タンパク質分解処理ロボット(Genomic Solutions社製)

96個、あるいは96X4個のゲルスポット・サンプルをトリプシンなどのプロテアーゼによりゲル内消化し、ペプチド混合物を抽出するロボット。

Genomic Solutions ProPrep タンパク質分解処理ロボット

Genomic Solutions ProPrep タンパク質分解処理ロボット。96穴のプレートを4枚同時処理し、ゲル内消化後、ペプチドを抽出する。

 

Genomic Solutions Progest タンパク質分解処理ロボット(右)

Genomic Solutions Progest タンパク質分解処理ロボット(右)。96個のサンプルを同時処理できる。得られたペプチド混合物をMALDI-TOF用の試料台に自動でアプライすることもできる(ProMS、左)。

 

機器の共同利用についてはこちら

 

 

ページの先頭へ戻る