○徳島大学工学部規則

昭和34年4月14日

規則第29号制定

第1章 総則

(通則)

第1条 徳島大学工学部(以下「本学部」という。)に関する事項は,徳島大学学則(以下「学則」という。)に定めるもののほか,この規則の定めるところによる。

2 学則及びこの規則に定めのある場合を除いて本学部に関する事項は,本学部教授会が定める。

(教育研究上の目的)

第1条の2 本学部は,次の各号に定める教育を通じ,科学技術の進歩が人類と社会に及ぼす影響について,強い責任感をもって探求できる自律的技術者・研究者を育成することを目的とする。

(1) 豊かな人格と教養及び自発的意欲の育成

(2) 工学の基礎知識による分析力と探求力の育成

(3) 専門の基礎知識による問題解決力と表現力の育成

(4) 社会の変化に柔軟に対応できる自律的応用力創造力の育成

第2章 入学者選考

(入学者選考)

第2条 本学部の入学者は,学則の定めるところによって選考を行うものとする。

第3章 教育課程及び履修方法

(教育課程)

第3条 本学部の教育課程は,全学共通教育の授業科目(以下「共通教育科目」という。)及び専門教育の授業科目(以下「専門教育科目」という。)により編成する。

(昼夜開講)

第3条の2 本学部の各学科(光応用工学科を除く。)にそれぞれ昼間コース及び夜間主コースを置き,光応用工学科に昼間コースを置く。

2 昼間コースの学生は,原則として昼間に開設する授業科目を履修するものとし,夜間主コースの学生は,夜間に開設する授業科目のほか,別に定めるところにより昼間に開設する授業科目を履修することができる。

(共通教育科目の履修等)

第3条の3 共通教育科目の履修等に関することは,徳島大学教養教育履修規則(平成27年度規則第39号。以下「教養教育履修規則」という。)附則第3項の定めるところによる。

2 共通教育科目の履修要件は,別表第1のとおりとし,教養教育履修規則附則第3項後段の規定に基づき,同表に掲げる共通教育科目に相当する教養教育科目を履修するものとする。

(専門教育科目)

第3条の4 専門教育科目の区分は,必修科目及び選択科目とする。

2 専門教育科目及びその単位数は,別表第2のとおりとする。

3 他の学部又は他の学科に属する専門教育科目は自由科目とし,これを履修することができる。

(履修手続)

第4条 専門教育科目を履修するには,学期の始めに前条に規定する授業科目から履修しようとする授業科目を選択して,授業担当教員の承認を得た後,履修科目登録届を提出しなければならない。

2 履修科目登録届の提出に当たっては,履修科目として登録することができる単位数の上限(以下「履修登録単位数の上限」という。)を超えて登録することはできない。ただし,所定の単位を優れた成績をもって修得した学生については,履修登録単位数の上限を超えて登録することができる。

3 履修登録単位数の上限及び履修登録単位数の上限を超えて登録することができる場合の認定の基準については,本学部長が別に定める。

第5条 第3条の4第3項の規定により他の学部に属する専門教育科目を履修するためには,本学部長を経て関係学部長の許可を得た後,当該専門教育科目担当教員に受講申請するものとする。

(単位の計算方法)

第5条の2 専門教育科目の単位の計算方法は,学則第30条第2項の規定に基づき,次のとおりとする。

(1) 講義については,15時間の授業をもって1単位とする。

(2) 演習については,30時間の授業をもって1単位とする。

(3) 実験及び実習については,45時間の授業をもって1単位とする。

(進級要件)

第6条 上級学年に進級するためには,原則として各学科において必要と認めた授業科目について,その単位を修得していなければならない。

(卒業研究)

第7条 卒業研究を行うには,各学科において必要と認めた授業科目について,その単位を修得していなければならない。

(留学又は他の大学若しくは短期大学における授業科目の履修)

第7条の2 学則第27条の2の規定に基づき外国の大学若しくは短期大学に留学しようとする学生又は第34条の2の規定に基づき他の大学若しくは短期大学の授業科目を履修しようとする学生は,所定の願書を本学部長を経て学長に提出し,許可を受けなければならない。

(単位の認定)

第7条の3 前条の規定により許可を受けた学生(以下「派遣学生」という。)が修得した単位又は学則第34条の4の規定に基づき学生が休学期間中に外国の大学若しくは短期大学において履修した授業科目について修得した単位の認定は,当該大学又は短期大学が発行する成績証明書により行う。

2 学則第34条の3の規定に基づき大学以外の教育施設等において学修した授業科目について修得した単位の認定は,当該大学以外の教育施設等が発行する成績証明書等により行う。

(履修報告書)

第7条の4 派遣学生は,派遣期間が終了したときは,所定の履修報告書を速やかに本学部長を経て学長に提出しなければならない。

(実施細目)

第7条の5 前3条に定めるもののほか,派遣学生に関し必要な事項は,本学部長が別に定める。

第4章 試験及び卒業

(成績の考査)

第8条 成績の考査は,試験の成績並びに授業への出席状況,宿題及びレポート等による授業への取組及びその成果を考慮して行う。ただし,演習,実習及び実験については,試験を行わないことがある。

2 出席時数が著しく少ないときは,その授業科目の受験資格を与えないことがある。

(成績)

第9条 成績は,100点をもって満点とし,60点以上をもって合格とする。成績は,秀(90点以上),優(80点以上),良(70点以上)及び可(60点以上)に区別する。

(再試験及び追試験)

第10条 再試験を行う場合には,原則として当該学期内に行う。

2 追試験は,原則として行わない。ただし,定められた期日に理由があって受験できなかった者は,前項の再試験を受けることができる。

(卒業)

第11条 本学部を卒業するためには,次の単位を修得しなければならない。

建設工学科

昼間コース

共通教育科目 41単位以上

専門教育科目

必修科目 48単位

選択科目 44単位以上

計 92単位以上

合計 133単位以上

夜間主コース

共通教育科目 43単位以上

専門教育科目

必修科目 17単位

選択科目 73単位以上

計 90単位以上

合計 133単位以上

機械工学科

昼間コース

共通教育科目 41単位以上

専門教育科目

必修科目 46単位

選択科目 46単位以上

計 92単位以上

合計 133単位以上

夜間主コース

共通教育科目 43単位以上

専門教育科目

必修科目 41単位

選択科目 49単位以上

計 90単位以上

合計 133単位以上

化学応用工学科

昼間コース

共通教育科目 43単位以上

専門教育科目

必修科目 59単位

選択科目 31単位以上

計 90単位以上

合計 133単位以上

夜間主コース

共通教育科目 43単位以上

専門教育科目

必修科目 38単位

選択科目 52単位以上

計 90単位以上

合計 133単位以上

生物工学科

昼間コース

共通教育科目 45単位以上

専門教育科目

必修科目 64単位

選択科目 24単位以上

計 88単位以上

合計 133単位以上

夜間主コース

共通教育科目 43単位以上

専門教育科目

必修科目 66単位

選択科目 24単位以上

計 90単位以上

合計 133単位以上

電気電子工学科

昼間コース

共通教育科目 41単位以上

専門教育科目

必修科目 50単位

選択科目 42単位以上

計 92単位以上

合計 133単位以上

夜間主コース

共通教育科目 43単位以上

専門教育科目

必修科目 52単位

選択科目 38単位以上

計 90単位以上

合計 133単位以上

知能情報工学科

昼間コース

共通教育科目 43単位以上

専門教育科目

必修科目 41単位

選択科目 49単位以上

計 90単位以上

合計 133単位以上

夜間主コース

共通教育科目 43単位以上

専門教育科目

必修科目 22単位

選択科目 68単位以上

計 90単位以上

合計 133単位以上

光応用工学科

昼間コース

共通教育科目 43単位以上

専門教育科目

必修科目 58単位

選択科目 32単位以上

計 90単位以上

合計 133単位以上

2 学則第35条の2第2項に規定する卒業の認定の基準については,本学部長が別に定める。

3 卒業論文の審査は,本学部教授会において行う。

第5章 転学部,転学科,編入学並びに再入学及び補欠入学

(転学部)

第12条 学則第22条の3の規定により本学部に転学部を願い出た者があるときは,教育上支障がない場合に限り選考の上,許可することがある。

2 転学部を許可する時期は,入学後1年以上を経過した学年の初めとする。

3 転学部を許可した学生を在籍させる年次は,本学部教授会の議を経て定める。

4 転学部を許可した学生の既修得単位の認定は,本学部教授会の議を経て定める。

(転学科)

第13条 学則第22条の4の規定により転学科を願い出た者があるときは,教育上支障がない場合に限り選考の上,許可することがある。

2 前条第2項から第4項までの規定は,前項の転学科を許可する場合に準用する。

(編入学)

第13条の2 学則第21条の4の規定により入学した者の在学期間は,4年とする。

2 既修得単位の認定は,本学部教授会の議を経て定める。

(再入学及び補欠入学)

