第20回 日本めまい平衡医学会医師講習会

2011年10月13日

 

第20回 日本めまい平衡医学会医師講習会

平成15年7月17日~19日、第20回日本めまい平衡医学会医師講習会を徳島で開催し ました。当初は徳島大学内の会場にて行う予定でしたが、非常に多数の方より参加申し込みをいただいたため会場が手狭になってしまいました。そのため急きょ 会場を17・18日は徳島市内のThe Pacific Habor、19日は徳島大学医学部附属病院MINCSカンファレンス室に変更し講習会を開催させていただきました。参加していただいた先生方には御迷惑 をおかけして申し訳ありませんでした。

本講習会ではできるだけ講習内容をそのまま日常臨床に応用できるように考えてプログラムを作らせていただきました。

 

 

講習会講義(平成15年17日)

17日はまず、本講習会担当責任者である武田憲昭先生よりめまい臨床の全体像を示してい ただいた後、めまいの基礎的な考え方として渡辺行雄先生より体平衡のメカニズムと臨床的意義を、堀井新先生より眼振のメカニズムと臨床的意義を御講義して いただきました。臨床をしているとなかなか基礎的なことについて理解しにくい場合がありますが、非常に分かりやすく解説していただいたと思います。

臨床疾患の御講義として、一般外来で非常に多く見られる良性発作性頭位めまい症(BPPV)を山中敏彰先生に、メニエール病を竹田泰三先生に、 前庭神経炎とめまいを伴う突発性難聴を山下裕司先生にそれぞれ御講義していただきました。発生メカニズムを考えることでそれぞれの疾患の特徴と治療法の選 択について理解を深めることができたと思います。

 

懇親会

懇親会は17日にThe Pacific Haborで行いました。懇親会にも非常に多数の先生方に参加していただきました。他病院の先生方とコミュニケーションを円滑にするためにネームプレートをご用意するべきだったと思われました。

 

講習会講義(平成15年18日)

18日は中枢性めまいの鑑別や対処法として内藤泰先生より画像検査を、寺本和弘先生より 脳血管障害によるめまいを、石川和夫先生より聴神経腫瘍を御講義していただきました。 実際の画像やデーターを示していただきながら中枢性めまいの鑑別方法や対処法について非常に分かりやすく解説していただいたと思います。

また、平衡機能検査を理解するために肥塚泉先生より眼振電図(ENG)検査の取り方・読み方を、將積日出夫先生より新しい平衡機能検査を御講義 していただきました。施設によっては平衡機能検査を全て検査技師の方がされる場合もあり、実際の取り方や解釈法を復習することによって注意点がよく分かったと思います。

 

講習会実習(平成15年18日)

実習としては赤外線CCDカメラによる眼振検査と浮遊耳石置換法を中村正先生に、眼振電図(ENG)検査を瀬尾徹先生に、前庭誘発筋電図(VEMP)を將積日出男先生に、重心動揺検査・Galvanic Body Sway Tsetを山本昌彦先生に実習指導していただきました。実習時間がそれぞれ30分ということで忙しなくなってしまった感じがあり、もう少しゆったりできた ほうがよかったかと思います。



 

講習会講義(平成15年19日)

19日は会場を徳島大学医学部附属病院MINCSカンファレンス室に移し、めまい全般の 薬物療法について武田憲昭先生に、診断・治療に苦慮するめまいについて荻野仁先生に、めまいの手術療法について土井勝美先生に御講義していただきました。 めまい治療のEBMや、難しい症例に対する対処の仕方、手術療法の選択など幅ひろくお話をしていただき大変ためになったと感じました。また、宇宙医学とめまい平衡医学の未来について五十嵐眞先生に御講義していただき、これからの平衡医学の展望について語っていただき、本講習会を終了としました。

 

総括

本講習会は当初定数50名のところ多数の申し込みをいただき、こちらの不備もあって最終 的に参加人数が80名になってしまいました。講習会中はできるだけ色々と質問をしていただくために質問表をおき、翌日にできるだけ武田先生に答えていただ くようには心がけましたが、最後に回収させていただいたアンケートではまだたくさんの質問をいただきました。正式版のCDROMの送付と一緒に質問に対す る回答を送らせていただきます。

本講習会に参加していただきありがとうございました。また、講師の先生方にはお忙しいところ大変分かりやすい御講義をいただきありがとうございました。

御不明の点や御質問などがございましたら以下に御連絡ください。

徳島大学医学部耳鼻咽喉科講座 関根 和教

E-mail:seky@medclin.clin.med.tokushima-u.ac.jp

主催:日本めまい平衡医学会

理事長:高橋 正紘

担当責任者:武田 憲昭