平成29年度 総合科学優秀賞受賞者表彰式について

2017年6月27日

平成29年度 総合科学優秀賞受賞者表彰式について

平成29622

 

第3期中期目標・中期計画の目標を達成するための行動計画に基づき,大学院社会産業理工学研究部社会総合科学域の重点研究において,優れた研究成果を発表した個人又はグループの代表者に対して総合科学優秀賞を授与しました。

 

小田切 康彦

 

(重点研究分野:地域創生・総合科学に関する研究)

 

 

受賞者は政策科学の分野に関連してこれまで多くの研究業績を積み重ねてこられたが,とくに2014年に上梓された単著『行政-市民間協働の効用:実証的接近』(法律文化社発行)は,第13回日本NPO学会優秀賞を受賞するなど学会の評価も高く,本書を基にした行政との実践的な協働施策の展開も見られるなど,学術・社会の両面に及ぶ優れた功績が評価された。

 

 

001.jpg