業績集 2013年

2013年6月18日

論文
1)Guo J, Song L, Liu M, Segawa H, Miyamoto K, Bringhurst FR, Kronenberg HM, Jüppner H.  Activation of a non-cAMP/PKA signaling pathway downstream of the PTH/PTHrP receptor is essential for a sustained hypophosphatemic response to PTH infusion in male mice. Endocrinology 154:1680-9, 2013

2)Maeda A, Okazaki M, Baron DM, Dean T, Khatri A, Mahon M, Segawa H, Abou-Samra AB, Jüppner H, Bloch KD, Potts JT Jr, Gardella TJ.  Critical role of parathyroid hormone (PTH) receptor-1 phosphorylation in regulating acute response to PTH.

Proc Natl Acad Sci U S A. 110:5864-9, 2013

3)Hatano R, Fujii E, Segawa H, Mukaisho K, Matsubara M, Miyamoto K, Hattori T, Sugihara H, Asano S. Ezrin, a membrane cytoskeletal cross-linker, is essential for the regulation of phosphate and calcium homeostasis. Kidney Int 83:41-9, 2013

4)Kido S, Kaneko I, Tatsumi S, Segawa H, Miyamoto K. Vitamin D and type II sodium-dependent phosphate cotransporters. Contrib Nephrol 180:86-97, 2013

5)Kayashita A, Yamato H, Yoshida I, Matsuzaki K, Niki H, Nagae H, Miyamoto K. Evaluation of 14 questions detecting malnutrition in newly hospitalized patients. J Med Invest 60:138-45, 2013

6) Yamada F, Horie D, Nakamura A, Tanimura A, Yamamoto H, Segawa H, Ito M, Miyamoto K, Taketani Y, Takeda E. Role of serine 249 of ezrin in the regulation of sodium-dependent phosphate transporter NaPi-IIa activity in renal proximal tubular cells. J Med Invest 60:27-34, 2013

7)Kuriwaka-Kido R, Kido S, Miyatani Y, Ito Y, Kondo T, Omatsu T, Dong B, Endo I, Miyamoto K, Matsumoto T. Parathyroid hormone (1-34) counteracts the suppression of interleulin-11 expression by glucocorticoid in murine osteoblasts: a possible mechanism for stimulating osteoblast differentiation against glucocorticoid excess. Endocrinology 154: 1156-67, 2013

8)Furutani J, Segawa H, Aranami F, Kuwahara S, Sugano M, Bannai K, Yamato H, Ito M, Miyamoto K. Dietary inorganic phosphorus regulates the intestinal peptide transporter PepT1. J Ren Nutr 23:e11-20, 2013

9)Iida A, Kemmochi Y, Kakimoto K, Tanimoto M, Mimura T, Shinozaki Y, Uemura A, Matsuo A, Matsushita M, Miyamoto K. Ferric citrate hydrate, a new phosphate binder, prevents the complications of secondary hyperparathyroidism and vascular calcification.

Am J Nephrol 37:346-58, 2013

10)Segawa H,Shiozaki Y, Minoshima S, Miyamoto K.
Updates on rickets and osteomalacia:the role of NaPi-2c/SLC34A3 and hypophosphataemic rickets. Clin Calcium. 2013 Oct;23(10):1445-50. doi: CliCa131014451450.

11) Nomura K, Tatsumi S, Miyagawa A, Shiozaki Y, Sasaki S, Kaneko I, Ito M, Kido S, Segawa H, Sano M, Fukuwatari T, Shibata K, Miyamoto KI.
Hepatectomy-Related Hypophosphatemia: A Novel Phosphaturic Factor in the Liver-Kidney Axis. J Am Soc Nephrol. 2013 Nov 21.

 

12) Ikeda S, Yamamoto H, Masuda M, Takei Y, Nakahashi O, Kozai M, Tanaka S, Nakao M, Taketani Y, Segawa H, Iwano M, Miyamoto KI, Takeda E. Down-regulation of renal type IIa sodium-dependent phosphate co-transporter during lipopolysaccharide-induced acute inflammation. Am J Physiol Renal Physiol. 2014 Feb 5.

13)Nakahashi O, Yamamoto H, Tanaka S, Kozai M, Takei Y, Masuda M, Kaneko I, Taketani Y, Iwano M, Miyamoto K, Takeda E.
Short-term dietary phosphate restriction up-regulates ileal fibroblast growth factor 15 gene expression in mice. J Clin Biochem Nutr. 2014 Mar;54(2):102-8.

14) Ikeda S, Yamamoto H, Masuda M, Takei Y, Nakahashi O, Kozai M, Tanaka S, Nakao M, Taketani Y, Segawa H, Iwano M, Miyamoto KI, Takeda E.
Down-regulation of renal type IIa sodium-dependent phosphate co-transporter during lipopolysaccharide-induced acute inflammation. Am J Physiol Renal Physiol.2014 Apr;306(7):F744-50.

15)Ohnishi R, Segawa H, Ohmoto T, Sasaki S, Hanazaki A, Mori A, Ikuta K, Furutani J, Kawakami E, Tatsumi S, Hamada Y, Miyamoto K.
Effect of dietary components on renal inorganic phosphate (Pi) excretion induced by a Pi-depleted diet.

