緊急開催 地下水・水道水中の六価クロム測定相談会

2012年12月28日

新聞報道により、阿南市の事業所における六価クロムによる土壌と地下水汚染の報道を受け県民の皆様には、基準値以下でも六価クロムが含まれていたのでは、「安心できない」と考えられているとも拝察いたします。私どもの研究室の分析手法を用いて、基準値の500分の1の高感度で地下水や水道水を分析して事実をご確認いただけると確信しています。このボランティは国費で高度な分析技術を研究させていただいている我々の責務であると心に決め急遽予定を変更して実施します。
全県下的に、地下水や水道水中のクロム濃度を測定し県民の皆様の安心と安全を確認する作業の必要性を痛感しています。同時に、県民の方々から多数の要望があります鉛、カドミウム、ヒ素の有害元素測定会も同時開催します。

 

 

持込受付  平成25年1月12日(土)受付 10:00-14:00  先着50名
場所  徳島大学常三島キャパス 総合科学部3号館1階東棟
    洗浄した500mlペットボトルに入れた水を、持参して下さい。
    一人1本(1世帯1本)、結果の郵送のための実費100円
宅配便受付 平成25年1月7~11日必着    先着50名
    洗浄した500mlペットボトルにいれた水を送付して下さい。
    一人1本(1世帯1本)、80円切手を貼った宛先を記入した封筒。
    送り先  〒770-8501 徳島市南常三島町1-1
         徳島大学総合科学部総務係留  六価クロム測定会係

 

詳細はこちら(21.8KBytes)