施設紹介

徳島大学の常三島キャンパスの北東角,閑静な住宅地に隣接する場所に,「徳島大学工業会館」が完成しました。この建物は徳島大学工学部の同窓会館として計画されたものです。大学関係者に潤いのある豊かな空間を提供すると共に, 近隣の方々の住環境や町並み景観にも考慮して,建物を低層とし,また敷地にあった樹木を生かして庭園にするなどの工夫をしております。

 

1階には教官や学生達の憩の場として木漏れ日の美しい 談話室,ゆったりと広い和室などを置きました。 2階のメモリアルホールと セミナー室は,各種イベントや 研修などに対応できる可動式の間仕切り壁を設け,2部屋合わせて250人収容可能な 空間としました。メモリアルホールの天井の隣間からはハイサイドライトが 取り込まれ,陽光が降り注ぐように演出されています。

 

伸びやかな翼のような大屋根の形は,同窓会館のシンボル性と, 地域に開かれた大学のイメージを表現しています。翼を休める鳥が今にも飛び出しそうな予感。ひな鳥を育むシェルターであり,卒業生たちの思い出が 通うことのできる場としての象徴性をこの大屋根に託しています。

 中村修二博士レリーフ像

施設概要

所在地 徳島市南常三島町2-1 徳島大学理工学部内
Phone 088-656-5432
構造 鉄筋コンクリート造/2階建/一部鉄骨造
建築面積 1階 403.28平米
2階 377.68平米
延床面積 780.96平米
主要施設 1階  1階ロビーに中村修二博士レリーフ像が設置されました
談話室 88.02平米
事務室 35.67平米
多目的室 85平米
文書庫 19.40平米
2階
メモリアルホール 182.82平米
セミナールーム 73.84平米
ロビー 23.84平米
ホワイエ 17.71平米
設計・監理 野口政司建築事務所(現 野口建築事務所)
施工 西松建設株式会社
工期 着工 平成8年2月
竣工 平成8年8月