○徳島大学大学院研究部長選考の基本方針

平成18年3月17日

学長裁定

1 研究部長の資格

研究部長の資格は,当該大学院研究部(以下「研究部」という。)の基礎となる学部の長(学部長予定者を含む。以下同じ。)とする。

2 研究部長候補者の選出

1に定める基礎となる学部が複数存する場合,研究部教授会は,研究部長候補者を選出するため,選挙を行うものとする。

3 研究部長候補適任者の周知

研究部教授会は,研究部長候補者の選出に当たっては,基礎となる学部の長の抱負,識見及び経歴を周知するとともに,適切かつ公明正大を期するものとする。

4 選挙資格者

選挙資格者は,当該研究部の専任の教授,准教授,講師,助教及び助手とする。ただし,当該研究部が別に定めるところにより,選挙資格者を決定することができる。

5 研究部長の選考

学長は,研究部教授会の議を経て研究部長を選考するものとする。

6 研究部長選考規則

研究部長選考規則は,この基本方針に基づき,研究部教授会の審議を経て学長が定める。

附 則

1 この基本方針は,平成18年4月1日から施行する。

2 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部長選考の基本方針(平成16年3月19日制定)は廃止する。

3 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部長選考規則(規則第1852号)及びこの基本方針の施行の日に施行する徳島大学大学院ソシオテクノサイエンス研究部長選考規則(平成17年度規則第95号)は,この基本方針に基づき制定されたものとみなす。

附 則(平成19年2月16日規則第42号改正)

この基本方針は,平成19年4月1日から施行する。

附 則

1 この基本方針は,平成19年12月21日から施行し,平成21年4月1日以降に就任する研究部長から適用する。

2 この基本方針の施行日から平成21年3月31日までの間に研究部長に就任する者の選考を行う場合は,本則1に定める研究部長の資格保持者及び適切な方法により選定された適任者複数人の中から,選挙により研究部長候補者を選出するものとする。

3 附則2により研究部長に就任する者の任期は,平成21年3月31日までとし,本則6に定める任期に加えないものとする。

附 則

この基本方針は,平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月15日改正)

この基本方針は,平成28年4月1日から施行し,同日以降に就任する研究部長から適用する。

徳島大学大学院研究部長選考の基本方針

平成18年3月17日 学長裁定

(平成28年4月1日施行)

体系情報
大  学/第1編 学内共通規則/第4章 事/第4節 選考基準等
沿革情報
平成18年3月17日 学長裁定
平成19年2月16日 種別なし
平成19年12月21日 種別なし
平成27年4月1日 種別なし
平成28年3月15日 種別なし