学位授与方針(ディプロマ・ポリシー)

社会総合科学科

次の能力を有すると認められた者に学士の学位を授与する。

 

1.知識・理解

(1) 人文・人間・社会・地域・情報等の諸科学における専門知識を体系的に理解するとともに,専門分野の融合を図ることで,グローバル化する現代社会の諸問題や地域課題を的確に理解することができる。

(2) 多文化・異文化理解や専門的知識の体系化を通じて,自己の存在を歴史・社会・自然と関連付けて理解することができる。

2.汎用的技能

(1) 正しい日本語の運用能力,すなわち文章を論理的に書き,理解する能力,他人とコミュニケーションする能力,プレゼンテーション能力を身につけている。

(2) 外国語の基本的運用能力とそれに基づく国際感覚を身につけている。

(3) 多様な情報を収集・分析して適正に判断し,科学的思考性や論理的思考性のもとに,身につけた専門技能・技術とモラルに則って効果的に活用することができる。

(4) 問題を発見し,解決に必要な情報を収集・分析・整理して,現代社会の諸問題や地域課題についての問題解決を図ることができる。

3.態度・志向性

(1) 豊かな人間性や協調性,高い倫理観を身につけ,自分で問題を発見し,解決する態度を身につけている。

(2) 社会の一員としての意識の下に,社会問題や地域課題への取組を通じて,社会の発展のために積極的に関与できる。

4.統合的な学習経験と創造的思考力

総合的な視点と知識を身につけ,グローバル化する現代社会の諸問題や地域課題を分析する能力と技能,情報発信能力,マネジメント・コーディネート能力を有し,地域社会の文化や生活の創造に貢献できる。

 

国際教養コース

次の能力を有すると認められた者に学士の学位を授与する。

 

1.知識・理解

特に人文・社会等の諸科学における専門知識を体系的に理解するとともに,多文化・異文化理解を通して,グローバル化する現代社会の諸問題や地域課題を的確に理解することができる。

2.汎用的技能

(1) 正しい日本語の運用能力,他人とコミュニケーションする能力,プレゼンテーション能力を身につけている。

(2) 国際共通語としての外国語の高度な運用能力を有し,それに基づいたコミュニケーションや情報発信ができる。

(3) 海外などでの社会体験に基づいて,多様な価値観を理解できる。

(4) 問題を発見し,解決に必要な情報を収集・分析・整理して,現代社会の諸問題や地域課題についての問題解決を図ることができる。

3.態度・志向性

(1) 豊かな人間性,高い倫理観を身につけ,自分で問題を発見し,解決する態度を身につけている。

(2) 国際社会の一員としての意識の下に,グローバル化が進む現代社会の諸問題に対処できる。

4.統合的な学習経験と創造的思考力

総合的な視点と知識を身につけ,グローバル化する現代社会の諸問題を分析する能力と技能,情報発信能力を有し,地域社会や国際社会の文化や生活環境の創造に貢献できる。

 

心身健康コース

次の能力を有すると認められた者に学士の学位を授与する。

 

1.知識・理解

心理学,スポーツ健康科学の複眼的な視野をもって行動科学の幅広い知識を修得し,人間の心と身体の健康やQOLの向上を追求するアプローチを理解している。

2.汎用的技能

(1) 複雑化する地域住民の健康課題に対して,論理的に理解し表現できる能力,対人関係におけるコミュニケーション能力,説得できるプレゼンテーション能力を身につけている。

(2) 国際共通言語としての外国語の基本的運用能力とそれに基づく国際感覚を身につけている。

(3) 人間の健康課題に関して科学的かつ論理的に分析・判断し,予防・改善アプローチを実践できる。

3.態度・志向性

(1) 健全な倫理観と責任感,自律した学び,地域の支援活動に関わる行動力を身につけている。

(2) 人間の健康や幸福(well-being)を維持する技能や生活の中で健康課題を解決する能力を身につけている。

4.統合的な学習経験と創造的思考力

心と身体の健康科学の複眼的思考力を基盤として,自ら考え行動する力を備え,多様な健康関連のステークホルダーとともに協調・協働し,個人の健康生活に留まらず,職場や地域社会において持続可能な健康環境を支える指導的人材として社会に貢献できる。

 

公共政策コース

次の能力を有すると認められた者に学士の学位を授与する。

 

1.知識・理解

社会科学のうち,法律学,政治学,経済学,および経営学の4分野の基礎知識・能力を幅広く修得し,グローバル化する現代社会の諸問題や地域的課題を的確に理解することができる。

2.汎用的技能

(1) 現代社会が直面する様々な問題に対して,法律学,政治学,経済学,および経営学の知識を援用し,論理的に分析できる能力を身につけている。

(2) 英語をはじめとする外国語運用能力を身につけている。

(3) 企業,行政または社会が直面する様々な問題に対して複眼的な視野で分析・検討を行い,経営提言および政策提言できる技能を修得している。

3.態度・志向性

(1) 高い志,豊かな人間性や協調性,高い倫理観を有し,独立した個人として主体的に行動することができる。

(2) 他者との共同作業の中で様々な社会の課題を議論し,これを解決しようとする態度を身につけている。

4.統合的な学習経験と創造的思考力

法律学,政治学,経済学,および経営学の4分野の関連科目をできるだけ偏りなく学習することで,総合的な視点と創造的な思考力が養成されている。

 

地域創生コース

次の能力を有すると認められた者に学士の学位を授与する。

 

1.知識・理解

地域社会や地域文化,情報メディア,芸術表現などの専門知識を体系的に理解するとともに,専門分野の融合を図ることで,グローバル化する現代社会の諸問題や地域課題を的確に理解することができる。

2.汎用的技能

(1) 論理的な思考に基づいて問題を的確に把握する能力,他者とコミュニケーションする能力,プレゼンテーション能力を身につけている。

(2) 英語をはじめとする外国語の基本的運用能力を身につけている。

(3) 地域を取りまく諸問題の解決に必要な情報を収集・分析・整理して,その解決を図ることができる。

3.態度・志向性

(1) 豊かな人間性や協調性,高い倫理観を身につけ,自分で問題を発見し,解決する態度を身につけている。

(2) 社会の一員としての意識の下に,社会問題や地域課題への取組を通じて,社会の発展のために積極的に関与できる。

4.統合的な学習経験と創造的思考力

総合的な視点と知識を身につけ,グローバル化する現代社会の諸問題や地域課題を分析する能力と技能,情報発信能力,マネジメント・コーディネート能力を有し,地域社会の文化や生活の創造に貢献できる。