院生(2008年度)

2011年10月17日

学年 : 博士3年(社会人)
名前 : 三倉 眞由美(MIKURA Mayumi)

略歴 : 平成8年 名古屋市立大学 薬学部 製薬学科卒業
平成10年 名古屋市立大学 大学院薬学研究科 博士前期課程修了
平成10年 (株)大塚製薬工場入社
研究テーマ : 輸液の研究開発に携わっています。
日々やっていること : プリプリ怒りながら愛娘(6歳)の子育てに追われています(可愛くてたまりません)。
自己アピール : 何でも簡単にはあきらめません。やり遂げるよう粘り強く頑張ります。
将来の夢 : 患者さんの役に立つ医薬品を世にだすこと。
後輩へ : 自分で可能性を閉じてしまわないように。広い視野を持って何でもチャレンジしてください。

 

Grade (year) : Doctoral course (Third year)
Name :  Dalia Ismaeil Ibrahim Hemdan

Brief summary of a person's career : I graduated from Egypt, Al-Azhar University(2000). Then I got the master degree from Egypt, Tanta University(2005). I worked from a researcher (2000~2002), the Agricultural researches college and I worked as specialist of nutrition in Egypt, Tanta, El-Menshawi Hospital (2002~2005).
Subject of research :  We show that antioxidative nutrients, such as catechins including epicatechin (EC), epicatechin gallate (ECg), epigallocatechin (EGC) and epigallocatechin gallate (EGCg) or quercetin, prevents increased expression of muscle atrophy-related maker during muscle atrophy. These results suggest that an antioxidative nutrient such as catechins and quercetin, at least in part, contributes to prevention of muscle atrophy.
What are you doing every day? : Every day I have many tasks to do, I have to take care of my family, My tow kids and my husband, and I come to my lab to do my researches and write my paper.
Dream : I dream to learn more and more about my field and to make many researches as possible as I can.
Comment on your junior : For new students in the lab I advice them to work hard, and good luck for all them.

 


学年 : 博士2年
名前 : 中尾 玲子(NAKAO Reiko)

略歴 : 平成13年 兵庫高校卒業(兵庫県)
平成17年 徳島大学 医学部 栄養学科卒業
平成19年 徳島大学大学院 栄養生命科学教育部 博士前期課程修了
研究テーマ : biquitin ligase Cbl-B is a negative regulater for IGF-1 signaling during muscle atrophy caused by unloading
日々やっていること : 学校に引きこもり。土日は副業と家事。
自己アピール : 徹夜明けでもバスケができる体力はあります。
将来の夢 : キャリアウーマン兼、すてきなおかんになること。
後輩へ : よく学んでよく遊んだらいいのではと思います。

 

学年 : 修士2年
名前 : 河野 尚平(KOHNO Shohei)

略歴 : 宇和島東高校卒業(愛媛県)
徳島大学 医学部 栄養学科卒業
研究テーマ : 骨格筋再生におけるCbl-bの作用
日々やっていること : マウスを使った動物実験
自己アピール : よく食べ、よく寝る。
将来の夢 : 研究者
後輩へ : 栄養学と阿波踊りに興味がある方大歓迎です。

 

Grade (year) : Master first year
Name : 安 琪 尓

Brief summary of a person's career : Tian Jin Medical School, Graduated(2007)
Subject of research : Mechanism of Macrophage’s function
What are you doing every day? : Study, Watching drama, surfing on line.
Dream : Travelling around the world.
Dream : Enjoy your life!

学年 : 修士1年
名前 : 加川 祥子(KAGAWA Sachiko)

略歴 : 徳島文理高校卒業(徳島県)
徳島大学 医学部 栄養学科卒業
研究テーマ : Cbl-bを介したマクロファージ活性化機構
日々やっていること : 平日は研究、休みの日はバイトをして充実した生活を送っています。あと、暇さえあればお菓子作りをしています♪
自己アピール : 七転八起しながら毎日頑張ってます!!
将来の夢 : トクホや薬品の商品開発に携わる仕事に就くこと。いろんな国に行きたい♪その他もろもろ…。
後輩へ : 活気があってとっても素敵な研究室です!ぜひ一度覗きに来てみてください★

 

学年 : 修士1年
名前 : 米須 美津子(KOMESU Mitsuko)

略歴 : 興南高校卒業(沖縄県)
徳島文理大学 人間生活学部 食物栄養学科卒業
研究テーマ : SPORTS RAT(高い運動習性を持つラット)の筋肉の分析
L6細胞(ラットの筋芽細胞)の研究
日々やっていること : 実験の操作や仕組みを理解する。筋肉に関する論文を読む。
自己アピール : 我慢強く、何事もやり通したいと思っています。水泳、短距離走が得意です。大学時代に阿波踊り連に入っていました。
将来の夢 : 筋ジストロフィーの治療法の解明をすること
後輩へ : 私は、筋肉に関する研究をしたかったため、今の研究室を見つけました。外部の大学から入ると、適応するのに時間がかかります。やりたいことを実現するためには、この壁を乗り越えないといけません。目の前にある課題を少しずつこなしていけば、いつかはできる日がくると思っています。あきらめずに最後まで成し遂げることで、できるようになります。夢を実現させましょう!