業績集 2012年

2012年6月7日

英語論文

1)Lederer E and Miyamoto K. Clinical consequences of mutations in sodium phosphate cotransporters. Clin J Am Soc Nephrol. 2012:7:1179-87 Review

 

2)Hatano R, Fujii E, Segawa H, Mukaisho K, Matsubara M, Miyamoto K, Hattori T, Sugihara H, Asano S. Ezrin, a membrane cytoskeletal cross-linker, is essential for the regulation of phosphate and calcium homeostasis. Kidney Int. 2013, 83;41-9.

 

3)Mannatadt M, Magen D, Segawa H, Stanley T, Sharma A, Sasaki S, Bergwitz C, Mounien L, Boepple P, Thorens B, Zelikvic I, Juppner H. J Clin Endcrinol Metab 2012, 97:E1978-E1986


4)Kido S, Fujihara M, Nomura K, Sasaki S, Shiozaki Y, Segawa H, Tatsumi S, Miyamoto K. Fibroblast growth factor 23 mediates the phosphaturic actions of cadomium. Nihon Eiseigaku Zasshi 2012, 76:464-71

 

5)Van TV, Watari E, Taketani Y, Kitamura T, Shiota A, Tanaka T, Tanimura A, Harada N, Nakaya Y, Yamamoto H, Miyamoto K, Takeda E. Dietary phosphate restriction ameliorates endothelial dysfunction in adenine-induced kidney disease rats. J Clin Biochem Nutr. 2012, 51:27-32.

6)Kuwahara S, Aranami F, Segawa H, Onitsuka A, Honda N, Tominaga R, Hanabusa E, Kaneko I, Yamanaka S, Sassaki S, Ohi A, Nomura K, Tatsumi S, Kido S, Ito M, Miyamoto K. Identification and functional analysis of a splice variant of mouse sodium-dependent phosphate transporter Npt2c. J Med Invest 2012, 59:116-26

7)Haito-Sugino S, Ito M, Ohi A, Shiozaki Y, Kangawa N, Nishiyama T, Aranami F, Sasaki S, Mori A, Kido S, Tatsumi S, Segawa H, Miyamoto K. Processing and stability of type IIc sodium-dependent phosphatre cotransporter mutations in patients with hereditary hypophosphatemia rickets with hypercalciuria. Am J Physiol Cell Physiol 2012, 302;C1316-30

 

8)Yamagata Y, Izumi A, Egashira F, Miyamoto K, Kayashita J. Determination of a suitable shear rate for thickened liquids easy for elderly to swallow. Food Sci and Tec Res. 2013, in press

 

9)Yamada F, Horia D, Nakamura A, Tanimura A, Yamamoto H, Segawa H, Ito M, Miyamoto K, Taketani Y, Takeda E. Role of serine 249 of ezrin in the regulation of sodium-dependent phosphate transporter NaPi-IIa activity in renal proximal tubular cells. J Med Invest 2013, in press

10)Kido S, Kaneko I, Tatsumi S, Segawa H, Miyamoto K. Vitamin D and type II sodium-dependent phosphate cotransporters. Contrib Nephrol Review 2013 in press

11)Kuriwaka-Kido R, Kido S,Miyatani Y, Ito Y, kondo T, Omatsu S, Dong B, endo I, Miyamoto K, Matsumoto T.  Parathyroid Hormone (1-34) Counteracts the Suppression of Interleukin-11 Expression by Glucocorticoid in Osteoblasts: A Possible Mechanism for Stimulating Osteoblast Differentiation against Glucocorticoid Excess. Endocrinology.2013 Mar;154(3):1156-67.


12)Guo J, Song L, Liu M, Segawa H, Miyamoto K, Bringhurst FR, Kronenberg HM, Juppner H. Activation of a non-cAMP/PKA signaling pathway downstream of the PTH/PTHrP is essential for a sustained hypophosphatemic response to PTH infusion in male mice. Endocrinology in press

 

13)Kayashita A, Yamato H, Yoshida I, Matsuzaki K, Niki H, Nagaw H, Miyamoto K. Evaluation of 14 questions detecting malnutrition in newly hospitalized patients. J Med Invest in press

14)Iida A, Kemmochi Y, Kakimoto K, Tanimoto M, Mimura T, Shinozaki Y, Uemura A, Matsuo A, Matsushita M, Miyamoto K Ferric citrate hydrate, a new phosphate binder, prevents the complications of secondary hyperparathyroidism and vascular calcification.

Am J Nephrol in press

15)Tanaka S, Yamamoto H, Nakahashi O, Ishiguro M, Takei Y, Masuda M, Kozai M, Ikeda S, Taketani Y, Miyamoto K, Takeda E. Hypercholesterolemia and effects of high cholesterol diet in type IIa sodium-dependent phosphate co-transporter (Npt2a) deficient mice.