第14条 学則第21条の5及び第22条の規定により入学した者の在学期間及び既修得単位の認定については,次のとおりとする。

(1) 在学期間は,第2年次に入学した者は6年,第3年次に入学した者は4年とする。

(2) 既修得単位の認定は,本学部教授会の議を経て定める。

附 則

この改正規則は,昭和34年4月14日から施行し,4月1日から適用する。

附 則(昭和35年12月16日規則第55号改正)

この改正規則は,昭和36年4月1日から施行する。

附 則(昭和36年4月25日規則第66号改正)

この改正規則は,昭和36年4月25日から施行し,昭和36年4月1日から適用する。

附 則(昭和36年10月16日規則第71号改正)

この改正規則は,昭和36年10月16日から施行し,昭和36年4月1日から適用する。

附 則(昭和37年3月7日規則第81号改正)

この改正規則は,昭和37年4月1日から施行し,昭和36年度入学者から適用する。

附 則(昭和38年3月8日規則第97号改正)

この改正規則は,昭和38年4月1日から施行し,電気工学科については昭和37年度入学者から,機械工学科及び精密機械工学科については昭和36年度入学者から,応用化学科については昭和38年度入学者から,それぞれ適用する。

附 則(昭和39年3月13日規則第120号改正)

この改正規則は,昭和39年4月1日から施行し,昭和37年度入学者から適用する。

附 則(昭和40年4月9日規則第172号改正)

この改正規則は,昭和40年4月9日から施行し,機械工学科及び精密機械工学科については昭和39年度入学者から,応用化学科については昭和40年度入学者から,それぞれ適用する。

附 則(昭和41年3月18日規則第189号改正)

この改正規則は,昭和41年4月1日から施行し,機械工学科については昭和39年度入学者から,応用化学科及び化学工学科については昭和40年度入学者から,それぞれ適用する。

附 則(昭和42年5月19日規則第259号改正)

この改正規則は,昭和42年5月19日から施行し,昭和42年度入学者から適用する。

附 則(昭和43年3月22日規則第294号改正)

この改正規則は,昭和43年4月1日から施行し,別表の改正規定については,応用化学科及び化学工学科にあっては昭和42年度入学者から,電気工学科にあっては昭和41年度入学者から,それぞれ適用する。

附 則(昭和44年4月25日規則第331号改正)

この規則は,昭和44年4月25日から施行し,昭和44年4月1日から適用する。ただし,第11条第1項及び別表の授業科目に係る改正規定は,応用化学科及び化学工学科については昭和43年度入学者から,電気工学科及び電子工学科については昭和42年度入学者から,それぞれ適用する。

附 則(昭和45年2月20日規則第351号改正)

この規則は,昭和45年2月20日から施行し,第11条及び別表の改正規定は,昭和44年度入学者から適用する。ただし,改正後の別表(1)土木工学科,(6)化学工学科,(7)電気工学科及び(8)電子工学科の規定中確率統計学については昭和42年度入学者から,別表(3)機械工学科,(4)精密機械工学科及び(5)応用化学科の規定中確率統計学については昭和43年度入学者から,別表(7)電気工学科の規定中送配電工学,電力工学特論及び電力系統工学については昭和42年度入学者から,別表備考1の規定は建設工学科を除き昭和42年度入学者から,それぞれ適用する。

附 則(昭和46年3月19日規則第373号改正)

この規則は,昭和46年4月1日から施行し,別表の改正規定は,昭和45年度入学者から適用する。

附 則(昭和47年5月19日規則第404号改正)

1 この規則は,昭和47年5月19日から施行し,昭和47年4月1日から適用する。

2 昭和47年度において機械工学科,精密機械工学科,化学工学科,電気工学科及び電子工学科の第4年次に在学する者の授業科目(化学工学科の数値解析を除く。)の履修については,改正後の別表の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(昭和48年9月21日規則第438号改正)

この規則は,昭和48年9月21日から施行し,第11条及び別表の改正規定は,昭和48年度入学者から適用する。ただし,改正後の第11条第1項の精密機械工学科にかかる部分及び別表(4)精密機械工学科の規定中精密測定法及び応用光学については,昭和48年度において第3年次に在学する者から,改正後の別表(1)土木工学科,(2)建設工学科,(3)機械工学科,(4)精密機械工学科及び(5)応用化学科の規定中電子計算機概論及びプログラミング実習については,土木工学科及び建設工学科にあっては昭和49年度において第3年次に在学する者から,機械工学科,精密機械工学科及び応用化学科にあっては昭和49年度において第4年次に在学する者から,それぞれ適用する。

附 則(昭和49年3月15日規則第450号改正)

この規則は,昭和49年4月1日から施行し,昭和48年度入学者から適用する。ただし,第11条第1項及び別表の授業科目に係る改正規定中機械工学科及び精密機械工学科については昭和49年度入学者から適用する。

附 則(昭和50年5月9日規則第486号改正)

(施行期日)

1 この規則は,昭和50年5月9日から施行し,昭和50年4月1日から適用する。

附 則(昭和50年6月20日規則第503号改正)

この規則は,昭和50年6月20日から施行し,昭和50年度において第2年次に在学する者から適用する。

附 則(昭和51年2月20日規則第516号改正)

この規則は,昭和51年2月20日から施行し,昭和51年度入学者から適用する。ただし,改正後の別表(4)応用化学科の規定中放射化学及び放射線化学については昭和51年度において第3年次に在学する者から適用する。

附 則(昭和52年6月28日規則第562号改正)

この規則は,昭和52年6月28日から施行し,昭和52年4月1日から適用する。

附 則(昭和53年1月20日規則第570号改正)

この規則は,昭和53年4月1日から施行する。ただし,昭和53年度において,第3年次及び第4年次に在学する者の卒業要件及び別表については,改正後の第11条及び別表の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(昭和54年6月29日規則第626号改正)

この規則は,昭和54年6月29日から施行する。

附 則(昭和55年10月31日規則第673号改正)

この規則は,昭和55年10月31日から施行する。

附 則(昭和56年4月1日規則第689号改正)

1 この規則は,昭和56年4月1日から施行する。

2 昭和56年度において,機械工学科,精密機械工学科,応用化学科及び化学工学科の第3年次及び第4年次に在学する者にかかる別表については,改正後の別表の規定にかかわらず,なお従前の例による。

3 昭和56年度において,電気工学科及び電子工学科の第4年次に在学する者並びに情報工学科の第3年次及び第4年次に在学する者にかかる卒業要件及び別表については,改正後の第11条及び別表の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(昭和56年9月25日規則第703号改正)

この規則は,昭和56年9月25日から施行する。

附 則(昭和57年2月19日規則第712号改正)

1 この規則は,昭和57年4月1日から施行する。

2 昭和57年度において,第2年次,第3年次及び第4年次に在学する者に係る卒業要件及び別表については,改正後の第11条及び別表の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(昭和57年10月22日規則第729号改正)

この規則は,昭和57年10月22日から施行し,昭和57年10月16日から適用する。

附 則(昭和59年1月20日規則第767号改正)

1 この規則は,昭和59年4月1日から施行する。

2 昭和59年度において,土木系学科及び情報工学科の第2年次,第3年次及び第4年次に在学する者に係る別表については,改正後の別表の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(昭和60年4月1日規則第801号改正)

1 この規則は,昭和60年4月1日から施行する。

2 昭和60年3月31日現在在学する学生で,改正前の別表の授業科目を履修し,修得した単位は,第11条の規定による単位数に含めるものとする。

附 則(昭和61年3月14日規則第823号改正)

1 この規則は,昭和61年4月1日から施行する。

2 昭和61年度において,電気工学科,電子工学科及び情報工学科の第2年次,第3年次及び第4年次に在学する者に係る卒業要件及び別表については,改正後の第11条及び別表の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(昭和62年3月17日規則第859号改正)

1 この規則は,昭和62年4月1日から施行する。

2 昭和62年度において機械工学科第2年次,第3年次及び第4年次に在学する者に係る別表については,改正後の別表の規定にかかわらず,なお従前の例による。

3 この規則施行の際,電気工学科又は電子工学科の学生で,この規則による改正前の別表の規定により既に電気施設管理・電気法規及び通信法規を履修し,単位を修得している者に係る別表については,改正後の別表の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(昭和63年4月1日規則第907号改正)

1 この規則は,昭和63年4月1日から施行する。

2 昭和63年3月31日に置かれている各学科(以下「従前の学科」という。)に在学する者並びに昭和63年度及び昭和64年度に従前の学科に編入学及び補欠入学する者に係る卒業要件及び別表については,改正後の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成元年3月17日規則第927号改正)

この規則は,平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成2年1月19日規則第964号改正)

この規則は,平成2年1月19日から施行する。

附 則(平成3年3月15日規則第1004号改正)

1 この規則は,平成3年4月1日から施行する。

2 平成3年3月31日に建設工学科に在学する者に係る別表については,改正後の別表の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成4年3月17日規則第1055号改正)

