学会発表 2009年度

2011年10月17日

第63回日本栄養・食糧学会大会(2009年5月)

二川先生、奥村先生、原田先生、河野くん、安倍くんが口頭発表を行いました。(in 長崎市)

発表演題
廃用性筋委縮に有効な抗ユビキチン化ペプチドの開発
○二川健

発表演題
寝たきりにおける筋固有の応答機構:オステオアクチビンの発現調節と活性化、作用機構について
○奥村裕司、尾脇加奈子、田畑迪恵、矢野桃子、平坂勝也、原田晃子、二川健

発表演題
長距離走行に適した持久筋における筋繊維タイプ変化と糖代謝
○原田晃子、米須美津子、加川祥子、河野尚平、中尾玲子、平坂勝也、奥村裕司、中屋豊、二川健

発表演題
Cbl-b遺伝子欠損によるマクロファージの活性化と筋再生
○河野尚平、加川祥子、中尾玲子、平坂勝也、原田晃子、奥村裕司、二川健

発表演題
Cbl-bはマクロファージにおける脂肪酸を介したサイトカインシグナルを負に調節する
加川祥子、平坂勝也、○安倍知紀、河野尚平、中尾玲子、原田晃子、奥村裕司、二川健

第63回日本栄養・食糧学会大会1

第63回日本栄養・食糧学会大会2

第63回日本栄養・食糧学会大会3

 

第239回徳島医学会学術集会(平成21年度夏期)(2009年8月)

二川先生が講演を行いました。(in 徳島市)

教授就任記念講演
徳島大学栄養学科発“機能性宇宙食開発”の歩みとこれから
○二川健

 

第10回運動器科学研究会(2009年9月)

河野くんが口頭発表を行いました。(in東京都)

発表演題
筋再生における浸潤マクロファージの役割
○河野尚平、中尾玲子、上地達也、平坂勝也、原田晃子、真板綾子、奥村裕司、二川健

 

2009 Tokushima Bioscience Retreat(2009年9月)

●M1の安倍知紀くんが、発表演題「Cbl-bはTLR4を介した飽和脂肪酸によるマクロファージの活性化を負に調節する」で、見事、2009 Tokushima Bioscience Retreat「若手研究者奨励賞」を受賞しました!

安倍くん、矢野さん、山くんが口頭発表を行いました。(in小豆島)

発表演題
Cbl-bはTLR4を介した飽和脂肪酸によるマクロファージの活性化を負に調節する
○安倍知紀

発表演題
骨格筋における無重力感知の分子機構について
○矢野桃子

発表演題
廃用性筋萎縮予防食材としての大豆ペプチドの展望
○山智成

 

日本アミノ酸学会第3回学術大会(2009年9月)

ニ川先生、中尾さんが口頭発表を行いました。(in 京都府)

発表演題
抗ユビキチン化ペプチドCblin (Cbl-b inhibitor)の開発
○中尾玲子、山 智成、平坂勝也、真板綾子、奥村裕司、原田晃子、石堂一巳、長野圭介、二川健

 

日本宇宙生物科学会第23回大会(2009年10月)

中尾さんが口頭発表を行いました。(in つくば市)

発表演題
Development of nutritional approach for
muscle atrophy caused by unloading
○Reiko Nakao, Tomonari Yama, Katsuya Hirasaka, Shohei Kohno, Akiko Harada, Ayako Ohno, Kazumi Ishidoh, Yuushi Okumura, Takeshi Nikawa.

 

6th General meeting of the International Proteolysis Society(2009年10月)

奥村先生、中尾さん、河野くん、尾脇さんが口頭発表とポスター発表を行いました。(in オーストラリア ゴールドコースト)

発表演題
Role of the host cellular processing proteases in  influenza virus infection
○Yuushi Okumura, Hiroshi Kido

発表演題
Ubiquitin ligase Cbl-b is a negative regulator for IGF-1 signaling during muscle atrophy caused by unloading
○Reiko Nakao, Katsuya Hirasaka, Shohei Kohno, Kanako Owaki, Kazumi Ishidoh, Ayako Ohno, Yuushi Okumura, Keisuke Nagano, Takeshi Nikawa

発表演題
Deficiency of Cbl-b gene delays skeletal muscle regeneration after cardiotoxin injection through activation of macrophages in mice
○Shohei kohno, Kanako Owaki, Reiko Nakao, Akiko Harada-Sukeno, Katsuya Hirasaka, Ayako Ohno, Yuushi Okumura and Takeshi Nikawa

発表演題
Characterisation of asteoactivin expression and activation: osteoactivin in a new substrate for γ-secretase
○Kanako Owaki, Momoko Yano, Reiko Nakao, Ayako Ohno, Akiko Harada, Yuushi Okumura and Takeshi Nikawa

第14回日本フードファクター学会(2009年11月)

中尾さんが口頭発表を行いました。(in 神戸市)

発表演題
廃用性筋萎縮を防ぐ抗ユビキチン化ペプチドCblin (Cbl-b inhibitor)の開発
○中尾玲子、山智成、平坂勝也、真板綾子、奥村裕司、原田晃子、長野圭介、石堂一巳、二川健

 

第32回日本分子生物学会(2009年12月)

ニ川先生、松尾さん、矢野さんが口頭発表とポスター発表を行いました。(in 横浜市)

発表演題
骨格筋のUnloadingストレス感知としての細胞膜上蛋白質分解
○二川健、中尾玲子、河野尚平、真板綾子、原田晃子、奥村裕司

発表演題
持久的な運動に適した骨格筋における糖代謝
○松尾侑季、原田晃子、古賀友紀、真板綾子、平坂勝也、奥村裕司、中屋豊、二川健

発表演題
骨格筋における無重力感知の分子機構:ユビキチンリガーゼCbl-bの発現調節について
○矢野桃子、尾脇加奈子、奥村裕司、真板綾子、原田晃子、二川健

 

宇宙利用シンポジウム(第26回)プログラム(2010年1月)

   
原田先生が口頭発表およびポスター発表を行いました。(in 相模原市)

発表演題
ユビキチンリガーゼCbl-bを介した筋萎縮の分子機構(Myo Lab)
○原田晃子、河野尚平、中尾玲子、真板綾子、平坂勝也、奥村裕司、鈴木ひろみ、嶋津徹、山崎丘、東端晃、石岡憲昭、二川健