生体防御医学分野

 

研究概要

免疫システムは多種多様な細胞集団と、細胞に発現する分子群の複雑なネットワークにより形成されている。我々は、免疫システムの構築とその恒常性の維持機構を解明することを目的とした研究を行い、免疫関連疾患に対する新たな治療法および診断法の開発を目指している。特に、Notch分子群によるTリンパ球分化制御機構、自己免疫疾患の遺伝子解析、マラリア原虫感染に対する免疫応答機構について多面的かつ総合的な解析を行っている。それに加え、癌に対する新たな診断法の開発に関する萌芽的な研究も行っている。

最終更新日:2009年4月16日