医学、栄養学、保健学とは?

医学とは、人体や病気の本態を研究し、病気の予防・治療を行い、健康を維持するための学問であり、基礎医学・臨床医学・社会医学からなる。医学科は、医師および医学研究者を養成する。栄養学とは、食物(栄養素)の摂取と健康との関係を栄養素の体内における代謝を通して明らかにする学問であり、医科栄養学科は、(管理)栄養士および栄養学教育・研究者を養成する。保健学は、人間の健康を保つための学問であり広い領域を指すが、当保健学科には、看護学・放射線技術科学・検査技術科学の3つの専攻がある。看護学専攻においては看護師・保健師・養護教諭を、放射線技術科学専攻では診療放射線技師を、検査技術科学専攻では臨床検査技師を、そして各領域の教育・研究者を養成する。

最終更新日:2014年4月1日