米国Thomas Jefferson大学桐野研究室との共同研究の成果が、Proc Natl Acad Sci USAに掲載されました。

2015年7月6日

米国Thomas Jefferson大学桐野研究室との共同研究の成果が、

 

Proc Natl Acad Sci USAに掲載されました。

 

性ホルモン依存性の新規のt-RNA由来small RNA(SHOT-RNA)が、

 

性ホルモン依存性癌の癌化に関与することを示す画期的な論文です。

 

詳しくはこちら

 

お問い合わせ

人類遺伝学分野
電話:088-633-7075