スポーツ健康増進ラボラトリー県民講座を開催

2014年1月9日

ジョギングをすることで爽快感が得られます。経験者にはよくわかる身体の現象かと思います。この爽快感は心理的なものですが、この外にもジョギングによる脳機能への影響は様々なものがあります。うつや認知症の予防にジョギングは役立つのでしょうか?、みなさまも疑問に思われたことがあると思います。このような視点で、今回は井﨑ゆみ子先生に講演をお願い致しました。ジョギングをやっていなくても脳の機能に興味のある方の聴講をお勧め致します。みなさまのご参加をお待ちしています。

 

 

演題: 運動(ジョギング)の脳機能への影響 ~うつとの関係など〜

講師: 井﨑 ゆみ子先生(徳島大学 保健管理・総合相談センター 准教授 )

日時: 平成26年1月24日(金) 午後7時より (8時30分終了予定)

会場: 徳島大学 全学共通教育棟 5号館 201教室

主催: 徳島大学 総合科学部 スポーツ健康増進ラボラトリー

後援: 徳島大学ジョガーズパラダイス

※ 参加費は無料です。車で来られる方は総合科学部の駐車場へお停め下さい。なお、駐車場は広いわけではありませんので、近くの方は、公共機関や自転車、徒歩でおいで下さいますよう、お願い致します。

 

 

詳細はこちら(312KBytes)