この規則は,平成4年4月1日から施行する。

附 則(平成5年4月1日規則第1098号改正)

1 この規則は,平成5年4月1日から施行する。

2 平成4年度以前に入学した者,平成5年度に編入学及び補欠入学する者並びに平成6年度に編入学及び第3年次に補欠入学する者に係る教育課程,履修方法,卒業要件等(廃止前の徳島大学教養部規則で定められていた一般教育課程の修了要件を含む。)については,なお従前の例による。この場合において,従前の一般教育課程を修了していない者については,共通教育科目を履修するものとし,課程を修了するために必要であった所定の単位を修得するものとする。

附 則(平成5年12月17日規則第1117号改正)

この規則は,平成6年4月1日から施行する。

附 則(平成9年1月24日規則第1244号改正)

1 この規則は,平成9年4月1日から施行する。

2 平成8年度以前に建設工学科,化学応用工学科,知能情報工学科及び生物工学科に入学した者については,改正後の別表第2の規定にかかわらず,なお従前の例による。

3 平成9年度において電気電子工学科第4年次に在学する者に係る別表については,改正後の別表第2の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成10年3月13日規則第1320号改正)

1 この規則は,平成10年4月1日から施行する。

2 平成10年3月31日に本学部に在学する者については,改正後の第11条,別表第1及び別表第2(各学科の昼間コースの福祉工学概論,エコシステム工学(建設工学科を除く。),知的所有権概論及びニュービジネス概論の新設授業科目,光応用工学科の昼間コースの光情報機器,フォトニクス材料,光デバイスプロセス工学,マルチメディア工学,光電機器設計及び演習,設計製図製作実習,感性教育特別講義,創造教育特別講義,健康教育特別講義,企業経営システム特別講義,専門外国語2,専門外国語3,光機能材料・光デバイス特別講義1,光機能材料・光デバイス特別講義2,光機能材料・光デバイス特別講義3,光情報システム特別講義1,光情報システム特別講義2,光応用工学特別講義1,光応用工学特別講義2並びに機械工学科,電気電子工学科,知能情報工学科及び生物工学科の夜間主コースの工業基礎数学Ⅰ,工業基礎数学Ⅱ,工業基礎数学Ⅲ,工業基礎英語Ⅰ,工業基礎英語Ⅱ,工業基礎英語Ⅲ,工業基礎物理Ⅰ,工業基礎物理Ⅱ,工業基礎化学Ⅰ,工業基礎化学Ⅱを除く。)の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成11年3月17日規則第1398号改正)

1 この規則は,平成11年4月1日から施行する。

2 平成10年度以前に入学した者,平成11年度及び平成12年度に編入学する者,平成11年度に補欠入学する者及び平成12年度に第3年次に補欠入学する者については,なお従前の例による。

附 則(平成12年3月17日規則第1477号改正)

1 この規則は,平成12年4月1日から施行する。

2 平成11年度以前に入学した者,平成12年度及び平成13年度に編入学する者,平成12年度に補欠入学する者及び平成13年度に第3年次に補欠入学する者については,なお従前の例による。ただし,別表第2専門教育科目表生物工学科昼間コースの表中コミュニケーション及び工業倫理については,この限りではない。

附 則(平成13年3月14日規則第1618号改正)

1 この規則は,平成13年4月1日から施行する。

2 平成12年度以前に入学した者,平成13年度及び平成14年度に編入学する者,平成13年度に補欠入学する者及び平成14年度に第3年次に補欠入学する者については,なお従前の例による。

附 則(平成14年3月15日規則第1699号改正)

1 この規則は,平成14年4月1日から施行する。

2 平成13年度以前に入学した者,平成14年度及び平成15年度に編入学する者,平成14年度に補欠入学する者及び平成15年度に第3年次に補欠入学する者については,なお従前の例による。

附 則(平成15年2月21日規則第1748号改正)

1 この規則は,平成15年4月1日から施行する。

2 平成14年度以前に入学した者,平成15年度及び平成16年度に編入学する者,平成15年度に補欠入学する者及び平成16年度に第3年次に補欠入学する者については,なお従前の例による。ただし,別表第2専門教育科目表機械工学科昼間コースの表中コミュニケーション及び同表化学応用工学科昼間コースの表中工学倫理については,平成15年度において第3年次及び第4年次に在学する者から適用する。

附 則(平成15年3月20日規則第1756号改正)

この規則は,平成15年4月1日から施行し,平成15年度において第3年次及び第4年次に在学する者から適用する。

附 則(平成16年3月19日規則第1843号改正)

1 この規則は,平成16年4月1日から施行する。

2 平成15年度以前に入学した者,平成16年度及び平成17年度に編入学する者,平成16年度に補欠入学する者及び平成17年度に第3年次に補欠入学する者については,なお従前の例による。ただし,別表第2専門教育科目表建設工学科昼間コースの表中総合建設演習については,平成16年度において第3年次及び第4年次に在学する者から適用する。

附 則(平成17年3月18日規則第144号改正)

1 この規則は,平成17年4月1日から施行する。

2 平成16年度以前に入学した者,平成17年度及び平成18年度に編入学する者,平成17年度に補欠入学する者及び平成18年度に第3年次に補欠入学する者については,この規則による改正後の第11条,別表第1及び別表第2の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成17年8月12日規則第22号改正)

この規則は,平成17年10月1日から施行する。

附 則(平成17年11月18日規則第42号改正)

この規則は,平成17年10月21日から施行する。

附 則(平成18年3月17日規則第93号改正)

1 この規則は,平成18年4月1日から施行する。

2 平成17年度以前に入学した者,平成18年度及び平成19年度に編入学する者,平成18年度に補欠入学する者及び平成19年度に第3年次に補欠入学する者については,この規則による改正後の別表第2の規定(各学科の昼間コースの知的財産事業化演習を除く。)にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成18年8月3日規則第17号改正)

この規則は,平成18年10月1日から施行する。

附 則(平成18年12月20日規則第31号改正)

1 この規則は,平成19年4月1日から施行する。

2 平成18年度以前に入学した者,平成19年度及び平成20年度に編入学する者,平成19年度に補欠入学する者及び平成20年度に第3年次に補欠入学する者については,この規則による改正後の第11条及び別表第2の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成20年3月31日規則第117号改正)

1 この規則は,平成20年4月1日から施行する。

2 平成19年度以前に入学した者,平成20年度及び平成21年度に編入学する者については,この規則による改正後の別表第1の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成21年1月26日規則第56号改正)

1 この規則は,平成21年4月1日から施行する。

2 平成20年度以前に入学した者,平成21年度及び平成22年度に編入学する者については,この規則による改正後の別表第1及び別表第2の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成22年3月16日規則第36号改正)

1 この規則は,平成22年4月1日から施行する。

2 平成21年度以前に入学した者,平成22年度及び平成23年度に編入学する者については,この規則による改正後の第11条及び別表第2の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成23年2月16日規則第58号改正)

1 この規則は,平成23年4月1日から施行する。

2 平成22年度以前に入学した者並びに平成23年度及び平成24年度に編入学する者については,この規則による改正後の第11条,別表第1及び別表第2の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成24年2月8日規則第34号改正)

1 この規則は,平成24年4月1日から施行する。

2 平成23年度以前に入学した者並びに平成24年度及び平成25年度に編入学する者については,この規則による改正後の別表第2の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成25年3月19日規則第78号改正)

1 この規則は,平成25年4月1日から施行する。

2 平成24年度以前に入学した者並びに平成25年度及び平成26年度に編入学する者については,この規則による改正後の第11条第1項,別表第1及び別表第2の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成26年3月13日規則第77号改正)

この規則は,平成26年4月1日から施行する。

附 則(平成27年2月26日規則第33号改正)

1 この規則は,平成27年4月1日から施行する。

2 平成26年度以前に入学した者,平成27年度及び平成28年度に編入学する者については,この規則による改正後の第9条,第11条第1項及び別表第2の規定にかかわらず,なお従前の例による。

附 則(平成27年3月30日規則第78号改正)

この規則は,平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月15日規則第58号改正)

