総合科学部長あいさつ

徳島大学総合科学部長

栗栖 聡

 

 徳島大学総合科学部は平成28年(2016)4月より,「国際教養コース」「心身健康コース」「公共政策コース」「地域創生コース」の4コースからなる社会総合科学科(1学科)として再発足しました。  現代社会においては,グローバル化,健康社会づくり,行財政改革,地域活性化などに関わる多様で複雑な諸課題を解決するための社会的取組が強く求められています。これらの課題を発見し,分析し,対応策を考案し実施するためには,まず外国語運用能力,コミュニケーション能力,マネジメント能力,情報活用・配信能力,科学的思考,論理的思考といった社会的な汎用性を持った能力が必要とされます。加えて,人文科学・人間科学・社会科学・地域科学・情報メディア等の専門分野を相互に関連させながら活用する能力が必要とされます。その場合,特定の分野を深く学ぶと同時に,他の分野へも視野を広げていくことになります。 総合科学部では,社会的に見て汎用性の高い諸能力の獲得を重視する部分,専門分野の基盤的・専門的知識の修得を重視する部分,総合性・融合性の達成を重視する部分からなるカリキュラムを編成しています。自分独自の視点から,特定の課題の解決に取り組む中で,これらのカリキュラムを十分に活用してもらえればと思います。 21世紀の新たな社会の創生に向けて貢献すること,こうしたことを皆さんに期待しています。