J Med Invest in press

 

総説・著書

1)加藤秀夫,中坊幸弘,宮本賢一. 栄養生化学 人体の構造と機能(栄養科学シリーズ) 講談社サイエンティフィク.

 

2)桑原頌治,大井彰子,野村憲吾,辰巳佐和子,木戸慎介,瀬川博子,宮本賢一. 消化と吸収Degestion&Absorption 日本消化吸収学会雑誌 Vol.34 No.3' 11.

 

3)辰巳佐和子,木戸慎介,宮本賢一,伊藤美紀子.
透析患者の栄養とリン代謝. 透析療法ネクスト8~新時代の高リン血症治療~P11-20 医学図書出版株式会社

 

4)木戸慎介,桑原頌冶,野村憲吾,大井彰子,辰巳佐和子,瀬川博子,宮本賢一.
FGF23の作用と作用機序.腎と骨代謝2012Vol25,No1.P25-33.

 

5)野村憲吾,塩崎雄治,宮本賢一.
リン代謝調節機構の分子メカニズム.Anual Review腎臓2013.P2-16.(中外医薬社)

 

6)瀬川博子,佐々木祥平,向井朋,真鍋舞,木戸慎介,辰巳佐和子,宮本賢一.
リンの体内動態(長官,腎臓における吸収と排泄機序/リン輸送体の昨日作用)
CLINICAL CALCIUM 2012 Vol.22 No.10  P13(1469)-20(1476) 医薬ジャーナル社

 

7)辰巳佐和子,野村憲吾,宮川淳美,木戸慎介,瀬川博子.
リンセンシングと腸管
CLINICAL CALCIUM 2012 Vol.22 No.10  P81(1537)-85(1541) 医薬ジャーナル社

 

8)宮本賢一
巻頭言~食事に含まれるリンとその代謝~
CLINICAL CALCIUM 2012 Vol.22 No.10 P11(1467)

国際学会発表

1)Kido S, Hashimoto Y, Segawa H, Tatsumi S, Miyamoto KI.
“Muscle atrophy in patients with CKD results from FGF23/Klotho-mediated suppression of Insulin/IGF-I signaling”
 XVI International Congress on Nutrition and Metabolism in Renal Disease 2012, June 26-30, 2012, Honolulu, Hawaii June 27.

 

2)Tomo Mukai, Hiroko Segawa, Shohei Sasaki, Saori Ohnishi, Yasuko Ishikawa, Naoshi Horiba, Otoya Ueda, Kou-ichi Jishage, Naoshi Fukushima, Sawako Tatsumi,
Shinsuke Kido, Ken-ichi Miyamoto.
The role of salivary glands in  phosphate homeostasis.
XVI International Congress on Nutrition and Metabolism in Renal Disease 2012, June 26-30, 2012, Honolulu, Hawaii Friday, June 29,

 

3)Hiroko Segawa, Junya Furutani, Ken-ichi Miyamoto.
Dietary inorganic phosphorus and intestinal peptide absorption.
XVI International Congress on Nutrition and Metabolism in Renal Disease 2012, June 26-30, 2012, Honolulu, Hawaii Friday, June 29,

 

4)Morning session 2:Phosphorus Management and Clinical Outcomes
Chairs:Ken-ichi Miyamoto, Harold Franch

 

5) Kido S, Fujiwara M, Nomura K, Sasaki S, Shiozaki Y, Segawa H, Tatsumi S, Miyamoto K. Molecular mechanisms of cadmium (Cd) dependent fibroblast growth factor 23 secretion in bone.

(oral presentation). Americal Society Nephrology, Kidney Week. San Diego, CA,  San Diego Convention Center, Oct 30-Nov 4, 2012

6) Hatano R, Segawa H, Tamura A, Miyamoto K, Tsukita S, Asano S. The membrane cytoskeletal crosslinker ezrin is essential for the regulation of phosphate homeostasis in the kidney

(oral presentation).. Americal Society Nephrology, Kidney Week. San Diego, CA, San Diego Convention Center, Oct 30-Nov 4, 2012.

7) Tatsumi S, Kamatani T, Nomura K, Yoshimi A, Shiozaki Y, Sasaki S, Manabe M, Kido S, Segawa H, Miyamoto K. Mechanisms of hyperphosphatemia in the osteocyte-abelated mice.

Americal Society Nephrology, Kidney Week. San Diego, CA, San Diego Convention Center, Oct 30-Nov 4, 2012.