J Med Invest.2014;61(1.2):162-70.

総説・著書

1)野村憲吾,宮本賢一.
リントランスポーターと疾患―リン代謝における骨と腎の相関. 医学のあゆみVol.245 No.1 P57-63.2013/4/6 医歯薬出版株式会社.

2)辰巳佐和子,野村憲吾,宮本賢一.
骨細胞の機能と役割. CKD-MBDハンドブック2nd Edition .P33-37.2013/6/20 日本メディカルセンター

3)塩崎雄治,野村憲吾,宮本賢一.
ミネラル代謝系の進化:海から陸,そして宇宙へ. CKD-MBDハンドブック2nd Edition .P33-37.2013/6/20 日本メディカルセンター

4)瀬川博子,宮本賢一.
リンの吸収と排泄. CKD-MBDハンドブック2nd Edition .P60-64.2013/6/20 日本メディカルセンター

5)宮本賢一.
尿細管トランスポーターと疾患―企画にあたって―. 腎と骨代謝2013Vol.26No.3.P169-174.2013/7/1 日本メディカルセンター

6)瀬川博子,大西沙織,塩崎雄治,佐々木祥平,宮本賢一.
リン輸送と疾患. 腎と骨代謝2013Vol.26No.3.P187-192.2013/7/1 日本メディカルセンター

7)宮本賢一.
知らずにとっているリン―リン添加物に注意―
腎不全を生きるvol.48,2013.P16-20.2013/11/25 日本腎臓財団

8)大西律子,木戸慎介,宮本賢一.
慢性腎臓病におけるリン管理-リン添加物の話題.
臨床栄養Vol124,No3,2014.P317-324

9)野村憲吾,宮本賢一.
リントランスポーターと疾患-リン代謝における骨と腎の相関-
別冊・医学のあゆみ トランスポーターと疾患研究の最前線.57-63医歯薬出版株式会社.2014.3.10

 

国際学会発表
1)Nomura K, Tatsumi S, Miyagawa A, Shiozaki Y, Sasaki S, Segawa H, Miyamoto K.
Hepatectomy Hypophosphatemia:A Novel Phosphaturic Factor in the Liver Kidney Axis.
[FR-OR124]American Society of Nephrology(第46会米国腎臓学会)KIDNEY WEEK2013. 2013.11/5-10(8).Atlanta,GA,

 
国内発表(一般演題、講演)
1)辰巳佐和子,釜谷達哉,宮本賢一.
骨細胞死滅マウスにおけるリン利尿促進機序について.
第56回日本腎臓学会学術総会,5/10-5-12.東京国際フォーラム(東京).


2)佐々木祥平,瀬川博子,大西沙織,森絢香,向井朋,真鍋舞,日下祐里,木戸慎介,辰巳佐和子,宮本賢一.
第56回日本腎臓学会学術総会,5/10-5-12.東京国際フォーラム(東京).

3)桑原三恵子,坂内堅二,菊池香織,大和英之,瀬川博子,宮本賢一.
腎機能低下に伴う心肥大には血圧以外に尿毒素物質が関与している.
第56回日本腎臓学会学術総会,5/10-5-12.東京国際フォーラム(東京).

4)野村憲吾,辰巳佐和子,宮川淳美,岡奈都紀,塩崎雄治,木戸慎介,瀬川博子,佐野光枝,福渡努,
柴田克己,宮本賢一.肝臓切除患者における低リン血症発症機構の解明.
第67回日本栄養・食糧学会大会,5/24-5/26(26).名古屋大学東山キャンパス(名古屋)

5)宮川淳美,辰巳佐和子,野村憲吾,木戸慎介,瀬川博子,宮本賢一.
Nampt+/-のリン代謝の解析.第67回日本栄養・食糧学会大会,5/24-5/26(26).名古屋大学東山キャンパス(名古屋)

6)木戸慎介,越智美佐子,藤原真理奈,向井朋,塩崎雄治,瀬川博子,辰巳佐和子,宮本賢一.
慢性腎臓病に併存する骨ミネラル代謝障害(CKD-MBD)の発症並びに進展におけるFGF23の関与.
第67回日本栄養・食糧学会大会,5/24-5/26(26).名古屋大学東山キャンパス(名古屋)

7)野村憲吾.
腎臓と骨を結ぶリン代謝調節機序の解明.  第7回瀬戸内フォーラム,8/17-18().ホテル北野プラザ 六甲荘(神戸)

8)大西律子,谷佳子,山田静恵,松村晃子,宮本賢一.
食道癌術後乳糜胸をオクトレオチドと低脂肪食の栄養治療で回復した一例.第60回日本栄養改善学会学術総会,9/12-14(13)神戸

9)辰巳佐和子,野村憲吾,大西律子,宮本賢一.
肝臓切除患者における低リン血症発症機序の解明.第60回日本栄養改善学会学術総会,9/12-14(14)神戸

10)塩崎雄治,瀬川博子,大西沙織,大井彰子,杉野紗貴子,簑島さくら,伊藤美紀子,木戸慎介,辰巳佐和子,宮本賢一.
近位尿細管上皮細胞におけるNa+依存性無機リン酸輸送担体Npt2cの発現調節とVacuole形成.第86回日本生化学回大会.9/11-13(12)横浜