この規則は,平成28年4月1日から施 行する。

別表第1

共通教育科目の履修要件

建設工学科

昼間コース

区分

授業科目

所要単位数

大学入門科目群

大学入門講座

1単位

教養科目群

歴史と文化

2単位

左に加え6単位

人間と生命

2単位

生活と社会

2単位

自然と技術

4単位

社会性形成科目群

ウェルネス総合演習

2単位

共創型学習

ヒューマンコミュニケーション

基盤形成科目群

英語

6単位

英語以外の外国語科目

2単位

情報科学

2単位

基礎科目群

基礎数学

8単位

基礎物理学

2単位

基礎化学

2単位

合計

41単位

夜間主コース

区分

授業科目

所要単位数

大学入門科目群

大学入門講座

1単位

教養科目群

歴史と文化

4単位

左に加え4単位

人間と生命

4単位

生活と社会

4単位

自然と技術

4単位

社会性形成科目群

ウェルネス総合演習

2単位

基盤形成科目群

英語

6単位

英語以外の外国語科目

2単位

情報科学

2単位

基礎科目群

基礎数学

8単位

基礎物理学

2単位

合計

43単位

備考 基盤形成科目群の区分のうち,所要単位数を超える外国語科目を修得した場合の超過単位は,4単位を限度として教養科目群の単位に含めることができる。

機械工学科

昼間コース

区分

授業科目

所要単位数

大学入門科目群

大学入門講座

1単位

教養科目群

歴史と文化

4単位

左に加え2単位

人間と生命

4単位

生活と社会

4単位

自然と技術

4単位

社会性形成科目群

ウェルネス総合演習

2単位

基盤形成科目群

英語

6単位

英語以外の外国語科目

2単位

情報科学

2単位

基礎科目群

基礎数学

8単位

基礎物理学

2単位

合計

41単位

夜間主コース

区分

授業科目

所要単位数

大学入門科目群

大学入門講座

1単位

教養科目群

歴史と文化

4単位

左に加え4単位

人間と生命

4単位

生活と社会

4単位

自然と技術

4単位

社会性形成科目群

ウェルネス総合演習

2単位

基盤形成科目群

英語

6単位

英語以外の外国語科目

2単位

情報科学

2単位

基礎科目群

基礎数学

8単位

基礎物理学

2単位

合計

 

43単位

備考 基盤形成科目群の区分のうち,所要単位数を超える外国語科目を修得した場合の超過単位は,4単位を限度として教養科目群の単位に含めることができる。

化学応用工学科

昼間コース

区分

授業科目

所要単位数

大学入門科目群

大学入門講座

1単位

教養科目群

歴史と文化

4単位

人間と生命

4単位

生活と社会

4単位

自然と技術

4単位

社会性形成科目群

ウェルネス総合演習

2単位

基盤形成科目群

英語

6単位

英語以外の外国語科目

2単位

情報科学

2単位

基礎科目群

基礎数学

8単位

基礎物理学

4単位

基礎化学実験

2単位

合計

43単位

夜間主コース

区分

授業科目

所要単位数

大学入門科目群

大学入門講座

1単位

教養科目群

歴史と文化

4単位

左に加え4単位

人間と生命

4単位

生活と社会

4単位

自然と技術

4単位

社会性形成科目群

ウェルネス総合演習

2単位

基盤形成科目群

英語

6単位

英語以外の外国語科目

2単位

情報科学

2単位

基礎科目群

基礎数学

8単位

基礎物理学

2単位

合計

43単位

備考

(1) 基盤形成科目群の区分のうち,所要単位数を超える外国語科目を修得した場合の超過単位は,6単位を限度として教養科目群の単位に含めることができる。

(2) 基礎科目群の区分のうち,所要単位数を超えて修得した場合の超過単位は,外国語の超過単位と基礎科目の超過単位の和が8単位を限度として教養科目群の単位に含めることができる。

(3) 所要単位数を超えて修得した教養科目群の単位は,10単位を限度として専門教育科目の選択科目の単位に読み替えることができる。

生物工学科

昼間コース

区分

授業科目

所要単位数

大学入門科目群

大学入門講座

1単位

教養科目群

歴史と文化

4単位

人間と生命

4単位

生活と社会

4単位

自然と技術

4単位

社会性形成科目群

ウェルネス総合演習

2単位

共創型学習

ヒューマンコミュニケーション

基盤形成科目群

英語

6単位

英語以外の外国語科目

2単位

情報科学

2単位

基礎科目群

基礎数学

8単位

基礎物理学

4単位

基礎化学

2単位

基礎生物学

2単位

合計

45単位

夜間主コース

区分

授業科目

所要単位数

大学入門科目群

大学入門講座

1単位

教養科目群

歴史と文化

4単位

左に加え4単位

人間と生命

4単位

生活と社会

4単位

自然と技術

4単位

社会性形成科目群

ウェルネス総合演習

2単位

基盤形成科目群

英語

6単位

英語以外の外国語科目

2単位

情報科学

2単位

基礎科目群

基礎数学

8単位

基礎物理学

2単位

合計

43単位

備考

(1) 基盤形成科目群の区分のうち,所要単位数を超える外国語科目を修得した場合の超過単位は,4単位を限度として教養科目群の単位に含めることができる。

(2) 所要単位数を超えて修得した教養科目群の単位は,10単位を限度として専門教育科目の選択科目の単位に読み替えることができる。

電気電子工学科

昼間コース

区分

授業科目

所要単位数

大学入門科目群

大学入門講座

1単位

教養科目群

歴史と文化

4単位

左に加え2単位

人間と生命

4単位

生活と社会

4単位

自然と技術

4単位

社会性形成科目群

ウェルネス総合演習

2単位

共創型学習

 

ヒューマンコミュニケーション

基盤形成科目群

英語

6単位

英語以外の外国語科目

2単位

情報科学

2単位

基礎科目群

基礎数学

8単位

基礎物理学

2単位

合計

41単位

夜間主コース

区分

授業科目

所要単位数

大学入門科目群

大学入門講座

1単位

教養科目群

歴史と文化

4単位

左に加え4単位

人間と生命

4単位

生活と社会

4単位

自然と技術

4単位

社会性形成科目群

ウェルネス総合演習

2単位

基盤形成科目群

英語

6単位

英語以外の外国語科目

2単位

情報科学

2単位

基礎科目群

基礎数学

8単位

基礎物理学

2単位

合計

43単位

備考 基盤形成科目群の区分のうち,所要単位数を超える外国語科目を修得した場合の超過単位は,4単位を限度として教養科目群の単位に含めることができる。

知能情報工学科

昼間コース

区分

授業科目

所要単位数

大学入門科目群

大学入門講座

1単位

教養科目群

歴史と文化

4単位

左に加え6単位

人間と生命

4単位

生活と社会

4単位

自然と技術

4単位

社会性形成科目群

ウェルネス総合演習

2単位

基盤形成科目群

英語

6単位

英語以外の外国語科目

2単位

基礎科目群

基礎数学

8単位

基礎物理学

2単位

合計

 

43単位

夜間主コース

区分

授業科目

所要単位数

大学入門科目群

大学入門講座

1単位

教養科目群

歴史と文化

4単位

左に加え4単位

人間と生命

4単位

生活と社会

4単位

自然と技術

4単位

社会性形成科目群

ウェルネス総合演習

2単位

基盤形成科目群

英語

6単位

英語以外の外国語科目

2単位

情報科学

2単位

基礎科目群

基礎数学

8単位

基礎物理学

2単位

合計

43単位

備考 基盤形成科目群の区分のうち,所要単位数を超える外国語科目を修得した場合の超過単位は,4単位を限度として教養科目群の単位に含めることができる。

光応用工学科

昼間コース

区分

授業科目

所要単位数

大学入門科目群

大学入門講座

1単位

教養科目群

歴史と文化

4単位

左に加え2単位

人間と生命

4単位

生活と社会

4単位

自然と技術

4単位

社会性形成科目群

ウェルネス総合演習

2単位

共創型学習

 

ヒューマンコミュニケーション

基盤形成科目群

英語

6単位

英語以外の外国語科目

2単位

情報科学

2単位

基礎科目群

基礎数学

8単位

基礎物理学

2単位

基礎化学

2単位

合計

43単位

別表第2

専門教育科目表

建設工学科

昼間コース

( )は演習単位,△は実験実習単位を示し外数とする。

授業科目

単位数

必修科目

選択科目

キャリアプラン入門

2


キャリアプラン基礎


2

キャリアプラン


2

短期インターンシップ


1

△1

微分方程式1

2

 

微分方程式2

 

2

複素関数論

 

2

ベクトル解析

 

2

確率統計学

 

2

数値解析

 

2

解析力学

 

2

工業物理学及び実験

 

1

△1

技術者・科学者の倫理

2

 

建設基礎セミナー

(1)

 

学びの技

1

 

建設の歴史とくらし

1

 

キャリアプラン演習

(1)

 

測量学

2

 

測量学実習

△1

 

情報処理

2

 

プログラミング技法及び演習

 

1

(1)

建設基礎解析演習

(2)

 

構造力学1

2

 

構造力学2

2

 

構造力学3

2

 

応用構造力学

 

2

応用構造力学演習

 

(1)

もの作り創造材料学

2

 

材料・構造力学

 

2

水の力学1

2

 

水の力学2

2

 

水の力学3及び演習

 

1

(1)

土の力学1

2

 

土の力学2

2

 

土の力学演習

 

(1)

地震工学

 

2

地盤工学

 

2

計画の論理

2

 

計画の数理

 

2

環境を考える

2

 

構造解析学及び演習

 

1

(1)

鋼構造

 

2

振動学及び演習

 

1

(1)

コンクリート工学

 

2

コンクリート構造及びメインテナンス

 

2

建築計画1


2

建築計画2

 

2

環境生態学

 

2

緑のデザイン

 