8) Miyamoto K, Ohnishi S, Shiozaki Y, Segawa H, Tatsumi S. Clinical consequences of gene mutations involved in renal phosphate transport. International Symposium on Epithelial Barrier and Transport 2012. Ritsumeikan University. Kusatsu, Shiga, Japan. Sep15-16, 2012


主催(国際会議)
9)International Dietary Phosphorus Consensus Conference
「Phosphorus in Food and Preservatives and its Role in Diseases of Kidney and Heart, Bone and Mineral Disorders and Cancer」
Tuesday, June 26, 2012, Hilton Hawaiian Village, Honolulu, Hawaii, USA
Ken-Ichi Miyamoto, PhD (Japan) Geoffrey Block, MD (Denver, CO)

国内学会発表

1)向井朋,瀬川博子,森絢加,四宮亜紀,大西沙織,佐々木祥平,桑原頌冶,堀場直,上田乙也,寺社下浩一,福島直,石川康子,木戸慎介,辰巳佐和子,宮本賢一.
「生体内リン代謝調節機構における唾液腺の関与.」 第66回日本栄養・食糧学会大会.平成24年5月18日―20日(19).東北大学

 

2)辰巳佐和子,釜谷達哉,山口誠一,野村憲吾,吉見文子,木戸慎介,瀬川博子,宮本賢一.
「骨細胞と腎臓を結ぶリン代謝調節機序.」 第66回日本栄養・食糧学会大会.平成24年5月18日―20日(19).東北大学

 

3)木戸慎介,藤原真理奈,向井朋,瀬川博子,辰巳佐和子,宮本賢一.
「慢性腎臓病患者におけるFGF23産生亢進の分子機能解析.」 第66回日本栄養・食糧学会大会.平成24年5月18日―20日(19).東北大学

 

4)瀬川博子.
「栄養素トランスポーターの同定と機能調節に関する研究」学会奨励賞受賞 第66回日本栄養・食糧学会大会.平成24年5月18日―20日(19).東北大学

 

5)瀬川博子,大西沙織,宮本賢一.
「リン代謝調節機構」 第55回日本腎臓学会学術総会.平成24年6月1日-3日(1)パシフィコ横浜.

 

6)大西沙織,大井彰子,杉野紗貴子,森絢加,瀬川博子,宮本賢一.
「HHRHの原因遺伝子Na-Pi-llcによる細胞内vacuole形成について」第55回日本腎臓学会学術総会.平成24年6月1日-3日(1)パシフィコ横浜.

 

7)瀬川博子.(シンポジウム)
「CKDにおけるリン代謝異常:吸収と排泄における問題点」
第30回日本骨代謝学会学術集会.平成24年7月19日-21日(19)京王プラザホテル.

 

8)木戸慎介,藤原真理奈,瀬川博子,辰巳佐和子,宮本賢一.
「カドミウム汚染によるリン代謝異常・骨軟化症発症機序の検討」
第30回日本骨代謝学会学術集会.平成24年7月19日-21日(19)京王プラザホテル.

 

9)野村憲吾,辰巳佐和子,宮川淳美,岡奈都紀,木戸慎介,瀬川博子,宮本賢一.
「腎臓切除後の低リン血症発症機構の解明」
第45回日本栄養・食糧学会 中国・四国支部大会.平成24年11月17日-18日(18)
愛媛大学

10)野村憲吾,辰巳佐和子,宮川淳美,岡奈都紀,吉見文子,木戸慎介,瀬川博子,佐野光枝,
福渡努,柴田克己,宮本賢一.「肝臓切除に起因する低リン血漿発症機構の解明」
第16回日本病態栄養学会年次学術集会.平成25年1月12-13(12)

11)日下祐里,瀬川博子,佐々木祥平,向井朋,真鍋舞,森絢加,生田かよ,木戸慎介,辰巳佐和子,宮本賢一.「腸管リン吸収における腸アルカリフォスファターゼの役割」
第16回日本病態栄養学会年次学術集会.平成25年1月12-13(12)

12)木戸慎介,越智美佐子,藤原真理奈,向井朋,瀬川博子,辰巳佐和子,宮本賢一.
「慢性腎臓病におけるFGF23産生亢進の分子機能解析」
第16回日本病態栄養学会年次学術集会.平成25年1月12-13(12)

13)大西律子,谷佳子,後藤正和,橋本理恵,多田永恵,今村夕希,安井苑子,巴由佳,山田静江,松村晃子,宮本賢一,武田英二,丹黒章,中屋豊.
「食道癌術後乳糜胸をオクトレオチドと低脂肪の栄養治療で回復した一例」
第16回日本病態栄養学会年次学術集会.平成25年1月12-13(12)

研究会

1)辰巳佐和子.

「リン摂取と生命予後」AWA support center retreat 623-24日(23)ホテルアナガ(淡路)

 

2)瀬川博子.

