酵素・蛋白質・遺伝子リソース部門

概要

当センターが平成22年度から全国共同利用・共同研究拠点の「酵素学研究拠点」として活動を開始することから、これまで以上に研究者コミュニティのバイオリソース提供の要望に応えることを目的とし、専任の教員を配置した 新たな酵素・蛋白質・遺伝子リソース部門をスタートさせる。当部門では、バイオリソースの管理・運営に加えて、研究者コミュニティからのバイオリソース提供申請に対して対応する。現在登録されているバイオリソースには、トランスジェニックマウスやノックアウトマウスなどの遺伝子改変マウス 、培養細胞(12)、インスリン遺伝子などの遺伝子発現細胞(32)、ハイブリドーマ(12)、クローン化遺伝子(88)、精製酵素(3)、抗体(39)、プロテアーゼ阻害剤(1)、ウイルスなどの病原体(25) がある。 今後も引き続き、研究者コミュニティの要望に応えるために、バイオリソースの登録数を増やしていく予定です。多くの研究者からのバイオリソース提供の申請をお待ちしています。申請に必要な手続きに関しましては、当センターのホームページを参照ください(http://www.tokushima-u.ac.jp/ier/)。不明な点がありましたら、当部門にご連絡ください。

 

バイオリソース室の利用について

 

メンバー

教授 坂口末廣教授
坂口 末廣
Suehiro Sakaguchi
TEL : 088-633-7438
E-mail : sakaguchi@tokushima-u.ac.jp
hara.jpg助教
原 英之
Hideyuki Hara
TEL : 088-633-7439
E-mail : hara@tokushima-u.ac.jp

 

 

バイオリソースのリスト

及び 申請書はこちら

 

English 日本語