「地域の生き残り対策としての事前復興計画」シンポジウムを開催

2012年10月16日

徳島大学地域創生センターでは来る南海トラフ地震(東海・東南海・南海地震)に備えた大学や専門家の連携促進を目指してシンポジウムを開催いたします。
基調講演で牧紀男京都大学防災研究所准教授をお招きし「地域の生き残り対策としての事前復興計画」と題した講演をいただく他、各地で事前復興の取組みを進めているJIA(日本建築家協会)のメンバーによるパネルディスカッションを総合科学部准教授田口太郎のコーディネートの下で行います。

 

■主 催: 徳島大学地域創生センター・日本建築家協会四国支部

■日 時: 平成24年11月10日(土) 13時30分~17時

■場 所: 徳島大学総合科学部 1号館北棟3階 「301講義室」

■参加費: 無料(申し込み不要)

 

※お車でお越しになる場合,総合科学部臨時駐車場が利用可能ですが、できるだけ公共の交通機関をご利用ください。

 

「地域の生き残り対策としての事前復興計画」シンポジウム