公開講演会 「北朝鮮をどう考えるか-訪朝した研究者が偏見ない視点から-」を開催

2012年11月1日

日時:2012年12月16日(日)14:00
場所:徳島大学常三島キャンパス・共通教育4号館201教室で開きます
(入場無料、無料駐車場有)。
趣旨:北朝鮮では今年4月に若い金正恩氏が政権を継承し、動向が注目されています。拉致、核・ミサイル、戦後賠償、貧困、専制など問題は山積していますが、どのように向き合えばいいのでしょうか。
この節目の時期に訪朝した3人の研究者が、偏見のない合理的な発想で、北朝鮮問題の本質を説きます。

 

詳細はこちら(695KBytes)