学会発表 2012年度

2012年6月6日

第66回日本栄養・食糧学会大会(2012年5月18日~20日)

 

二川先生、近藤先生、坂井さん、安倍くん、越智さん、永野さんが参加しました。(東北大学)

 

発表演題

廃用性筋萎縮の分子メカニズムとその栄養学的治療

○二川健

 

外来血液透析患者に対する4年間の継続指導の効果

○坂井敦子、浜田久代、原恵子、森恭子、水口隆、水口潤、川島周、二川健

 

脂肪組織におけるCbl-bによるマクロファージ活性化制御機構

○安倍知紀、平坂勝也、河野尚平、越智ありさ、山下結衣、池田千佳、近藤茂忠、真板綾子、奥村裕司、二川健

 

廃用性筋萎縮を防ぐ抗ユビキチン化ペプチドCblin(Cbl-b inhibitor)の高機能化

○越智ありさ、中尾玲子、山本容理子、平坂勝也、近藤茂忠、長野圭介、根本尚夫、赤間一仁、二川健

 

IRS-1遺伝子産物による骨格筋細胞の分化制御

○永野ひかる、 近藤茂忠、河野尚平、坂井敦子、安倍知紀、宇都宮健郎、越智ありさ、上地達也、上村啓太、

池田千佳、後藤春樹、山下結衣、坂東亜紀、前田翼、数藤拓郎、真板綾子、平坂勝也、奥村裕司、二川健

 

 

2012 Tokushima Bioscience Retreat(2012年9月13日~15日)

 

奥村先生、越智さん、山下さん、池田さん、永野さん、前田くんが参加しました。(オリビアン小豆島)

 

発表演題

廃用性筋萎縮を防ぐ抗ユビキチン化ペプチドCblin(Cbl-b inhibitor)の開発と、その高機能化

○越智ありさ

 

骨格筋再生における機械的負荷の重要性

○山下結衣

 

UCP3とHax-1の相互作用によるミトコンドリアへのカルシウムイオン流入の調節機構

○池田千佳

 

TRS-1遺伝子産物による骨格筋細胞の分化制御

○永野ひかる

 

加齢に伴う筋萎縮(サルコペニア)の分子メカニズム

~筋紡錘におけるNFkBのアセチル化を介したMuRF1の発現機構~

○前田翼

 

13回運動器科学研究会(9月14日~15日)

 

二川先生、近藤先生、安倍くんが参加しました。(アピカルイン京都

 

発表演題

IRS-1遺伝子を介した筋委縮ストレス応答の分子機構

近藤茂忠

 

Cbl-b is a critical regulator of macrophage activation associated with obesity-induced insulin resistance in mice

○安倍知紀、平坂勝也、河野尚平、越智ありさ、近藤茂忠、奥村裕司、二川健

 

 第71回日本癌学会学術総会(9月19日~21日)

 

近藤先生、山岸さんが参加しました。

 

発表演題

新規腫瘍促進性ノンコーディングRNAの発現制御

○近藤茂忠、山岸直子

 

Vegf遺伝子にコードされた新規腫瘍促進性ノンコーディングRNAの機能解析

○山岸直子、近藤茂忠

 

日本宇宙生物科学会第26回大会(9月27日~29日)

 

二川教授が主催しました。(阿波観光ホテル)

越智さんが発表を行い、優秀発表賞を受賞しました。

 IMG_2228.jpg 

発表演題

抗ユビキチン化ペプチドCblin(Cbl-b inhibitor)を用いた筋萎縮阻害剤の開発

○越智ありさ、中尾玲子、北畑香菜子、真板綾子、平坂勝也、奥村裕司、近藤茂忠、長野圭介、河村知志、

根本尚夫、二川健

 IMG_2308.jpg

若手の会で、平坂先生が発表しました。

「宇宙研究とミトコンドリア研究のインターラクション」

 ○平坂勝也

 

日本アミノ酸学会第6回学術大会(9月28日~29日)

 

後藤くんがポスター発表を行いました。(千葉県 松戸キャンパス)

 

発表演題

抗ユビキチン化ペプチドCblin(Cbl-b inhibitor)の高機能化および機能性食材の開発

○後藤春樹、越智ありさ、中尾玲子、北畑香菜子、真板綾子、平坂勝也、奥村裕司、近藤茂忠、長野圭介、

根本尚夫、赤間一仁、二川健

 

 

第45回 日本栄養・食糧学会 中国・四国支部大会(11月17日~18日)

 

二川先生、平坂先生、越智さん、前田くん、北畑さん、春名さんが参加しました。(愛媛大学農学部)

 

発表演題

 加齢による筋萎縮に対する大豆ポリフェノールの効果

○前田翼、平坂勝也、池田千佳、春名真里江、河野尚平、安倍知紀、越智ありさ、永野ひかる、近藤茂忠、真板綾子、奥村裕司、二川健

 

廃用性筋萎縮を防ぐ抗ユビキチン化ペプチドCblin(Cbl-b inhibitor)の高機能化

○北畑香菜子、越智ありさ、河村知志、根本尚夫、二川健

 

UCP3とHax-1の相互作用によるミトコンドリアのカルシウム濃度の調節

○春名真里江、池田千佳、平坂勝也、前田翼、越智ありさ、安倍知紀、真板綾子、近藤茂忠、奥村裕司、二川健

 

 

第35回 日本分子生物学会年会 (12月11日~14日)

 

近藤先生、山岸さん、安倍くん、宇都宮くん、越智さんが参加しました。(福岡国際会議場)

 

発表演題

Cbl-bによるマクロファージ活性化調節機構

安倍知紀

 

○シェディングにより形成されるオステオアクチビンの細胞内断片は核内に移行しRNA結合タンパク質と結合する

宇都宮健郎

 

○抗ユビキチン化ペプチドCblin (Cbl-b inhibitor)を基にした、筋委縮阻害剤の開発

越智ありさ

 

 第85回 日本生物化学会大会(12月14日~16日)

 

奥村先生、平坂先生、池田さんが参加しました。(福岡国際会議場)

 

 UCP3とHax‐1の相互作用によるミトコンドリアへのカルシウムイオン流入の調節機構

○池田千佳、平坂勝也、春名真里江、前田翼、越智ありさ、安倍知紀、河野尚平、山岸直子、近藤茂忠、真板綾子、奥村裕司、二川健