2

河川工学

 

2

沿岸域工学

 

2

資源循環工学

 

2

生態系の保全

 

2

社会基盤プロジェクト

 

2

都市・交通計画

 

2

計画プロジェクト評価

 

1

(1)

応用測量学

 

2

景観デザイン

 

2

参加型デザイン

 

2

耐震工学

 

2

建設の法規

 

2

建設マネジメント

 

2

専門外国語

 

2

建設創造実験実習

△1

 

プロジェクト演習

(1)

 

建設創造設計演習

(1)

 

自然災害のリスクマネジメント

 

2

景観工学概論

 

2

生態系修復論

 

2

環境計画学

 

2

合意形成技法

 

2

建築法規

 

1

建築環境工学

 

2

建築設備工学

 

2

建築史

 

2

建築物のしくみ

 

2

まちづくり論

 

1

建築構造計画

 

2

建築製図1

 

(2)

建築製図2

 

(2)

建築設計製図1

 

(2)

建築設計製図2


(2)

CAD演習

 

(1)

建築施工

 

2

卒業研究

△8

 

労務管理

 

1

生産管理

 

1

福祉工学概論

 

2

知的財産事業化演習

 

(1)

知的財産の基礎と活用

 

2

ニュービジネス概論

 

2

職業指導

 

4

初級技術英語

 

(1)

中級技術英語

 

(1)

上級技術英語

 

(1)

実用技術英語

 

(1)

英語プレゼンテーション技法

 

(1)

プロジェクトマネジメント基礎

 

2

工業基礎英語

 

(1)

工業基礎数学

 

(1)

工業基礎物理

 

(1)

アイデア・デザイン創造


2

自主プロジェクト演習1


(1)

自主プロジェクト演習2


(1)

自主プロジェクト演習3


(1)

32

(6)

△10

113

(28)

△2

備考 第3条の4第3項の規定に基づき修得した他の学科に属する授業科目については,別に定める範囲において,選択科目の単位数に含めることができる。

夜間主コース

( )は演習単位,△は実験実習単位を示し外数とする。

授業科目

単位数

必修科目

選択科目

キャリアプラン入門

2


キャリアプラン基礎


2

キャリアプラン


2

短期インターンシップ


1

△1

学びの技

1

 

微分方程式1

 

2

微分方程式2


2

解析力学

 

2

建設基礎セミナー


(1)

建設の歴史とくらし


1

測量学


2

測量学実習


△1

情報処理


2

建設基礎解析演習


(2)

構造力学1

 

2

構造力学2

 

2

構造力学3

 

2

応用構造力学


2

応用構造力学演習


(1)

土の力学1

 

2

土の力学2

 

2

水の力学1

 

2

水の力学2


2

計画の数理

 

2

計画の論理


2

環境を考える


2

もの作り創造材料学

 

2

材料・構造力学

 

2

構造解析学及び演習

 

1

(1)

鋼構造

 

2

まちづくり論

 

1

環境計画学

 

2

生態系修復論

 

2

地盤工学

 

2

景観デザイン

 

2

参加型デザイン

 

2

CAD演習

 

(1)

建築物のしくみ

 

2

建築環境工学

 

2

合意形成技法

 

2

建築計画1

 

2

建築計画2


2

建築史

 

2

建設創造実験実習


△1

建設創造設計演習

 

(1)

景観工学概論

 

2

コンクリート工学

 

2

コンクリート構造及びメインテナンス

 

2

建築製図1

 

(2)

建築製図2

 

(2)

建築設計製図1

 

(2)

建築設計製図2

 

(2)

建築構造計画

 

2

建築施工

 

2

建築法規

 

1

建築設備工学

 

2

卒業研究

△8

 

防災リテラシー


2

労務管理


1

生産管理


1

福祉工学概論


2

知的財産の基礎と活用


2

知的財産事業化演習


(1)

ニュービジネス概論


2

工業基礎英語

 

(1)

工業基礎数学

 

(1)

工業基礎物理

 

(1)

職業指導

 

4

工業英語

 

2

技術者・科学者の倫理

2


プロジェクトマネジメント基礎

2


アイデア・デザイン創造


2

自主プロジェクト演習1


(1)

自主プロジェクト演習2


(1)

自主プロジェクト演習3


(1)

工学総合演習

(1)


国際コミュニケーション英語

(1)


7

99

(2)

(22)

△8

△3

備考 第3条の4第3項の規定に基づき修得した他の学科に属する授業科目については,別に定める範囲において,選択科目の単位数に含めることができる。

機械工学科

昼間コース

( )は演習単位,△は実験実習単位を示し外数とする。

授業科目

単位数

必修科目

選択科目

キャリアプラン入門

2


キャリアプラン基礎


2

短期インターンシップ


1

△1

微分方程式1

2

 

微分方程式2

 

2

複素関数論

 

2

ベクトル解析

2

 

微分方程式特論

 

2

確率統計学

2

 

解析力学1

2

 

解析力学2

2

 

基礎波動論

 

2

工業物理学実験

△1

 

もの作り創造材料学

2

 

材料科学

 

2

材料・構造力学

2

 

材料力学

2

 

材料強度学

 

2

計算力学

 

2

流体力学

2

 

流れ学

 

2

流体機械

 

2

工業熱力学

2

 

工業熱力学演習

 

(1)

伝熱工学

 

2

蒸気プラント工学

 

2

内燃機関

 

2

機械設計

2

 

設計工学

 

2

機構学

 

2

振動工学

2

 

振動工学演習

 

(1)

生産加工システム

2

 

精密加工学

 

2

塑性加工学

 

2

機械計測

 

2

科学計測

 

2

自動制御理論1

2

 

自動制御理論2

 

2

制御工学

 

2

画像処理

 

2

知識ベースシステム

 

2

電子回路

 

2

メカトロニクス工学

 

2

ロボット工学

 

2

C言語実習

 

△1

CAD実習

△1

 

機械数値解析

 

(1)

工業英語1

 

2

工業英語2

 

2

自動車工学

 

2

機械工学輪講

(1)

 

機械基礎実習

△1

 

メカトロニクス実習

△1

 

創造基礎実習

△1

 

創造実習

 

△1

機械工学実験

△1

 

基礎機械製図

△1

 

機械設計製図

△1

 

卒業研究

△5

 

労務管理

 

1

生産管理

 

1

技術者・科学者の倫理

2

 

コミュニケーション技法

 

2

福祉工学概論

 

2

知的財産事業化演習

 

(1)

知的財産の基礎と活用

 

2

ニュービジネス概論

 

2

半導体ナノテクノロジー基礎論

 

2

初級技術英語

 

(1)

中級技術英語

 

(1)

上級技術英語

 

(1)

実用技術英語

 

(1)

英語プレゼンテーション技法

 

(1)

工業基礎英語

 

(1)

工業基礎数学

 

(1)

工業基礎物理

 

(1)

職業指導

 

4

プロジェクトマネジメント基礎


2

アイデア・デザイン創造


2

自主プロジェクト演習1


(1)

自主プロジェクト演習2


(1)

自主プロジェクト演習3


(1)

32

(1)

△13

79

(15)

△3

備考 第3条の4第3項の規定に基づき修得した他の学科に属する授業科目については,別に定める範囲において,選択科目の単位数に含めることができる。

夜間主コース

( )は演習単位,△は実験実習単位を示し外数とする。

授業科目

単位数

必修科目

選択科目

キャリアプラン入門

2


キャリアプラン基礎


2

短期インターンシップ


1

△1

微分方程式1

2

 

微分方程式2

 

2

ベクトル解析

 

2

解析力学

2

 

もの作り創造材料学

2

 

材料科学

 

2

材料・構造力学

2

 

材料力学

2


計算力学

 

2

材料強度学

 

2

流体力学

2

 

流れ学


2

流体機械

 

2

工業熱力学

2

 

工業熱力学演習


(1)

蒸気プラント工学

 

2

伝熱工学

 

2

内燃機関

 

2

機械設計

2

 

機構学

 

2

設計工学

 

2

振動工学

2

 

振動工学演習


(1)

生産加工システム

2

 

精密加工学

 

2

塑性加工学


2

機械基礎実習

△1

 

機械計測

 

2

科学計測


2

自動制御理論1

2

 

自動制御理論2


2

制御工学

 

2

電子回路


2

メカトロニクス工学

 

2

ロボット工学

 

2

C言語実習


△1

確率統計工学

 

2

画像処理

 

2

知識ベースシステム


2

CAD演習

 

(1)

自動車工学

 

2

機械数値解析


(1)

工業英語

 

2

機械工学特別講義1

 

2

機械工学特別講義2

 

2

技術者・科学者の倫理

2


生産管理

 

1

労務管理

 

1

創造基礎実習

△1

 

創造実習


△1

基礎機械製図

△1

 

機械設計製図

△1

 

メカトロニクス実習

△1

 

機械工学実験

△1

 

卒業研究

△5


工業基礎数学

 

(1)

