【学外受託サービス】 MassARRAY受託解析

島大学大学院 医歯薬学研究部 総合研究支援センター 先端医療研究部門では、アジェナ・バイオサイエンス株式会社のMassARRAYシステムを用いた体細胞変異解析の受託サービスを行っております。

まずはお気軽に担当(北村,佐川)までお問い合わせください。

E-mail:kitamura[at]tokushima-u.ac.jp [at]⇒@)

 

MassARRAY受託解析項目

 

◎    体細胞変異解析

         

● MassARRAY解析の特徴 ● 

 

MassARRAYシステム(Agena Bioscience)は蛍光色素等を使用せず、高感度PCRと高精度MALDI TOF/MS質量分析計により、一塩基の質量の違いを捕らえATGCの判定と定量に特化したシステムです。

PCRプライマーをデザインすることにより、希望のアッセイを構築できフレキシブルで低コストなゲノムマーカーの検証が可能です。

koutei.jpg

 

 

体細胞変位解析

パネル製品を用いた定量解析(がん関連遺伝子 BRAF, EGFR, KRAS, NRAS等)

●             ●             ●

 

 

§1.  受託サービス一覧

解析項目 解析内容概略
解析料金(税抜単価)
 【MA Ⅶ】

 依頼者による解析キット持込み。

 

お問い合わせ

ください。

 

※ 結果に関わらず解析料金が必要です。

※ 複数枚の場合は多検体割り引きがあります。

※ 納期は試薬の在庫状況、解析の混雑状況により異なってきます。お問い合わせください。

 

これらの受託解析サービスはアジェナ・バイオサイエンス株式会社が指定するソフトウェアが出力するエクセルファイル形式データを提供するサービスです。

解析結果の検定等のサービスは行いません。

 

解析結果出力例

 

解析結果はこのようなエクセルファイル(例)で提供します ⇒ 結果例

 

 

§2.  受託サービスの流れ 

 ● マスアレイ解析の一連の流れ(受付~結果報告)

flow.PNG

 

 ● 依頼書

      ・メールでお問い合わせください。

 

 ● サンプル

      ・各解析ともサンプルは水に溶解してください。EDTA等残留物があると解析反応を阻害する場合があります。

      

 

§3.  お問い合わせ・サンプル送付先

国立大学法人 徳島大学大学院 医歯薬学研究部

総合研究支援センター 先端医療研究部門 

Support Center for Advanced Medical Sciences,

Tokushima University Graduate School of Biomedical Sciences.

 

北村 光夫,佐川 幾子 

〒770-8503 徳島県徳島市蔵本町3丁目18-15

TEL    : 088-633-7107

E-mail : kitamura[at]tokushima-u.ac.jp

        注)[at]を@に変えてご送信ください。

 

最終更新日:2018年6月26日