Conference on Polyphenols and Health(ケベック, カナダ)にて、額惠理香さん(D3)が「Signaling pathways of ATP and adenosine could be anti-inflammatory targets of polyphenols」という題目でポスター発表しました。

 

2017年10月4日

  • 8th International Conference on Polyphenols and Health(ケベック, カナダ)にて、新井ひかるさん(M1)が「Chemical properties and bioavailability of taxifolin and related flavonoids」という題目でポスター発表しました。

 

2017年9月22日

  • 日本農芸化学会関西・中四国・西日本支部2017年度合同支部大阪大会にて、福田泰士君(M2)が「マクロファージにおけるケルセチングルクロン酸抱合体の脱抱合と抗炎症活性」という題目で口頭発表しました。

 

2017年9月15日

  • 第20回 International Symposium on Signal Transduction at Blood-Brain Barriers(ポーランド)にて、河合が「Specific localization and antioxidant activity of dietary flavonoid quercetin in brain」という題目でシンポジウム講演をしました。

 

2017年6月22日

  • 第2回メタボローム解析シンポジウム(学内)にて、齋藤豪紀君(M2)が「LC-MS/MSを用いたブドウ由来ポリフェノールの網羅解析:抗炎症活性に寄与する成分の探索」という題目で口頭発表しました。

 

2017年6月17日

  • 日本農芸化学会中四国支部第48回講演会にて、新井ひかるさん(M1)が「天然フラボノイド・タキシフォリンの化学的特性と生体利用性の解析」という題目で口頭発表しました。

 

2017年3月18日

  • 額惠理香さん(D2)が2017年度日本農芸化学会にて「アデノシン類によるマクロファージ炎症促進作用に対するポリフェノールの効果」という題目で口頭発表しました。

 

2017年3月17日

  • 当分野から生物資源産業学部へご栄転された向井理恵講師が日本農芸化学会より2017年度農芸化学奨励賞を受賞されました。おめでとうございます!

 

2017年3月16日

  • 額惠理香さん(D2)が日本農芸化学会中四国支部学生奨励賞を受賞しました!おめでとうございます。

 

2017年1月27日

  • 食品機能学分野のFacebookページを開設しました。日々の研究室の活動について情報発信していきます。

 

2017年1月10日

  • 平成29年度卒論生7名が研究室に加入しました。

 

2017年1月1日

  • 大西康太先生が助教として着任しました。

 

2016年12月21日

  • 卒業論文発表会を開催しました。4年生6名が無事発表を終えました。お疲れ様でした。

 

2016年12月1日

  • 叶奈緒美先生が助教として着任しました。

 

2016年11月19-20日

  • 第21回日本フードファクター学会(JSoFF)にて、額惠理香さん(D2)が「アデノシン類による炎症促進機構に対するポリフェノールの作用」という題目でポスター発表しました。

 

2016年11月15日

  • 福田泰士君(M1)が平成28年度 医学部海外短期留学報告会にて、ハノーバー医科大学(ドイツ)への短期留学について報告発表をしました。

 

2016年11月1日

  • 河合慶親が教授に昇任しました。

 

2016年9月16日

  • 日本農芸化学会2016年度中四国支部大会にて、齋藤豪紀君(M1)が「ブドウ飲料中に含まれるポリフェノールの抗炎症作用の解析」という題目で口頭発表しました。

 

2016年5月15日

  • 第70回日本栄養・食糧学会にて、額惠理香さん(D2)が「アデノシン類が促進するマクロファージ炎症応答に対する食品由来ポリフェノールの作用」という題目で口頭発表しました。

 

2016年5月9日

  • 額惠理香さん(D2)を筆頭著者とする「Metal-catalyzed oxidation of 2-alkenals generates genotoxic 4-oxo-2-alkenals during lipid peroxidation」と題した学術論文が、Bioscience, Biotechnology, and Biochemistry誌へ受理されました。

 

2016年4月1日

  • 叶奈緒美さんが学術研究員として研究室に加入しました。

 

2016年3月31日

  • 寺尾純二教授が、定年にてご退職を迎えられました。長きにわたりありがとうございました。4月より甲南女子大学で教鞭をとられます。今後とも食品機能学分野を見守っていてください。
  • 向井理恵助教が、生物資源産業学部講師としてご栄転されました。おめでとうございます。当学科の講義・実習の一部も引き続きお願いすることになります。これからも宜しくお願いします。

 

2016年3月23日

  • 卒論生10名と博士前期3名、後期1名が、無事卒業・修了を迎えました。おめでとうございます。

 

2016年3月4日

  • 3月末で定年退職される寺尾純二教授の最終講義が開催されました。学内・外の多くの方々にお越しいただきました。ご参加・ご協力いただき誠にありがとうございました。

 

2016年2月19日

  • 特別研究学生としてラボに参加していた黒川健治君が所属する名古屋大学大学院生命農学研究科にて博士課程(前期)の学位審査を終えました。お疲れさまでした。

 

2016年2月12日

  • 岩中麻美さん、近藤あかりさん、庄野裕美さんが博士前期課程の学位審査を終えました。お疲れさまでした。

 

2016年2月4日

  • 鎌田智英実先生(四国大学)が博士後期課程(社会人コース)の学位審査を終えました。お疲れさまでした。

 

2016年2月1日

  • 平成28年度卒論生が6名研究室に加入しました。

 

2015年9月7日

  • Agustin Martin Morales君と林 珮儀さんが博士前期課程(秋季入学)の論文提出および発表審査を終えました。お疲れさまでした。

 

2015年8月31日

  • 寺尾純二教授の来年3月末での退職を記念した国際シンポジウム「International Symposium on Dietary Antioxidants and Oxidative Stress in Health」を8月30日、31日に淡路夢舞台国際会議場で開催いたしました。ご参加・ご協力頂いた方々に心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

 

2015年4月1日

  • 寺尾純二教授のラストイヤーに突入しました。ラボ一丸となってさらに盛り上げていきます。
  • 河合慶親先生が准教授として着任されました。