2015年 見学会報告
○実施日:平成27年10月3日(土)
○見学先:1.姫路城、2.カワサキワールド・神戸海洋博物館の2カ所で、2カ所とも自由見学でありました。

 

1.参加人数
 平成27年度の見学会は、土曜日に実施しました。昨年は、なかなか見られない稼働中の製鉄所を見学することを目的としたため、平日に実施しました。平日の所為か参加者数は48名と少なかったようです。今年は、58名が参加していただき、大型バス2台で出発しました。参加者の卒業学科別内訳と生年別内訳を下表に掲げます。家族の方の参加は10組でした。
 
表-1参加者の卒業学科別内訳
  土木系 機械系 化学系 電気系 情報・生物 合計
参加人数 13(3) 22(4)  10(3) 10(1) 3(1) 58(12)
22.4 37.9 17.2 17.2 5.2 100.0

表-2参加者の生年別内訳
  大正

昭和

1~10

昭和

11~20

昭和

21~30

昭和

31~40

昭和

41~50

昭和

51~63

平成

合計
生年 3 14 26 4 2 1 2 58
5.2 10.3 24.1 44.8 6.9 3.4 1.7 3.4 100.0
 
2.行程
 当日、天候は快晴、微風と絶好の観光日和で、しかも、高速道路の渋滞もなく、駐車場や観光地での混雑も酷くはなく、終始スムーズで、予定通りの行程となりました。当日の行程は下表の通りです。
表-3 見学会の行程(実績)
 7:30~7:45 徳島→姫路へ <高速道路>
8:00 とくとくターミナルで参加者3人ピックアップ 
8:45~9:00 淡路SAで休憩
10:00~12:00 姫路城 自由見学
12:00~13:10 姫路→神戸へ移動、バス車中にて昼食弁当
13:10~15:00  カワサキワールド・神戸海洋博物館 自由見学
15:25~16:50     神戸→徳島へ帰路 <高速道路>
15:25~15:40淡路SAで休憩
16:30 とくとくターミナルで一部下車
16:50 徳島駅前着 お疲れ様でした。解散。
 
3.姫路城
 予定通り10時に姫路城に到着後、自由見学です。駐車場から堀端を、大天守閣を仰ぎながら歩き、そしていざ、天守閣へと逸る気持ちを抑えて、その前に、まずは、大手門をくぐった三の丸広場で記念集合写真です(下)。白鷺城が秋空に輝いて眩しい限りでした。天守閣へ上られない方は、内濠で、手漕ぎの「姫路藩和船」に乗って見学されました。
 大手門から、天守閣を目指し、ひたすら、上ります。斜路、石段、斜路、石段、そして、5重7階の急勾配の階段を上れば、最上部の大天守閣に到着です。汗をかいた体に、天守閣を通り抜ける風は心地よいものでした。殿様も同じ風を感じていたのでしょう、などと思いを馳せる間もそこそこに、天守閣を降り、「お菊の井戸」など、城内を散策しました。天守閣の混雑は想定内で、多少の待ちや制限はあったものの、ほぼ順調に見学が出来ました。天守閣や城内の見学・散策後は、写真撮影、姫路城西御屋敷跡庭園「好古園」の見学、生姜醤油で食べる名物「姫路おでん」、お土産品を買われたりと、皆さんそれぞれ楽しんでおられました。
 時間の経過とともに、正午近くには、観光客が増え、周りの土産物店や食堂も往きと比べられないほど混雑し、駐車場も満車状態になっていました。
 徳島を早く出たおかげで、円滑に見学ができました。

4.カワサキワールド・海洋博物館
海事博物館
 神戸海洋博物館は、神戸のメリケンパークにある「海・船・港」をテーマとする博物館で神戸港のシンボルの一つになっています。 
 前身は1962年に開館した神戸国際港湾博物館。海事博物館としては世界有数の規模であり、1987年に神戸港開港120年を記念して開館しました。外観の屋上構造物は白色のフレームでできており、この建物をご存じの方は多いと思います。カワサキワールドは、神戸の地で生まれ1世紀以上の歴史を持つ川崎重工グループの歴史や陸・海・空にわたる代表的な製品の紹介と、地域社会や学校教育への貢献を目的に、2006年5月、神戸海洋博物館内に開設され、現在に至ります。
 とにかく楽しい魅力的な空間です。見て触れて体感しながら、「技術の素晴らしさ」、「ものづくりの大切さ、面白さ」が実感できる、子どもから大人まで楽しめるスポットです。特に工学系の老若男女には、琴線に触れる仕掛けとなっていますので、是非、一度見学されることをお勧めします。
 今般は、見学時間が1.5時間程度と短時間であったため、到底、すべてを見ることは出来ませんでした。それでも、皆さん、それぞれ、お好みの展示や動画を観たりされていました。海洋博物館の隣には、震災メモリアルパークもあって、そこへ足を運ばれた方もおられました。

5.結び
 砦の時代から680年、大改修を経た姫路城と明治維新から130年、常に我が国の先端であり続けている港町神戸の対照的な2カ所を見学しました。皆様の思いはそれぞれでしょうが、天気にも恵まれ、また、皆様のご協力をいただき、楽しく、また何より恙なく見学会を実施すことができましたことに、感謝いたします。
次年度も、見学会があると思います。奮ってご参加下さい。 
(建設51 坂東 武)

2015年 見学会集合写真
大きな画像をご覧になりたい方は、こちらをクリックしてください。