○国立大学法人徳島大学使用貸借物品取扱要領

平成16年4月1日

学長裁定

(趣旨)

第1条 国立大学法人徳島大学(以下「本法人」という。)において使用貸借を受けようとする物品の受入れに関する取扱いについては,この要領の定めるところによる。

(定義)

第2条 この要領において「資産管理責任者」とは,国立大学法人徳島大学会計規則(平成16年度規則第6号)第48条第2項に定める資産管理責任者をいう。

2 この要領において「物品」とは,国立大学法人徳島大学固定資産管理規則(平成16年度規則第47号。以下「管理規則」という。)第2条第1項第1号にいう有形固定資産のうち動産及び同管理規則第2条第1項第2号にいうソフトウェア,並びに同管理規則第3条第1項の少額資産をいう。

(使用貸借の条件)

第3条 使用貸借物品は,申込者の自発的好意によるものであり,かつ,本法人の目的を遂行するために直接必要な物品についてのみ受入れることができるものとする。

2 使用貸借物品の貸借料は無償とする。

3 使用貸借物品の搬入,据付・調整,修理(保守)及び撤去等に要する経費は申込者の負担とする。

(使用貸借の申込)

第4条 使用貸借の申込みを受けようとするときは,申込者から申出書(別紙様式1)の提出を受けるものとする。ただし,申込者名,貸借物品の内容,貸借期間及び条件等が明確に記載された書面を添付すればよいものとする。

(使用貸借の受入申請)

第5条 資産管理責任者は,使用貸借の申込みがあったときは,申出書,その他の関係書類を添えて,学長に提出しなければならない。

(使用貸借の受入決定)

第6条 学長は,使用貸借の受入れを決定したときは,資産管理責任者に通知し,使用貸借契約を締結するものとする。

(使用貸借物品の管理)

第7条 資産管理責任者は,使用貸借物品を管理規則第28条の規定に基づき善良に管理するものとする。

附 則

この要領は,平成16年4月1日から実施する。

附 則(平成25年3月29日改正)

この要領は,平成25年4月1日から実施する。

附 則(平成27年3月17日改正)

この要領は,平成27年4月1日から実施する。

附 則(平成29年3月31日改正)

この要領は,平成29年4月1日から実施する。

画像

国立大学法人徳島大学使用貸借物品取扱要領

平成16年4月1日 学長裁定

(平成29年4月1日施行)

体系情報
事務提要/第4章 務/第4節 資産管理
沿革情報
平成16年4月1日 学長裁定
平成25年3月29日 種別なし
平成27年3月17日 種別なし
平成29年3月31日 種別なし