過去の研究活動 知的クラスター事業

知的クラスター事業

日本各地における「日本版シリコンバレー」創出を目指して、文部科学省は平成14年度から『知的クラスター創成事業』を実施しています。

 

徳島地域は、平成14年度に試行地域のひとつに選ばれ、さらに、平成15年度からは本格実施地域に指定されました。徳島県、徳島大学を中心として産官学の 連携により、『徳島プロテオミクス・ファクトリー』の実現を目標とした徳島健康・医療クラスターの創成を目指しています。

 

分子酵素学研究センターも木戸博教授、谷口寿章教授を中心としてこのクラスター事業の中核を担っています。