にし阿波を世界農業遺産にする ~世界遺産観光による地域づくりの可能性~ を開催

2015年2月23日

世界農業遺産とは、世界的に重要な農業システムを国際連合食糧農業機関(FAO)が認定する仕組みです。

にし阿波の山間部で暮らす人びとは、急傾斜地で暮らしていくための様々な智恵や技術を培ってきました。

このシンポジウムでは、世界農業遺産登録を目指しておこなってきた、にし阿波のとりくみについてご紹介するとともに、このとりくみを通じてにし阿波が世界とつながるための課題や可能性について考えます。

 

■日時:平成27年3月6日(金曜日)14時00分〜

■会場:つるぎ町農業改善センター3階

 

■問い合わせ先:つるぎ町役場商工観光課

          電話0883-62-3111

 

■主催:徳島大学,徳島県剣山世界農業遺産推進協議会

 

 

 共催:つるぎ町

 

 

詳細はこちら(481KBytes)