○国立大学法人徳島大学学長選考会議規則

平成16年4月1日

規則第39号制定

(趣旨)

第1条 この規則は,国立大学法人徳島大学の学長選考に関する重要事項を審議する機関として置く国立大学法人徳島大学学長選考会議(以下「学長選考会議」という。)について必要な事項を定めるものとする。

(所掌事項)

第2条 学長選考会議は,次の各号に掲げる事項について審議する。

(1) 学長の選考に関する事項

(2) 学長の業績評価に関する事項

(3) 学長の解任審査に関する事項

(4) その他学長選考会議に関する重要事項

(組織)

第3条 学長選考会議は,次の各号に掲げる者をもって組織する。

(1) 国立大学法人徳島大学経営協議会規則第3条第1項第4号の委員の中から国立大学法人徳島大学経営協議会において選出された者 7人

(2) 国立大学法人徳島大学教育研究評議会規則第3条第1項第3号から第11号までの委員の中から国立大学法人徳島大学教育研究評議会において選出された者 7人

2 前項各号に掲げる者のほか,学長選考会議の定めるところにより,学長又は理事を委員に加えることができる。

3 前2項の委員は,学長が命ずる。

(議長)

第4条 学長選考会議に議長を置き,その選出は委員の互選とする。

2 議長は,学長選考会議を主宰する。

3 議長に事故があるときは,議長があらかじめ指名する者が,その職務を代理する。

(会議)

第5条 学長選考会議は,委員の3分の2以上の出席がなければ,会議を開くことができない。

2 議事は,出席した委員の3分の2以上をもって決する。ただし,学長予定者の選考の議事については,学長選考会議が別に定めるところによる。

(委員以外の者の出席)

第6条 学長選考会議が必要と認めたときは,会議に委員以外の者の出席を求めて意見を聴くことができる。

(庶務)

第7条 学長選考会議の庶務は,総務部総務課において処理する。

(雑則)

第8条 この規則に定めるもののほか,学長選考会議について必要な事項は,学長選考会議の議を経て学長が別に定める。

附 則

この規則は,平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成21年6月23日規則第9号改正)

この規則は,平成21年6月23日から施行する。

附 則(平成22年5月21日規則第16号改正)

この規則は,平成22年7月1日から施行する。

附 則(平成26年11月25日規則第25号改正)

この規則は,平成26年12月1日から施行する。

附 則(平成27年3月18日規則第59号改正)

この規則は,平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年6月6日規則第5号改正)

この規則は,平成28年6月6日から施行する。

国立大学法人徳島大学学長選考会議規則

平成16年4月1日 規則第39号

(平成28年6月6日施行)

体系情報
法  人/第4章
沿革情報
平成16年4月1日 規則第39号
平成21年6月23日 規則第9号
平成22年5月21日 規則第16号
平成26年11月25日 規則第25号
平成27年3月18日 規則第59号
平成28年6月6日 規則第5号