11)生田かよ,瀬川博子,向井朋,佐々木祥平,森絢加,石川康子,上田乙也,堀場直,寺社下浩一,福島直,宮本賢一.
生体内リン代謝調節機構における唾液腺の関与. 第86回日本生化学回大会.9/11-13(12)横浜

12)野村憲吾,辰巳佐和子,宮川淳美,塩崎雄治,瀬川博子,宮本賢一.
肝臓切除による無機リン酸恒常性破綻機構について.第36回日本分子生物学会年会.
12/3-12/6(5)神戸.

13)辰巳 佐和子、藤田みゆき、藤井 理、野村 憲吾、木戸 慎介、瀬川 博子、宮本 賢一.

 骨細胞死滅マウスにおけるカルシウム/リン代謝異常機構について第17回 日本病態栄養学会年次学術集会、大阪国際会議場.

1/11-12(11).

ワークショップ

1) 瀬川博子,向井朋,森絢香,佐々木祥平,宮本賢一.
リンの吸収と排泄の生体内調節. 第56回日本腎臓学会学術総会,5/10-5-12(10).東京国際フォーラム(東京).

2) 佐々木祥平.
「リン代謝とKlotho.」第1回腎性抗加齢医学を考える会.7/7.ホテルオークラ(東京).

3)瀬川博子,佐々木祥平,宮本賢一.
「Klothoによるリン代謝制御と老化」第43回日本腎臓学会西部学術大会.10/11-12(11)松山全日空ホテル.(愛媛).

 
シンポジウム
1)辰巳佐和子.
A Novel Phosphaturic Factor in the Liver-Kidney Axis.
多階層生体機能学第二回国際シンポジウム.6/28-29(28)明治安田生命ビル(東京)

2)辰巳佐和子,木戸慎介,瀬川博子,宮本賢一.
骨とリン利尿因子. 第58回日本透析医学会学術集会・総会,6/21-23(21).福岡国際会議場(福岡)(招待)

3)辰巳佐和子.
リン恒常性維持機構の破綻と疾患-腎臓切除によるリン恒常性破綻機構の解明.日本薬学会第134年会,3/27-30(30).熊本大学(熊本)(招待)

4)瀬川 博子, 宮本 賢一.
リン代謝調節機序におけるNaPiトランスポーターの役割.日本農芸化学会2014年度(平成26年度)大会.3/27-31(30).明治大学生田キャンパス(東京).特別講演(招待)

特別講演

1)宮本賢一.
慢性腎臓病におけるリン代謝異常:炭酸ランタンの有効性について.
第24回日本微量元素学会学術集会6/30.関西大学(大阪)

2)佐々木祥平.
リン代謝とKlotho.
第1回腎性抗加齢医学を考える会 7/7.ホテルオークラ(東京)

3)宮本賢一.
リンの話題:栄養とリン調節薬.
第12回徳島腎と薬剤研究会. 7/9. ザ・グランドパレス徳島(徳島)

4)宮本賢一.
食品添加物としてのリン:最近の話題.
第13回東京腎不全骨代謝研究会~透析患者さんのリンの管理~. 7/20. 京王プラザホテル(東京)

 5)瀬川博子.
リン吸収・排泄機構―基礎研究からの最近の進展―.学術講演会~保存期慢性腎不全とリン~.9/19. ホテルグランウ”ィア大阪(大阪)

6)宮本賢一.
保存期におけるリン管理:最近の知見.旭川高リン血症治療 学術講演会.10/15.旭川グランドホテル(北海道)

7)宮本賢一.
リン管理と栄養:最近の知見」高リン血症治療セミナー.10/17.ホテルメトロポリタン山形(山形)

8)瀬川博子.
「CKD-MBDに関するリン代謝の基礎研究における進展」第28回Kobe Parathyroid and Bone Forum. 11/28.ホテルモントレ神戸(神戸)

9)宮本賢一.
「生体内リン恒常性維持機構の破綻と疾患」平成25年度 戦略的研究推進プログラム次世代重点研究プログラム:Transcriptotherapeuticsの創出と医療への展開.12/14「石川県政記念しいのき迎賓館」2F.(金沢)

10)宮本賢一.
「栄養の吸収と代謝」第34回メディコピア教育講演シンポジウム.栄養と食欲~病態と治療の進歩~1/12 東京国際フォーラム(東京).

11)宮本賢一.
「リン管理と栄養:最新の知見」CKD患者のリン管理を考える会 in 倉敷. 3/5 倉敷国際ホテル(岡山). 

12)宮本賢一.
「リン過剰摂取が招く危険性と最新の代謝機構」
第22回北摂四医師会骨・内分泌・代謝研究会.3/15.大阪医科大学.(大阪) 

 

お問い合わせ

分子栄養学分野
分子栄養学分野
電話:088-633-7082
ファクシミリ:088-633-7082