「ふくしまの今 ~震災後3年半の現状から考える~」

2014年10月27日

ふくしま-とくしま・ともに輝こうプロジェクト

「ふくしまの今 ~震災後3年半の現状から考える~」

 

 東日本大震災から3年半が過ぎた福島県の現状について、徳島大学の学生や地域の方々に知っていただくとともに、福島の復興に向け、一方的な支援ではなく共感的かつ協力的な形で福島と徳島がともに発展していく道を模索します。

 福島における東日本大震災当時の状況や、3年半を経過した現在に至るまでを検証し、そこから徳島において今後予想されている南海トラフ大地震への防災および減災対策を考えます。

 

 日 時: 平成26年11月2日(日)13時30分から17時00分

 場 所: 徳島大学総合科学部2号館 けやきホール

         徳島市南常三島1丁目1番地 (ご来場の際には公共交通機関をご利用下さい)  

 入場料: 無 料

 

 

お問い合わせ先:

総合科学部 物理学教室

紀之定 和代 Tel:088-656-7665

e-mail assphy1@ias.tokushima-u.ac.jp

 

詳細はこちら(431KBytes)