『地域で学ぶ、地域と学ぶ:大学における地域貢献とフィールド教育の展開』についてのワークショップを開催

2014年2月6日

近年、大学が地域のニーズに応える研究/実践あるいは地域のニーズに応えることができる人材育成をおこなうことが求められています。そうしたなか各地で、教育の場を地域社会に求め、地域と協働した教育/研究/実践をおこなう試みがなされています。このワークショップでは、北九州大学地域創生学群における課題解決型学習(Project-Based Learning: PBL)導入事例や徳島大学の人類学・社会学系教員によるフィールドワーク実習のとりくみ事例を検討しながら、地域との協働にもとづく大学教育/研究のあり方やそのマネジメントについて考えます。

 

会場準備の都合上、事前申込をお願いします。

 

日時:2014年2月19日(水)10:00~16:00

場所:まちなかキャンパス@徳島徳島市東新町1丁目16-3 VEEビル3F

アクセス:http://mcm.betoku.jp/category/0299808.html (徳島駅より徒歩10分)

 

詳細はこちら(171KBytes)

 

ポスターはこちら(447KBytes)