血液・内分泌代謝内科学分野

 

研究概要

内分泌学、糖・脂質・脈管代謝学、血液学を中心とする内科学の各領域において、各種疾患の発症機序、病態生理、診断および治療に関する基礎的、臨床的研究を、分子生物学、細胞生物学、生化学、組織形態学などの多角的手法を用いて行う。

 

主要研究テーマ

  1. 内分泌腫瘍、血液腫瘍における遺伝子異常の解明および治療法の開発
  2. 造血幹細胞、リンパ球系細胞の分化・機能およびその異常性に関する研究
  3. 凝固異常症の発症機序の解明と治療法の確立
  4. 骨・カルシウム代謝異常賞の発症機序、病体の解明及び治療法の確立
  5. 糖・脂質代謝の制御機構とその異常症の病態の解明及び治療法の確立
  6. 血管内分泌および動脈硬化症の発症機序の解明と治療法の確立
最終更新日:2009年4月16日