平成30年度工業会総会報告

20180512工業会総会

日時:平成30年5月12日(土)

15:00~16:10

場所:阿波観光ホテル

出席者:97名

 

総会(司会 上田庶務担当理事)

1 開会挨拶

坂東 武副理事長より開会の挨拶があった。

2 理事長挨拶

内藤修身理事長より挨拶があった。

3 名誉会長挨拶

橋爪正樹名誉会長(徳島大学理工学部長)より挨拶があった。

4 名誉副会長挨拶

横井川久己男名誉副会長(生物資源産業学部長)より挨拶があった。

5 支部長紹介

全国16支部の支部長、近畿支部連合会事務局の代表の方、ならびに設立準備中の山陰支部と北陸支部の代表の方々より自己紹介があった。。

6 議 事

(議長に内藤理事長を選出)

(1) 平成29年度事業報告審議

上田庶務担当理事より、総会資料に基づき報告があり、審議の結果これを承認した。

(2) 平成29年度決算報告審議

赤松会計担当理事より、総会資料に基づき報告があり、審議の結果これを承認した。

(3) 平成29年度会計監査報告

徳永監事より、中野監事とともに会計監査を4月6日に実施し、正確かつ適正な会計処理を確認したとの報告があった。

(4) 平成30年度役員等

上田庶務担当理事より、総会資料に基づき平成30年度役員の選出と業務分担について説明があり、これを承認した。今年度から各業務分担に学外理事が1名ずつ加わり3名となったことが報告された。引き続き、内藤理事長の退任挨拶、大坪新理事長の就任挨拶があった。

(議長に大坪新理事長を選出)

(5) 平成30年度事業計画案審議

上田庶務担当理事より、総会資料に基づき説明があり、審議の結果これを承認した。今年度の理工学部への賛助は役務による支援となった。また,支部活性化をはかるため、若年層への支援が追加された。

(6) 平成30年度予算案審議

赤松会計担当理事より、総会資料に基づき説明があり、審議の結果これを承認した。

(議事終了)

7 感謝状・記念品の贈呈

退任された内藤理事長、および事務局事務員を定年退職された松下美惠氏に対して大坪新理事長から感謝状および記念品を贈呈した。

8 閉会挨拶

林 宏二郎新副理事長から閉会の挨拶があった。

 

記念講演会(参加者97名)および懇親会(参加者87名)

 

20180512記念講演・懇親会
 総会に引き続き、16時15分より写楽の会 副会長 丁山俊彦様による「写楽は阿波藩の能役者なり」と題した講演が行われた。内藤前理事長による講師紹介の後、約1時間講演が行わ
れた。江戸時代の浮世絵師、東洲斎写楽の代表的作品や、作風の変遷などが画像とともに紹介された。阿波徳島藩主蜂須賀家お抱えの能役者である証左が様々な角度から示され、写楽の会設立の経緯や活動が紹介された。写楽と徳島の今後の周知について質疑で熱く議論された。
 その後、17時40分より懇親会に移り、大坪理事長、野地澄晴徳島大学長の挨拶の後、東海支部の竹内鉦造支部長の乾杯の音頭で懇親会が始まった。歓談中に、平成30年度春の叙勲で旭日双光章を受章された藤田定吉元理事長に記念品を贈呈した。最後に、関東支部の新部定夫支部長の中締めの挨拶があり、懇親会を盛会裏に終了した。