工業基礎英語

 

(1)

工業基礎物理

 

(1)

職業指導

 

4

福祉工学概論


2

知的財産の基礎と活用


2

知的財産事業化演習


(1)

ニュービジネス概論


2

半導体ナノテクノロジー基礎論


2

プロジェクトマネジメント基礎

2


アイデア・デザイン創造


2

自主プロジェクト演習1


(1)

自主プロジェクト演習2


(1)

自主プロジェクト演習3


(1)

工学総合演習

(1)


国際コミュニケーション英語

(1)


28

(2)

△11

75

(11)

△3

備考 第3条の4第3項の規定に基づき修得した他の学科に属する授業科目については,別に定める範囲において,選択科目の単位数に含めることができる。

化学応用工学科

昼間コース

( )は演習単位,△は実験実習単位を示し外数とする。

授業科目

単位数

必修科目

選択科目

キャリアプラン入門

2


キャリアプラン基礎


2

キャリアプラン


2

短期インターンシップ


1

△1

微分方程式1

2

 

微分方程式2

 

2

複素関数論

 

2

ベクトル解析

 

2

微分方程式特論

 

2

確率統計学

 

2

量子力学

2

 

統計力学

 

2

工業物理学実験

△1

 

化学応用工学基礎

1


物理化学序論

1


有機化学序論

1


化学工学序論

1


基礎物理化学

2

 

基礎無機化学

2

 

基礎分析化学

2

 

有機化学1

2

 

物理化学

2

 

無機化学

2

 

有機化学2

2

 

化学工学基礎

2

 

反応工学基礎

2

 

機器分析化学

 

2

安全工学

 

1

高分子化学1

2

 

触媒工学

 

2

高分子化学2

 

2

有機化学3

2


有機化学4


2

材料物性

 

2

量子化学

 

2

材料科学

2

 

化学反応工学

2

 

微粒子工学

 

2

分離工学

2

 

反応工程設計

 

2

材料プロセス工学

 

2

自動制御

 

2

分析化学

2

 

化学応用工学特別講義1

 

1

化学応用工学特別講義2

 

1

化学応用工学特別講義3

 

1

雑誌講読

(1)

 

卒業研究

△9

 

労務管理

 

1

生産管理

 

1

福祉工学概論

 

2

知的財産事業化演習

 

(1)

知的財産の基礎と活用

 

2

ニュービジネス概論

 

2

技術者・科学者の倫理

2

 

物質機能化学実験

△2

 

物質合成化学実験

△2

 

化学プロセス工学実験

△2

 

有機化学5

 

2

有機・無機工業化学

 

2

電気化学

 

2

地球環境化学

 

2

溶液化学

 

2

物質合成化学演習

 

(1)

物質機能化学演習

 

(1)

反応工学演習

 

(1)

化学工学演習

 

(1)

初級技術英語

 

(1)

中級技術英語

 

(1)

上級技術英語

 

(1)

実用技術英語

 

(1)

英語プレゼンテーション技法

 

(1)

プロジェクトマネジメント基礎

 

2

工業基礎数学

 

(1)

工業基礎英語

 

(1)

工業基礎物理

 

(1)

職業指導

 

4

アイデア・デザイン創造


2

自主プロジェクト演習1


(1)

自主プロジェクト演習2


(1)

自主プロジェクト演習3


(1)

42

(1)

△16

67

(16)

△1

夜間主コース

( )は演習単位,△は実験実習単位を示し外数とする。

授業科目

単位数

必修科目

選択科目

キャリアプラン入門

2


キャリアプラン基礎


2

キャリアプラン


2

短期インターンシップ


1

△1

微分方程式1

 

2

微分方程式2


2

ベクトル解析

 

2

量子力学

 

2

化学応用工学基礎

1


物理化学序論

1


有機化学序論

1


化学工学序論

1


基礎無機化学

2

 

無機化学

 

2

有機化学1

2

 

有機化学2

 

2

基礎物理化学

2

 

溶液化学

 

2

化学工学基礎

2

 

基礎分析化学

2

 

有機・無機工業化学

 

2

地球環境化学

 

2

高分子化学1

 

2

量子化学

 

2

反応工学基礎

 

2

触媒工学

 

2

高分子化学2


2

有機化学3


2

有機化学4


2

材料物性


2

安全工学


1

材料科学

 

2

微粒子工学


2

分離工学


2

反応工程設計


2

材料プロセス工学


2

自動制御


2

分析化学


2

化学応用工学特別講義1


1

化学応用工学特別講義2


1

化学応用工学特別講義3


1

化学工学演習


(1)

物質機能化学実験

△2

 

物質合成化学実験

△2


化学プロセス工学実験

△2


有機化学5


2

技術者・科学者の倫理

2


雑誌講読

(1)


卒業研究

△9


プロジェクトマネジメント基礎

2


工業基礎数学

 

(1)

工業基礎英語

 

(1)

工業基礎物理

 

(1)

職業指導

 

4

労務管理


1

生産管理


1

福祉工学概論


2

知的財産の基礎と活用


2

知的財産事業化演習


(1)

ニュービジネス概論


2

アイデア・デザイン創造


2

自主プロジェクト演習1


(1)

自主プロジェクト演習2


(1)

自主プロジェクト演習3


(1)

工学総合演習

(1)


国際コミュニケーション英語

(1)


20

73

(3)

(8)

△15

△1

備考 第3条の4第3項の規定に基づき修得した他の学科に属する授業科目については,別に定める範囲において,選択科目の単位数に含めることができる。

生物工学科

昼間コース

( )は演習単位,△は実験実習単位を示し外数とする。

授業科目

単位数

必修科目

選択科目

キャリアプラン入門

2


キャリアプラン基礎


2

キャリアプラン


2

短期インターンシップ


1

△1

微分方程式1

 

2

微分方程式2

 

2

複素関数論

 

2

ベクトル解析

 

2

確率統計学

 

2

量子力学

 

2

統計力学

 

2

電子計算機概論及び演習

1

(1)

 

生物統計学

2

 

物理化学1

2

 

物理化学2

2

 

化学英語基礎

2

 

有機化学1

2

 

有機化学2

2

 

基礎生物工学

2

 

生化学1

2

 

生化学2

2

 

生化学3

2

 

発生工学

 

2

微生物学1

2

 

微生物学2

2

 

応用微生物学


2

生体高分子学


2

生物物理化学1

 

2

生物物理化学2

 

2

生物有機化学

2

 

分析化学

2

 

分子生物学

2

 

タンパク質・酵素工学

 

2

細胞生物学

2


細胞工学

 

2

遺伝子工学

 

2

生物環境工学

 

2

生体組織工学

 

2

生物機能設計学

 

2

微生物工学

 

2

バイオインフォマティクス

 

2

放射化学及び放射線化学

 

2

材料科学

 

2

専門外国語

2

 

地球環境化学

 

2

安全工学

 

1

バイオリアクター工学

 

2

コミュニケーション

1

 

技術者・科学者の倫理

2

 

医用工学

 

2

免疫工学


2

雑誌講読

 

(1)

学内インターンシップ

(1)

 

生物工学演習1

(1)

 

生物工学演習2

(1)

 

生物工学演習3

(1)

 

生物工学演習4

(1)

 

生物工学演習5

(1)

 

生物工学演習6

(1)

 

生物工学演習7

(1)

 

基礎化学実験

△1

 

生物工学実験1

△1

 

生物工学実験2

△1

 

生物工学実験3

△1

 

生物工学実験4

△1

 

生物工学実験5

△1

 

生物工学実験6

△1

 

生物工学実験7

△1

 

生物工学創成実験

△1

 

アグリテクノサイエンスⅠ

 

2

アグリテクノサイエンスⅡ

 

2

生物遺伝育種工学

 

2

食品工学

 

2

作物生産工学


2

家畜生産工学


2

遺伝子解析実習


△1

食品加工実習


△1

地域産業政策論


2

経営戦略論


2

マーケティング論学


2

ベンチャービジネス論


2

会計学


2

会計情報学


2

卒業研究

△6

 

労務管理

 

1

生産管理

 

1

福祉工学概論

 

2

知的財産事業化演習

 

(1)

知的財産の基礎と活用

 

2

ニュービジネス概論

 

2

半導体ナノテクノロジー基礎論

 

2

初級技術英語

 

(1)

中級技術英語

 

(1)

上級技術英語

 

(1)

実用技術英語

 

(1)

英語プレゼンテーション技法

 

(1)

プロジェクトマネジメント基礎

 

2

工業基礎数学

 

(1)

工業基礎英語

 

(1)

工業基礎物理

 

(1)

職業指導

 

4

アイデア・デザイン創造


2

自主プロジェクト演習1


(1)

自主プロジェクト演習2


(1)

自主プロジェクト演習3


(1)

40

(9)

△15

100

(13)