「ナトリウム依存性リントランスポーターNaPi-2cの生理学的役割解明」

3回ビタミンD基礎研究会 725日 東京コンファレンスセンター(東京)

 

3)瀬川博子.

「ヒトにおけるPTHおよびFGF23による血中リン濃度低下を担う標的分子の検索」

5回慢性腎臓病(CKD)病態研究会 728日 経団連会館(東京)

 

4)佐々木祥平
「尿細管リン利尿におけるKlothoの役割」
第6回瀬戸内フォーラム、8月18日、ホテル北野プラザ六甲壮(神戸)

5)辰巳佐和子,釜谷達哉,野村憲吾,藤田みゆき,木戸慎介,瀬川博子,宮本賢一.
「骨細胞死滅マウスのリン代謝異常について」
第31回腎と骨代謝研究会学術集会、10月6日、経団連会館(東京).

6)瀬川博子,佐々木祥平,向井朋,真鍋舞,宮本賢一.
「近位尿細管におけるりんトランスポーターNaPi2cとKlothoとの関わり」
第24回日本腎性骨症研究会、2月23日、品川プリンスホテル(東京)*招待

特別講演

1)宮本賢一.

「慢性腎臓病におけるリン代謝異常~FGF23/Klothoの役割について~」 愛媛骨代謝研究会,平成24年5月12日,松山赤十字病院.

 

2)宮本賢一.

「リンの栄養学:最近の知見」 第9回富士透析勉強会,平成24年5月15日,富士ゼロシアター.

 

3)瀬川博子.
「腸管リン吸収機構‐基礎研究からの最近の進展」
第10回CKD合併症研究会,平成24年7月10日,ホテル阪急インターナショナル

4)宮本賢一.
「栄養素輸送体研究の進歩:最近の知見」~アミノ酸ペプチドおよびリン酸輸送体に関する話題. 食品栄養学 月例セミナー(平成24年度第8回)平成24年10月2日,静岡県立大学

5)宮本賢一.
「リンと栄養:最近の知見」
ホスレノール発売3周年記念講演会 顆粒分包新発売記念講演会.平成24年10月4日.
ロイヤルパークホテル(香川)

6)宮本賢一.
「リンと栄養:最近の知見」
ホスレノール発売3周年記念講演会in神戸.平成24年10月20日,神戸メリケンパークオリエンタルホテル

7)瀬川 博子.
「高カルシウム尿を伴う低リン血症性くる病(HHRH)とType II NaPiトランスポーター」骨成長とカルシウム・リン代謝(The Fifteenth Lilly International Symposium)
平成254年10月27日,ウェスティンホテル大阪(大阪)

8)宮本 賢一.
「リンと栄養:最近の知見」第四回沖縄CKD-MBD研究会
平成24年11月15日,ザ・ナハテラス「アダン」(沖縄)

9)宮本 賢一.
「リンと栄養:各国の話題」第15回日本腎不全看護学会学術集会・総会
平成24年12月1日,愛媛県民文化会館(愛媛)

10)宮本 賢一.
「慢性腎臓病におけるリン代謝異常:最近の知見」
第3回腎不全の輸液と栄養を考える会 (東京)

 

シンポジウム

1)平成24年度第2回 革新的特色研究シンポジウム

「抗老化のための栄養科学と骨疾患克服」 領域の概要・座長 宮本賢一

木戸慎介「リン代謝制御因子Fibroblast growth factor 23の分泌機序」

平成24117日 徳島大学医学部第一会議室

 

研究報告会

1)藤原 真理奈「カドミウム汚染によるリン代謝異常」

平成24年度「ストレスと栄養クラスター」研究報告会、日亜メディカルホール(徳島大学病院内)平成25118

 

2)佐々木 祥平「リン利尿におけるKlothoの役割」

平成24年度「ストレスと栄養クラスター」研究報告会、日亜メディカルホール(徳島大学病院内)平成25118

 

3)野村 憲吾「肝臓切除による低リン血症発症機構の解明」

平成24年度「ストレスと栄養クラスター」研究報告会、日亜メディカルホール(徳島大学病院内)平成25118

 

4)辰巳 佐和子「無機リン酸イオン調節の多階層的制御機序解析」

新学術領域研究第六回領域全体会議・研究報告会、沖縄科学技術大学院大学、平成25116-17日(17

 

セミナー

1)宮本賢一.
「リン代謝における臓器相関」第一回伊勢原リサーチセミナー、9月3日、東海大学伊勢原キャンパス(附属病院)

 

2)辰巳佐和子.
「The role of osteocytes in phosphate homeostasis.」
Kick-off meeting for Agreement between Tokushima Univ,and Yonsei Univ.8月28日.徳島大学 臨床第一講堂.

 

お問い合わせ

分子栄養学分野
電話:088-633-7082