○徳島大学先端酵素学研究所教授会細則

平成28年4月1日

先端酵素学研究所長制定

(趣旨)

第1条 この細則は,徳島大学教授会通則(平成12年規則第1456号。以下「通則」という。)第8条第1項の規定に基づき,徳島大学先端酵素学研究所教授会(以下「教授会」という。)について必要な事項を定めるものとする。

(組織)

第2条 教授会は,次の各号に掲げる者をもって組織する。

(1) 所長

(2) 先端酵素学研究所(以下「研究所」という。)の専任教授

2 前項のほか,研究所に所属する特任教授はオブザーバーとして教授会に出席することができる。

(審議事項)

第3条 教授会は,通則第3条第2項の規定に基づき,研究所の教育研究に関し,次の各号に掲げる事項を審議する。

(1) 管理運営の重要事項

(2) 予算決算に関すること。

(3) その他教育又は研究に関する事項

(会議)

第4条 教授会は,毎月(8月を除く。)1回開くことを原則とする。

2 教授会は,構成員の半数以上の出席がなければ議事を開き,議決することができない。

3 議事は出席した構成員の過半数をもって決し,可否同数のときは,議長の決するところによる。

(教授会議)

第5条 教授会が付託した事項を審議させ,教授会の運営を円滑に行うため,教授会に,通則第6条第1項に規定する代議員会等として,次の各号に掲げる教授会議を置く。

(1) 次世代酵素学研究領域教授会議

(2) プロテオゲノム研究領域教授会議

(3) オープンイノベーション領域及び糖尿病臨床・研究開発領域教授会議

2 教授会は,次の各号に掲げる事項について,教授会議の議決をもって,教授会の議決とする。

(1) 領域長の選考に関する事項

(2) 教員の人事に関する事項

(3) 領域の予算管理に関する事項

(4) その他領域の教育又は研究に関する重要事項

3 教授会議について必要な事項は,教授会の議を経て所長が別に定める。

(議事及び運営の細目)

第6条 議事及び運営の方法について,通則及びこの細則に規定されていない事項については,その都度教授会において決定する。

(細則の改廃)

第7条 この細則の改廃は,構成員の3分の2以上の同意を要する。

附 則

この細則は,平成28年4月1日から施行する。

徳島大学先端酵素学研究所教授会細則

平成28年4月1日 先端酵素学研究所長制定

(平成28年4月1日施行)

体系情報
大  学/第4編 先端酵素学研究所
沿革情報
平成28年4月1日 先端酵素学研究所長制定