○徳島大学技術支援部依頼業務実施要領

平成29年3月21日

学長裁定

(趣旨)

第1条 この要領は,徳島大学技術支援部(以下「技術支援部」という。)に徳島大学(以下「本学」という。)の教職員が依頼する業務の実施について必要な事項を定めるものとする。

(業務の依頼)

第2条 技術支援部に業務を依頼することができる者は,本学の教職員とする。

2 技術支援部に業務を依頼する者(以下「業務依頼者」という。)は,業務依頼書(別記様式第1号)を技術支援部長に提出し,その承認を得なければならない。

3 依頼する業務の期間は,原則として当該年度を越えることができない。

(依頼の承認)

第3条 技術支援部長は,前条の依頼があった場合は,別に定めるところにより,これを承認するものとする。

2 技術支援部長は,依頼を承認したときは,速やかに書面により業務依頼者に通知するものとする。

3 技術支援部長は,依頼された業務の開始以降,当該業務によって,技術支援部の教育及び研究支援業務等に支障が生ずると判断した場合は,業務依頼者に書面によりその旨を通知するものとする。

4 前項の場合において,技術支援部長は,業務依頼者と協議の上,業務依頼書に記載した事項を変更し,又は当該業務を中止することができる。

(業務依頼の変更)

第4条 業務依頼者は,業務依頼書に記載した事項を変更しようとする場合は,速やかに業務変更依頼書(別記様式第2号)を技術支援部長に提出し,その承認を得なければならない。

(業務の完了又は中止)

第5条 技術支援部の職員は,業務が完了し,又は業務を中止した場合は,業務(中止)報告書(別記様式第3号)を速やかに技術支援部長に提出し,承認を得た後,業務完了に伴う付帯事項,又は業務中止理由等がある場合は,必要に応じて業務依頼者に報告しなければならない。

(経費)

第6条 業務依頼に基づく経費等の負担は,次の各号に掲げるとおりとする。

(1) 材料費,光熱水料等の経費は,業務依頼者が負担する。

(2) 技術支援部の職員に起因する使用機器の修理に要する経費は,副技術支援部長と業務依頼者が協議の上,その負担割合を決定する。

(雑則)

第7条 この要領に定めるもののほか,依頼業務に関し必要な事項は,別に定める。

附 則

この要領は,平成29年4月1日から実施する。

画像

画像

画像

徳島大学技術支援部依頼業務実施要領

平成29年3月21日 学長裁定

(平成29年4月1日施行)