ヒトゲノム・遺伝子研究と臨床への還元のための寄附金のお願い

2012年2月21日

ヒトゲノム研究や遺伝医学の発展、病因不明の先天疾患の子供たちの診断や治療などの推進を目的とする経費に充てるべきものとして、企業、法人、個人を問わず寄附金を受け入れております。

企業、法人、個人を問わず対象となります。

奨学寄付金は随時受付を行っております。

大学への奨学寄附金は法人税法、所得税法による税制上の優遇措置が受けられます。

 

 

先天異常疾患は、研究や診断が進んだ現在でも、未だ治らない病、稀な病と一般にとらえられているため、公的な研究や診療の助成が得られにくく、重要な遺伝子検査や遺伝カウンセリングもほとんど保険診療でカバーされていないため、遺伝医学の一般への普及が阻まれています。

国際的にも最高レベルの研究、診療を継続し、遺伝医学にかかわる専門家(遺伝専門医、カウンセラー、ゲノム医学研究コーディネーターなど)を育て、ヒトにやさしい医学を社会全体で実現するため、皆様のご協力が必要です。
井本までご連絡を頂ければ、大学内での事務手続きを経て、振込依頼書発行等の事務手続きを行っていただきます。

お問い合わせ

人類遺伝学分野
井本 逸勢
電話:0886337075