共同利用実験施設

概要施設メンバー施設の利用

 

概要

当領域が、平成22年度から「共同利用・共同研究拠点」の「酵素学研究拠点」として文部科学省から認定されたことをうけ、学内外からの共同研究者を受け入れ酵素学の基礎研究と先導的医学応用研究を展開するための研究スペース、および若手研究者を対象とした酵素学の講習・実習のための実習スペースを確保するために、Bio RI施設の改修を行ってきました。大規模改修工事により、平成23年度からはP3実験室に加え、新たにバイオリソース貯蔵室、酵素・蛋白質解析室、精密測定室、カンファレンス室、そして共同利用実験室が設置されました。この改修により、「酵素学研究拠点」として、これまで以上に充実した酵素学講習会の開催や、十分に整備された研究環境のもと、より多くの共同研究者の受け入れが可能となりました。

ホール

 

施設

共同利用・共同研究オープンラボ
オープンラボ

 

P3実験室
P3実験室

 

カンファレンス室
カンファレンス室

 

メンバー

教授 立花誠教授 (併任)
立花 誠
Makoto Tachibana
TEL : 088-634-6421
E-mail : mtachiba@tokushima-u.ac.jp

 

施設の利用

共同利用実験施設(先端酵素学研究所 A棟2階)を使用するにあたって、徳島大学先端酵素学研究所 次世代酵素学研究領域共同利用実験施設使用規則に従い、施設使用申請書の提出をする必要があります。

 

共同利用実験施設の利用方法