東日本大震災から学ぶ防災 ~当事者は君だ~

2015年10月28日

 

 基調講演では、東日本大震災での被災経験を聴き、聴衆に、後に自らに降りかかると予測される南海大地震の恐ろしさを意識してもらいます。また、徳島県で公表されている避難ガイドから、避難経路や災害に備えた事前準備を学んでもらいます。

 

パネルディスカッションでは、基調講演演者に加えて、日本赤十字の方をコメンテーターとしてお招きし、実際に震災が発生したと仮定したシミュレーション形式のクイズを聴衆に対して投げかけ、その回答について討論していただきます。

 

 

 

 

 

 日 時: 平成27年11月15日(日)13時00分から16時30分

 

場 所: 徳島大学 常三島キャンパス2号館(けやきホール)

 

      徳島市南常三島町1丁目1番地

 

 入場料: 無 料

 

 

 基調講演:

   ・小野 覚久 氏(いわき市立小名浜第一中学校教諭

   ・中野 晋 氏(徳島大学大学院教授)

   ・堀井 秀知 氏(弁護士・防災士, 徳島大学非常勤講師)

 

 

詳細はこちら(6MB)