ゲルピッキングロボット(Genomic Solutions社製)

二次元ゲル電気泳動のゲルからタンパク質スポットを自動採取するロボットです。

 

1. 高感度のCCDカメラを上部に持ち、ゲルイメージを撮影、イメージアナリシス・ソフトウェアによる解析によって採取するスポットを決定。

 

採取ヘッドが動く

2. 採取ヘッドが動いて、設定されたスポットを採取。

 

96穴のプレートに分取される

3.採取したゲルスポットは自動的に96穴のプレートに分取されます。

 

Genomic Solutions社製 ProPic(右)

Genomic Solutions社製 ProPic(右)。左側の小さい2台の装置は、それぞれタンパク質処理ロボットとスポッティングロボット。

 

機器の共同利用についてはこちら

 

 

ページの先頭へ戻る