△3

備考 第3条の4第3項の規定に基づき修得した他の学科に属する授業科目については,別に定める範囲において,選択科目の単位数に含めることができる。

夜間主コース

( )は演習単位,△は実験実習単位を示し外数とする。

授業科目

単位数

必修科目

選択科目

キャリアプラン入門

2


キャリアプラン基礎


2

キャリアプラン


2

短期インターンシップ


1

△1

微分方程式1

 

2

微分方程式2


2

ベクトル解析

 

2

量子力学

 

2

物理化学1

2

 

物理化学2

2


有機化学1

2

 

有機化学2

2

 

化学英語基礎

2


基礎生物工学

2


分析化学

2

 

生物物理化学1


2

生物物理化学2


2

生物有機化学

2


生体高分子学


2

生物機能設計学


2

生化学1

2

 

生化学2

2

 

生化学3

2


微生物学1

2


微生物学2

2


応用微生物学


2

微生物工学


2

細胞生物学

2

 

分子生物学

2

 

発生工学


2

タンパク質・酵素工学


2

細胞工学


2

遺伝子工学


2

生物環境工学


2

生体組織工学


2

医用工学


2

免疫工学


2

バイオインフォマティクス


2

放射化学及び放射線化学


2

専門外国語

2

 

地球環境化学


2

安全工学


1

バイオリアクター工学


2

電子計算機概論及び演習

1

(1)


生物統計学

2


雑誌講読

 

(1)

技術者・科学者の倫理

2


材料科学

 

2

アグリテクノサイエンスⅠ


2

アグリテクノサイエンスⅡ


2

生物遺伝育種工学


2

食品工学


2

作物生産工学


2

家畜生産工学


2

遺伝子解析実習


△1

食品加工実習


△1

地域産業政策論


2

経営戦略論


2

マーケティング論学


2

ベンチャービジネス論


2

会計学


2

会計情報学


2

学内インターンシップ

(1)


生物工学演習1

(1)


生物工学演習2

(1)


生物工学演習3

(1)


生物工学演習4

(1)


生物工学演習5

(1)


生物工学演習6

(1)


生物工学演習7

(1)


基礎化学実験

△1


生物工学実験1

△1


生物工学実験2

△1


生物工学実験3

△1


生物工学実験4

△1


生物工学実験5

△1


生物工学実験6

△1


生物工学実験7

△1


卒業研究

△6


労務管理


1

生産管理


1

福祉工学概論


2

知的財産の基礎と活用


2

知的財産事業化演習


(1)

ニュービジネス概論


2

半導体ナノテクノロジー基礎論


2

プロジェクトマネジメント基礎

2


工業基礎数学

 

(1)

工業基礎英語

 

(1)

工業基礎物理

 

(1)

職業指導

 

4

アイデア・デザイン創造


2

自主プロジェクト演習1


(1)

自主プロジェクト演習2


(1)

自主プロジェクト演習3


(1)

工学総合演習

(1)


国際コミュニケーション英語

(1)


41

(11)

△14

92

(8)

△3

備考 第3条の4第3項の規定に基づき修得した他の学科に属する授業科目については,別に定める範囲において,選択科目の単位数に含めることができる。

電気電子工学科

昼間コース

( )は演習単位,△は実験実習単位を示し外数とする。

授業科目

単位数

必修科目

選択科目

キャリアプラン入門

2


キャリアプラン基礎


2

キャリアプラン


2

短期インターンシップ


1

△1

微分方程式1

2

 

微分方程式2

2

 

複素関数論

 

2

ベクトル解析

 

2

微分方程式特論

 

2

確率統計学

 

2

数値解析

 

2

量子力学

 

2

基礎固体物性論

 

2

熱・統計力学

 

2

解析力学

 

2

電気数学演習

(1)

 

電気磁気学1・演習

2

(1)

 

電気磁気学2・演習

2

(1)

 

電気回路1・演習

2

(1)

 

電気回路2・演習

2

(1)

 

過渡現象

2

 

電子物性工学

 

2

量子工学基礎

 

2

半導体工学基礎

2

 

電気・電子材料工学

 

2

電子物理学

 

2

光デバイス工学

 

2

電子デバイス

 

2

電気機器1

 

2

電気機器2

 

2

パワーエレクトロニクス

 

2

機器応用工学

 

2

設計製図

 

(1)

エネルギー工学基礎論

2

 

電力系統工学

 

2

発変電工学

 

2

照明電熱工学

 

2

高電圧工学

 

2

計測工学

 

2

電磁波工学

 

2

基礎制御理論

2

 

制御理論

 

2

システム解析

 

2

ディジタル信号処理

 

2

情報通信基礎

2

 

通信工学

 

2

通信応用工学

 

2

電子回路基礎

2

 

パルス・ディジタル回路

 

2

論理回路

 

2

集積回路工学

 

2

マイコンシステム設計

 

(1)

プログラミング基礎

(1)

 

プログラミング演習

 

(1)

電気施設管理及び法規

 

1

無線設備管理及び法規

 

1

電気電子工学特別講義


1

英語コミュニケーション

(1)

 

技術者・科学者の倫理

2

 

電気電子工学入門実験

△1

 

電気電子工学基礎実験

△1

 

電気電子工学創成実験

△1

 

電気電子工学実験1

△1

 

電気電子工学実験2

 

△1

電気電子工学実験3

 

△1

電気電子工学輪講

(2)

 

卒業研究

△5

 

電気電子工学基礎演習

(1)


エンジニアリング入門

2


エンジニアリングデザイン演習

(1)


電子回路設計


(1)

労務管理

 

1

生産管理

 

1

福祉工学概論

 

2

知的財産事業化演習

 

(1)

知的財産の基礎と活用

 

2

ニュービジネス概論

 

2

半導体ナノテクノロジー基礎論

 

2

初級技術英語

 

(1)

中級技術英語

 

(1)

上級技術英語

 

(1)

実用技術英語

 

(1)

英語プレゼンテーション技法

 

(1)

プロジェクトマネジメント基礎

 

2

工業基礎数学

 

(1)

工業基礎英語

 

(1)

工業基礎物理

 

(1)

職業指導

 

4

アイデア・デザイン創造


2

自主プロジェクト演習1


(1)

自主プロジェクト演習2


(1)

自主プロジェクト演習3


(1)

30

(11)

△9

92

(16)

△3

備考 第3条の4第3項の規定に基づき修得した他の学科に属する授業科目については,別に定める範囲において,選択科目の単位数に含めることができる。

夜間主コース

( )は演習単位,△は実験実習単位を示し外数とする。

授業科目

単位数

必修科目

選択科目

キャリアプラン入門

2


キャリアプラン基礎


2

キャリアプラン


2

短期インターンシップ


1

△1

微分方程式1

2

 

微分方程式2

2

 

複素関数論

 

2

ベクトル解析


2

微分方程式特論

 

2

確率統計学


2

数値解析


2

量子力学

 

2

基礎固体物性論


2

熱・統計力学


2

解析力学


2

電気数学演習

(1)


電気磁気学1・演習

2

(1)


電気磁気学2・演習

2

(1)


電気回路1・演習

2

(1)


電気回路2・演習

2

(1)


電気電子工学基礎演習

(1)


過渡現象

2


電気電子工学入門実験

 

△1

電気電子工学創成実験

△1


電気電子工学実験1

△1


電気電子工学実験2


△1

電気電子工学実験3


△1

電子物性工学

 

2

量子工学基礎


2

半導体工学基礎

2


電気・電子材料工学


2

電子物理学


2

電子デバイス

 

2

光デバイス工学

 

2

電気機器1

 

2

電気機器2

 

2

パワーエレクトロニクス


2

機器応用工学

 

2

設計製図


(1)

エネルギー工学基礎論

2


電力系統工学


2

発変電工学

 

2

照明電熱工学

 

2

高電圧工学


2

計測工学

 

2

電磁波工学

 

2

基礎制御理論

2


制御理論

 

2

システム解析

 

2

情報通信基礎

2


通信工学

 

2

通信応用工学

 

2

論理回路

 

2

電子回路基礎

2


パルス・ディジタル回路

 

2

電子回路設計

 

(1)

ディジタル信号処理

 

2

プログラミング演習


(1)

プログラミング基礎

(1)


無線設備管理及び法規


1

電気施設管理及び法規


1

集積回路工学


2

マイコンシステム設計


(1)

電気電子工学輪講

(2)


国際コミュニケーション英語

(1)


電気電子工学基礎実験

△1


卒業研究

(5)


エンジニアリング入門

2


エンジニアリングデザイン演習

(1)


工業基礎数学

 

(1)

工業基礎英語

 

(1)

工業基礎物理

 

(1)

職業指導

 

4

技術者・科学者の倫理

2


生産管理


1

労務管理


1

福祉工学概論


2

知的財産の基礎と活用


2

知的財産事業化演習


(1)

ニュービジネス概論


2

半導体ナノテクノロジー基礎論


2

プロジェクトマネジメント基礎

2


アイデア・デザイン創造


2

自主プロジェクト演習1


(1)

自主プロジェクト演習2


(1)

