よくある質問(学部)

【入学試験について】

Q:徳島大学の学部課程に留学するためには、TOEFLを受ける必要がありますか?

  • A:学部・学科によってはTOEFLを受ける必要があります。
    出願書類に次の書類が必要です。
    ・「Examinees Score Record」(TOEFLの本人への成績通知の写し)
    ・「official Score Report」(公式スコア票)
    公式スコア票は、受験者が米国ETSに対し所定の手続を行い,米国ETSから直接大学へ送付されるようにしてください。
    なお,本学が指定するTOEFLのスコアが必要な学部・学科は、学生募集要項を参照してください。

 

Q:徳島大学に留学するために、日本語能力試験を受ける必要がありますか?

  • A:出願資格には,独立行政法人日本学生支援機構が実施する日本留学試験において,本学が指定した全教科・科目を受験した者であり,日本語を理解できる者とありますので、受験の必要があります。
    なお,本学が指定する日本留学試験の教科・科目及び出題言語は,学生募集要項を参照してください。

 

【学生生活について】

Q:どのように大学まで通学していますか。

  • A:日本全国から徳島大学に入学しておりますが,多くの学生が大学近辺のアパート,マンションに入居しているため,多くの学生が,自転車で通学しています。
    一部地元の学生が,汽車・バイク等で通学しておりますが,基本的に自動車での通学は許可しておりません。蔵本キャンパスに通学する学生には,申請・審査・許可の上,一部学生のみ自動車通学が許可されています。

 

Q:学生寮はありますか。

  • A:外国人留学生用寄宿舎があります。また,日本人学生用の学生寮もありますので,入居は可能です。ただし,部屋数に限りがありますので,希望者全員が入居できるわけではありません。

 

Q:アルバイト等の制限はありますか。

  • A:在留資格が「留学」の外国人留学生は,勉学に専念する必要があるため,アルバイトは日本の法律で禁止です。
    入国管理局に申請して許可を得れば,1週間について28時間以内のアルバイトを行うことができます。
    アルバイト場所の制限等がありますので,詳しくは国際交流係にお問い合せください。

 

【カリキュラム,講義等について】

Q:テストの合格ライン,不合格の点数を教えて下さい。

  • A:成績は,100点をもって満点とし,60点以上をもって合格とします。
    成績は,80点以上で優(A),70点以上で良(B),60点以上で可(C),60点以下は不可(D)とします。

 

Q:講義を欠席したらどうなりますか。

  • A:講義は,基本的に15時間の授業をもって1単位とします。
    試験を受けるには,授業時間数の3分の2以上を出席していなければなりません。
    受講科目の講義を3分の1以上欠席すると,試験を受けられません。

 

Q:英語で行われる授業はありますか。

  • A:学部講義は日本語で行われ,教科書及び授業資料も日本語です。
    英語で行われるものはありません。

 

【卒業後の進路,就職について】

Q:就職支援室等の大学の就職支援について教えて下さい。

  • A:就職支援室には,2000社あまりの企業個人ファイルがあり,求人票や会社案内等がファイリングされています。また,経験豊かな就職相談員やキャリア コーディネーターが,就職活動における様々な質問や悩みに対して,適切なアドバイスや情報提供を行っています。多くの企業から採用担当者を招いて大学内で 企業説明会開催したり,他府県で開催される企業合同説明会には,大学から直行便の無料往復バスを手配したりしています。

 

 

Q:大学在籍中に取っておいた方が良い資格は何ですか。

  • A:日本の外国語技能検定試験(TOEFL,TOEIC等)による外国語(英語)のスコア向上をおすすめします。大学院に進学すると,最新の研究論文を理 解・発表することが求められますが,最新論文の大部分が英語です。また,日本で就職する場合も,英語圏以外の留学生も英語が使用できると就職先の選択が広 がります。
    各学部で,卒業までに取ることが出来る資格については,入学後に各学部教務担当係に確認下さい。