個人情報の取り扱いについて

平成17年4月1日から個人情報保護法が施行され,個人情報を管理・使用する団体は個人に対して管理する情報の種類と使用目的を明らかにすること,および目的外使用の禁止が求められています.
徳島大学工業会では,会員の個人情報として,以下の項目を管理しており,下記の目的に使用することがあります.

  • 徳島大学工業会の管理する会員の個人情報
  1. 氏名
  2. 卒業学科名,修了専攻名
  3. 所属講座名,指導教員名
  4. 卒業,修了の年月日
  5. 勤務先(名称,所在地,所属部課,役職,電話番号,FAX番号)
  6. 現住所(住所,電話番号,FAX番号)
  7. 帰省先(住所,電話番号,FAX番号)
  8. 電子メールアドレス
    ※「勤務先」は,進学した場合は「進学先」と読み替える.
  • 使用目的
  1. 工業会から会員への連絡(会報の郵送を含む)
  2. 工業会会員名簿の発行(上記情報の1,2,4,5,6を掲載.ただしFAX番号は掲載していません)
  3. 工業会各支部から支部に所属する会員への連絡用に,連絡先に関する情報を支部長および担当幹事に知らせる.
  4. 工業会各学科OB会,各研究室OB会,各学年OB会,その他同窓会など会員の交流活動に必要と認められる場合,連絡先に関する情報を担当幹事に知らせる.
  5. 工学部・理工学部・生物資源産業学部(大学を含む)事務局や学科・コースからのアンケート郵送や就職活動支援ほかのために,利用制限を付けた上で,連絡先に関する情報を提供する場合がある.
    ※上記3~5のいずれにおいても,「公開可」の項目のみ情報を公開します.「公開不可」の項目は公開されることはありません.

 

会員各位におかれましては,「公開不可」を希望する項目がある場合は,お手元に届いている工業会会報巻末綴じ込みのはがきにて工業会事務局までお知らせ下さいますようお願いします.なお,ご連絡がない場合は,了承されたものとさせていただきます.また,現住所について「公開不可」を選択された場合は,会報や支部からの連絡は勤務先に行われます.現住所,勤務先共に「公開不可」とされた場合は,会報の郵送を含めて連絡が行われなくなります.