自主プロジェクト演習3


(1)

工学総合演習

(1)


32

(17)

△3

89

(11)

△4

備考 第3条の4第3項の規定に基づき修得した他の学科に属する授業科目については,別に定める範囲において,選択科目の単位数に含めることができる。

知能情報工学科

昼間コース

( )は演習単位,△は実験実習単位を示し外数とする。

授業科目

単位数

必修科目

選択科目

キャリアプラン入門

2


キャリアプラン基礎


2

キャリアプラン


2

短期インターンシップ


1

△1

微分方程式1

2

 

微分方程式2

 

2

複素関数論

2

 

ベクトル解析

 

2

確率統計学

2


数値解析

 

2

電磁気学

 

2

電磁気学演習

 

(1)

力学系通論

 

2

コンピュータ入門

2

 

プログラミング入門

2


離散数学

2


グラフ理論

 

2

知能情報工学セミナー

(1)

 

数理論理学

 

2

電気回路及び演習

 

2

(1)

マイクロプロセッサ

 

2

アルゴリズムとデータ構造

2


アルゴリズムとデータ構造演習

 

(1)

情報数学

2


電子回路

 

2

プログラミング方法論

 

2

ソフトウェア工学

 

2

線形システム解析

 

2

数理計画法

 

2

知識システム

 

2

情報計測工学

 

2

情報通信理論

 

2

コンピュータアーキテクチャ

 

2

離散システム解析

 

2

信号処理

 

2

知能システム

 

2

最適化理論

 

2

コンピュータネットワーク

2


コンピュータネットワーク演習

 

(1)

オペレーティングシステム

 

2

データベース

 

2

自然言語処理

 

2

データマイニング

 

2

情報セキュリティ

 

2

画像処理工学

 

2

数値計算法

 

2

オートマトン・言語理論

 

2

論理回路設計

 

2

プログラミングシステム

 

2

集積回路工学

 

2

生体情報工学

 

2

国際経営論

 

2

技術者・科学者の倫理

2


専門外国語

 

(2)

ソフトウェア設計及び実験

4

△2

 

システム設計及び実験

4

△2

 

パターン認識

 

2

コンピュータシステム管理

 

2

卒業研究

△6

 

労務管理

 

1

生産管理

 

1

福祉工学概論

 

2

知的財産事業化演習

 

(1)

知的財産の基礎と活用

 

2

ニュービジネス概論

 

2

初級技術英語

 

(1)

中級技術英語

 

(1)

上級技術英語

 

(1)

実用技術英語

 

(1)

英語プレゼンテーション技法

 

(1)

プロジェクトマネジメント基礎

 

2

工業基礎数学

 

(1)

工業基礎英語

 

(1)

工業基礎物理

 

(1)

職業指導

 

4

アイデア・デザイン創造


2

自主プロジェクト演習1


(1)

自主プロジェクト演習2


(1)

自主プロジェクト演習3


(1)

30

(1)

△10

95

(18)

△1

備考 第3条の4第3項の規定に基づき修得した他の学科に属する授業科目については,別に定める範囲において,選択科目の単位数に含めることができる。

夜間主コース

( )は演習単位,△は実験実習単位を示し外数とする。

授業科目

単位数

必修科目

選択科目

キャリアプラン入門

2


キャリアプラン基礎


2

キャリアプラン


2

短期インターンシップ


1

△1

微分方程式1

2

 

微分方程式2

 

2

ベクトル解析

 

2

確率統計学

2

 

複素関数論

 

2

数値解析

 

2

電磁気学


2

電磁気学演習


(1)

コンピュータ入門

2

 

プログラミング入門

 

2

離散数学

 

2

グラフ理論

 

2

知能情報工学セミナー

(1)


電気回路及び演習

 

2

(1)

コンピュータアーキテクチャ

 

2

アルゴリズムとデータ構造

 

2

アルゴリズムとデータ構造演習

 

(1)

情報数学


2

コンピュータネットワーク

 

2

電子回路

 

2

プログラミング方法論

 

2

線形システム解析

 

2

数理計画法

 

2

知識システム

 

2

画像処理工学

 

2

オートマトン・言語理論

 

2

プログラミングシステム

 

2

集積回路工学

 

2

情報通信理論

 

2

信号処理

 

2

最適化理論

 

2

数値計算法

 

2

自然言語処理

 

2

データベース

 

2

論理回路設計

 

2

マイクロプロセッサ

 

2

専門外国語

 

(2)

ソフトウェア設計及び実験

4

△2

 

オペレーティングシステム

 

2

情報計測工学

 

2

コンピュータシステム管理

 

2

データマイニング

 

2

パターン認識

 

2

技術者・科学者の倫理

 

2

生体情報工学

 

2

卒業研究

△3

 

労務管理

 

1

生産管理

 

1

福祉工学概論


2

知的財産の基礎と活用


2

知的財産事業化演習


(1)

ニュービジネス概論


2

プロジェクトマネジメント基礎

2


工業基礎数学

 

(1)

工業基礎英語

 

(1)

工業基礎物理

 

(1)

職業指導

 

4

アイデア・デザイン創造


2

自主プロジェクト演習1


(1)

自主プロジェクト演習2


(1)

自主プロジェクト演習3


(1)

工学総合演習

(1)


国際コミュニケーション英語

(1)


14

93

(3)

(12)

△5

△1

備考 第3条の4第3項の規定に基づき修得した他の学科に属する授業科目については,別に定める範囲において,選択科目の単位数に含めることができる。

光応用工学科

昼間コース

( )は演習単位,△は実験実習単位を示し外数とする。

授業科目

単位数

必修科目

選択科目

キャリアプラン入門

2


キャリアプラン基礎


2

短期インターンシップ


1

△1

微分方程式1

2

 

微分方程式2

2

 

複素関数論

2

 

ベクトル解析

2

 

確率統計学

 

2

数値解析

 

2

量子力学

 

2

電気磁気学1

2

 

電気磁気学2

2

 

光応用数学演習


(1)

工業物理学実験

△1

 

幾何光学

2

 

波動光学

2

 

基礎光化学

2

 

応用光化学

2


電気回路1

2

 

電気回路2

2

 

電子回路

2

 

システム解析

2

 

コンピュータ入門

2

 

レーザ工学

2


レーザ計測


2

マイクロ・ナノ光学


2

光・電子物性工学1

 

2

光・電子物性工学2

 

2

光デバイス

 

2

熱力学

 

2

統計力学

 

2

分子工学

2


化学反応論1

 

2

化学反応論2

 

2

高分子化学

 

2

分子分光学

 

2

データ構造とアルゴリズム演習


(1)

光学設計演習


(1)

光導波工学

 

2

光演算処理

 

2

光情報機器

 

2

プログラミング言語及び演習

1

(1)

 

信号処理

 

2

画像処理

 

2

パターン認識

 

2

情報通信理論

 

2

光通信方式

 

2

企業における光デバイス・システム特論

 

2

光応用工学実験1

△1

 

光応用工学実験2

△1

 

光応用工学計算機実習

△1

 

光応用工学セミナー1

(1)

 

光応用工学セミナー2

(1)

 

光電機器設計及び演習

 

1

(1)

技術者・科学者の倫理

2

 

コミュニケーション英語

 

(1)

専門英語

 

(1)

光機能材料・光デバイス特別講義1

 

1

光機能材料・光デバイス特別講義2

 

1

光機能材料・光デバイス特別講義3

 

1

光情報システム特別講義1

 

1

光情報システム特別講義2

 

1

光応用工学特別講義1

 

1

光応用工学特別講義2

 

1

卒業研究

△10

 

労務管理

 

1

生産管理

 

1

福祉工学概論

 

2

知的財産事業化演習

 

(1)

光の基礎

2


知的財産の基礎と活用

 

2

ニュービジネス概論

 

2

半導体ナノテクノロジー基礎論

 

2

初級技術英語

 

(1)

中級技術英語

 

(1)

上級技術英語

 

(1)

実用技術英語

 

(1)

英語プレゼンテーション技法

 

(1)

アイデア・デザイン創造

 

2

工業基礎数学

 

(1)

工業基礎英語

 

(1)

工業基礎物理

 

(1)

職業指導

 

4

41

(3)

△14

73

(15)

△1

備考 第3条の4第3項の規定に基づき修得した他の学科に属する授業科目については,別に定める範囲において,選択科目の単位数に含めることができる。

徳島大学工学部規則

昭和34年4月14日 規則第29号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
大  学/第2編 学部,研究科及び大学院教育部,研究部/第5章 工学部
沿革情報
昭和34年4月14日 規則第29号
平成20年3月31日 規則第117号
平成21年1月26日 規則第56号
平成22年3月16日 規則第36号
平成23年2月16日 規則第58号
平成24年2月8日 規則第34号
平成25年3月19日 規則第78号
平成26年3月13日 規則第77号
平成27年2月26日 規則第33号
平成27年3月30日 規則第78号
平成28年3月15日 規則第58号